ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

一人ひとりのライフスタイル&ライフステージを尊重するアタラの働き方(アタラ合同会社):p002616000012 | PARAFT [パラフト]

PARAFT編集部

JOB OFFERS

WORK STYLE ICON

働き方:早朝出勤 |  PARAFT [パラフト]

早朝出勤

働き方:深夜出勤 |  PARAFT [パラフト]

深夜出勤

働き方:リモート |  PARAFT [パラフト]

リモート

働き方:午後出勤 |  PARAFT [パラフト]

午後出勤

働き方:副業 |  PARAFT [パラフト]

副業

働き方:週休3日〜 |  PARAFT [パラフト]

週休3日〜

働き方:特別休暇 |  PARAFT [パラフト]

特別休暇

働き方:フレックス |  PARAFT [パラフト]

フレックス

働き方:時短勤務 |  PARAFT [パラフト]

時短勤務

働き方:服装自由 |  PARAFT [パラフト]

服装自由

働き方:海外勤務 |  PARAFT [パラフト]

海外勤務

働き方:土日のみ |  PARAFT [パラフト]

土日のみ

テクニカルコンサルタントを募集中

自律的な働き方で自分らしく

一人ひとりのライフスタイル&ライフステージを尊重するアタラの働き方

アタラ合同会社

このエントリーをはてなブックマークに追加
インターネット広告を陰で支える高い技術力と緻密なコンサルテーションで、運用型広告市場で絶大な信頼を得てきたアタラ合同会社。代表取締役の杉原剛さんは、今年さらに関心が高まった働き方改革は「社会全体が挑む『壮大な実験』だ」と話します。多忙な業界でありながらライフスタイルとライフステージに合った働き方を実現する、同社ならではの秘訣に迫ります。

アタラ合同会社

JOB OFFER
テクニカルコンサルタント
WORK PLACE
東京都新宿区新宿1-36-2 新宿第七葉山ビル7F
CORE TIME
10:00 〜 19:00  (柔軟に対応可)

WORK STYLE POINT

  • 職人が集うチーム、働き方はセルフマネジメントで
  • ライフスタイルとライフステージに合わせて働く
  • 勤務時間自由なスタイルが作る公私のメリハリ

WORK STYLE ICON

働き方:早朝出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

早朝出勤(応相談)

働き方:深夜出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

深夜出勤(応相談)

働き方:リモートワーク(応相談) |  PARAFT [パラフト]

リモートワーク(応相談)

働き方:午後出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

午後出勤(応相談)

働き方:副業 or 複業(応相談) |  PARAFT [パラフト]

副業 or 複業(応相談)

働き方:週休3日以上(応相談) |  PARAFT [パラフト]

週休3日以上(応相談)

働き方:特別休暇あり |  PARAFT [パラフト]

特別休暇あり

働き方:フレックスタイム(応相談) |  PARAFT [パラフト]

フレックスタイム(応相談)

働き方:時短勤務(応相談) |  PARAFT [パラフト]

時短勤務(応相談)

働き方:服装・髪型自由 |  PARAFT [パラフト]

服装・髪型自由

働き方:海外勤務(応相談) |  PARAFT [パラフト]

海外勤務(応相談)

働き方:土日・祝日のみ出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

土日・祝日のみ出勤(応相談)

INTERVIEW

働き方改革は、社会全体が挑む「壮大な実験」

アタラ代表取締役 杉原剛さん

アタラ代表取締役 杉原剛さん

−− 「働き方」というキーワードが社会全体に広がってきましたが、企業と働く人が良い関係を築くためにはどうしたらよいでしょうか?

杉原:
昨今行われている“働き方改革”の明確な答えはまだありません。この社会的な動きは「壮大な実験」とも言えるものですから、良いやり方は多くの人が手探りで見つけていくしかないと思います。

そもそも、企業が働き方を柔軟にする目的は「一人ひとりのパフォーマンスを最大化したいから」に尽きます。「通勤時間を削減したい」「お子さんの年齢など状況に合わせて働きたい」など、それぞれがその働き方を望む“理由”を持っている。パフォーマンスを減退させる要因をできる限り取り除き、個別の状況に応じた、業務に集中できる環境を作ることが、働き方改革なのではないでしょうか。

アタラでも、一人ひとりが持つ「理由」に応じて多様な働き方を取り入れているのであって、”こんな働き方をしませんか”と大々的に告知したいわけではありません。でもメンバーたちには「必要があればやれるんだよ」ということは知っておいてほしいと思っています。

メンバーそれぞれの境遇に合った働き方を

−− 働きやすい環境づくりのために、心がけていることはありますか?

杉原:
アタラでは働く場所も時間も各メンバーの裁量に任せていますが、それは、一人ひとりに合った働き方を提供できる組織でありたいと考えているからです。働き方というのは「ライフスタイル」「ライフステージ」のどちらかによって決定されることが多く、私のように年数回アメリカと日本を行き来する「ライフスタイル」を重視する人もいれば、出産や育児といった「ライフステージ」の変化によって働き方を選ぶ人もいます。子育て真っ最中の方なら時短勤務やリモートワークを、子どもが成長し手が離れればまた違った働き方が必要になってくると思うんです。

自由な組織は互いの信頼関係があってこそ成立します。アタラのミッションに共感して入社していただくのですから、できるだけ長く働いてもらいたい。そのために、それぞれの境遇に合った働き方を柔軟に提供できる組織でありたいと、常に思っています。

【事例紹介①】日米を行き来するライフスタイル

−− 杉原社長は年数回アメリカからリモートワークされるとのことですが、詳しく教えていただけますか?

杉原:
毎年開催されるカンファレンスの時期に合わせて、米ポートランドから2週間ほどリモートワークをします。父の仕事の関係で小学3年生頃から数年間ポートランドに住んでいたので、アメリカと日本を行き来することは、私の「ライフスタイル」の一部でもあるんです。ただしライフスタイルと仕事のバランスをどう取っていくかは私自身も“実験”だと思っていて、渡航前の準備と実際にやってみた感想、そして今後に生かしたいことまで「振り返り」も行っています。

もう一つ大切なのは、社内への共有。私がオレゴンに2週間行くことや地方でやってくれているメンバーの状況は、全員が参加する毎週火曜の定例ミーティングで伝えていますので、“場所を問わず働けること”が自然と皆にも伝わっていると思います。来年もきっちりポートランドに行きますよ(笑)。

【事例紹介②】ママ・パパはライフステージの変化にあわせて

アタラで働くママ・鶴見さん

アタラで働くママ・鶴見さん

働くママを悩ませる「小1の壁」。生活リズムが大きく変わったことを受けアタラに転職された、サポートチーム鶴見さんのお話もうかがってみましょう。

−− 転職のきっかけは何だったのですか?

鶴見:
前職はECサイト関連のシステムエンジニアだったのですが、転職を考え始めたのは上の子の小学校入学がきっかけでした。進学を機に時間の使い方が変わってしまって、画一的な働き方に限界を感じ始めていたんです。ただ転職をするとしてもこれまで積んできたIT分野の経験を活かせるところがいいなと思っていたので、たまたまアタラのことを知ってまず興味を持ったのは何より製品そのものでした。「これをやりたい」と思いましたね。

子育てをしながら働いていると、特に平日の朝が忙しいんです。旗を持って横断歩道に立つお当番があったり、子どもがぐずったり体調を崩すこともしょっちゅうなのですが、「朝のたった10分」を捻出したいがためにわざわざ半休を申請するのもなんだか理不尽ですし、良い働き方がないかなと思っていました。その点でアタラは勤務時間や場所を自分で調整できるとあって、とても魅力的に感じましたね。今も朝の出勤時間自体はあまり変わりませんが、遅刻の心配をしなくて済むので、精神的な余裕が生まれました。

杉原:ママさんたちはもちろん、弊社CCOの岡田のように毎朝保育園へ送ってから出社するという男性社員もいます。今はお客さまからの電話をオフィスでしか受けられないため、サポートチームのメンバーの誰かには出社してもらっているのですが、検討しているオフィスの電話のクラウド化が来年に実現されれば、サポートチームも場所にとらわれず働けるようになります。制度だけでなくオフィス環境も、柔軟に対応できるように変えているところです。

「社会とのつながり」と「やりがい」で、より働きやすく

代表杉原さんと社員の相馬さん

代表杉原さんと社員の相馬さん

−− 未来の仲間へメッセージをお願いします。

杉原:
私自身が転職経験は多いほうですが、これまでの経験の中で良いと思ったものや働きやすい仕組みを集めたのが、今のアタラです。私たちが目指す未来は「ミッション・ビジョン・バリュー」にまとめてありますから、勤務条件や業務内容よりも先にこれに共感していただけたなら、ぜひ一度お会いしましょう。

というのも、「なぜこの会社があるのか」「どういったことに役立っているのか」を個人レベルで意識することは、ワークスタイルとはまた違った観点から「働きやすさ」をつくることにつながると思うからです。松下幸之助さんの言葉に『企業は社会の公器である』というものがありますが、企業の発展が社会の発展につながることを考えると、個々人は企業を通じて社会とつながりを持っていることになりますよね。たとえどんなに小さいことでも「社会の役に立っている」と意識することができれば、すごくやりがいを持って毎日の仕事に取り組めるはずです。

>> 現在の募集職種一覧

>> 鶴見さんがテクニカルコーディネーターとしてアタラに転職した理由は?

求人情報の詳細

アタラ合同会社

求人カテゴリ IT技術職>テクニカルサポート
募集職種 テクニカルコンサルタント
雇用形態 正社員
経験レベル 経験者のみ
仕事内容 広告レポート管理システム「glu」の導入サポート、導入済システムの運用・改善提案、ドキュメンテーションや問い合わせ対応
必須スキル ソフトウェアやクラウドサービスのプリセールス・カスタマーサポートの業務経験を2年以上お持ちの方
歓迎スキル マーケティングとテクノロジーの連携に興味がある方
想定年収

450 〜 800万円 

勤務地 東京都新宿区新宿1-36-2 新宿第七葉山ビル7F
最寄り駅 新宿三丁目
利用可能な路線 東京メトロ丸ノ内線 副都心線 都営地下鉄新宿線
就業時間

10:00 ~ 19:00  (柔軟に対応可)

休日・制度 土日・祝日 有休 夏季・冬季 慶弔休暇 社会保険完備 書籍・研修等購入代負担 フィットネス会員費無料 海外カンファレンス等参加支援
選考プロセス 書類選考 → 一次面接 → 二次面接
※遠方の方は一次面接を電話面接にすることも可能です。ご相談下さい。

RECRUITMENT

自律的な働き方で自分らしく

RELATED POST

clear

アタラ合同会社の担当者に興味があることを伝えました!

企業側があなたの経歴に興味を持ったら
マイページに直接メッセージが届きます。

「興味がある」ボタンを押すと、あなたの経歴を企業側が閲覧できる状態になり、
企業側があなたの経歴に興味を持ったら、マイページに直接メッセージが届きます。

\ プロフィールを充実させよう! /

履歴書や職務経歴書を充実させることでメッセージを受け取る確率がUPします。
さっそく自分のプロフィールを更新しましょう!

clear

をクリックすると、どうなるの?

企業側があなたの登録している履
歴書・職務経歴書を閲覧できるよ
うになります!
あなたのプロフィールを見て企業
側も興味があった場合、直接あな
たへメッセージが届きます!

\ あなたのプロフィールを充実させよう! /

履歴書や職務経歴書を充実させることでメッセージを受け取る確率がUPします。
さっそく自分のプロフィールを更新しましょう!