ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

テクノロジーとチームワークで生産性向上に貢献する(アタラ合同会社):p002619000001 | PARAFT [パラフト]

左)清水一樹さん、右)鹿毛比呂志さん

JOB OFFERS

WORK STYLE ICON

働き方:早朝出勤 |  PARAFT [パラフト]

早朝出勤

働き方:深夜出勤 |  PARAFT [パラフト]

深夜出勤

働き方:リモート |  PARAFT [パラフト]

リモート

働き方:午後出勤 |  PARAFT [パラフト]

午後出勤

働き方:副業 |  PARAFT [パラフト]

副業

働き方:週休3日〜 |  PARAFT [パラフト]

週休3日〜

働き方:特別休暇 |  PARAFT [パラフト]

特別休暇

働き方:フレックス |  PARAFT [パラフト]

フレックス

働き方:時短勤務 |  PARAFT [パラフト]

時短勤務

働き方:服装自由 |  PARAFT [パラフト]

服装自由

働き方:海外勤務 |  PARAFT [パラフト]

海外勤務

働き方:土日のみ |  PARAFT [パラフト]

土日のみ

シニアWebマーケティングコンサルタントを募集中

個を活かせるフラットな環境

テクノロジーとチームワークで生産性向上に貢献する

アタラ合同会社

このエントリーをはてなブックマークに追加
デジタルマーケティング領域でクライアント企業の課題解決をたすける存在として、多くの企業から厚い信頼を集めるアタラ合同会社。とりわけニーズの高い広告運用では、講演や執筆の実績も多く、Web広告業界からも一目を置かれています。そんなアタラが求めているのは、変化の速い広告運用の現場をリードし、テクノロジーとナレッジで生産性を向上させるコンサルタント。アタラの目指すものに共感し、自身の強みをアタラで磨きたいという新しいメンバーを募集します。広告運用の第一線で、コンサルタントとして長く活躍されている清水一樹さんと鹿毛比呂志さんに、アタラだから提供できる価値について、話を伺いました。

アタラ合同会社

JOB OFFER
シニアWebマーケティングコンサルタント
WORK PLACE
東京都新宿区新宿1-36-2 新宿第七葉山ビル7F
CORE TIME
10:00 〜 19:00  (柔軟に対応可)

WORK STYLE POINT

  • チームで強みを補完しあう風土
  • 変化しつづける組織
  • フラットで忖度のない社風

WORK STYLE ICON

働き方:早朝出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

早朝出勤(応相談)

働き方:深夜出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

深夜出勤(応相談)

働き方:リモートワーク(応相談) |  PARAFT [パラフト]

リモートワーク(応相談)

働き方:午後出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

午後出勤(応相談)

働き方:副業 or 複業(応相談) |  PARAFT [パラフト]

副業 or 複業(応相談)

働き方:週休3日以上(応相談) |  PARAFT [パラフト]

週休3日以上(応相談)

働き方:特別休暇あり |  PARAFT [パラフト]

特別休暇あり

働き方:フレックスタイム(応相談) |  PARAFT [パラフト]

フレックスタイム(応相談)

働き方:時短勤務(応相談) |  PARAFT [パラフト]

時短勤務(応相談)

働き方:服装・髪型自由 |  PARAFT [パラフト]

服装・髪型自由

働き方:海外勤務(応相談) |  PARAFT [パラフト]

海外勤務(応相談)

働き方:土日・祝日のみ出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

土日・祝日のみ出勤(応相談)

INTERVIEW

ナレッジとテクノロジーの両輪で課題を解決する

アタラはデジタルマーケティングの会社、と話す清水さん

アタラはデジタルマーケティングの会社、と話す清水さん

-- アタラ合同会社といえばメンバーが執筆された記事が『MarkeZine(マーケジン)』で取り上げられるなど、Web広告運用のエキスパート集団、という印象があります。

清水:
アタラは前提として、デジタルマーケティングを中心としたコンサルティングを提供する会社なんです。デジタルマーケ領域の中でも、Google、Yahoo!、Facebook、Amazonといった、いま勢いのあるメディアでいかに効果的にマーケティングをするか、というニーズに応える中で、広告運用に関わるコンサルティングの比重が増えています。

広告運用そのものを請ける広告代理店という立場ではなく、あくまでもコンサルティングを主とするのがアタラです。ただ、クライアントの課題解決をしたいという想いが強いので、広告運用も主体的に行っています。

広告運用を含め、デジタルマーケティングで戦略を練る上では、データの活用が欠かせません。Webから取得できる広告やユーザなどのさまざまなデータをどんなふうに整えるか、という点でもアタラはソリューションを提供しています。

鹿毛:僕らがやっているコンサルは、広告運用のナレッジとテクノロジーの両輪で成り立っています。

日本のWeb広告の8割が今や運用型広告なんです。運用型広告は、運用する人のスキルや知識量で結果が全然違ってくる。入札やキーワード選定や入稿、ターゲットを変えるなど、僕らは実際に広告運用をしています。そうやって貯めてきたナレッジをベースに、広告運用の手法をコンサルをしています。

あわせて、自社サービス『glu(グルー)』を中心に、テクノロジーコンサルをしています。運用型広告には手作業の部分も多く、現場の負担が大きいんです。作業の部分を自動化できたら、広告運用に携わる人たちがもっと本質的な業務に集中できて、無理のない働き方が実現します。『glu』はそうした手作業を自動化するためのツールなんです。

清水:アタラでは便宜上、ナレッジコンサルチームとテクノロジーコンサルチーム、2つのチームにコンサルタントが分かれていますが、互いに補完し合ってデジタルマーケティング・ソリューションを提供しています。

テクノロジーで運用現場の生産性を高める

広告運用の現場にいた頃を振り返る、鹿毛さん

広告運用の現場にいた頃を振り返る、鹿毛さん

――シニアWebマーケティングコンサルタントは、ナレッジかテクノロジー、どちらかの分野の専任となるのでしょうか。

清水:
どちらかのチームに属していただきますが、両方できるのが理想です。そういう意味でも、どちらに属するかは、ご本人のキャリア志向に応じて柔軟に決めています。

鹿毛:僕は2018年の1月にアタラへ入社したんですが、広告代理店で運用業務に携わった経験もあり、かれこれ10年以上ナレッジを貯めてきました。培ったナレッジをベースに、いまはテクノロジーコンサルをしています。

――テクノロジーで運用型広告の現場の負担を軽くする、という点をもう少し教えてください。

鹿毛:
Web広告運用の黎明期、リスティング広告が出てきた15年くらい前は、Google広告が爆発的に売れて、腕の立つコンサルタントなら成果数を数ヶ月で3倍4倍にできる状況でした。需要と期待が膨れ上がる一方で、現場ではレポート作成の作業が大量に発生し、長時間労働が当たり前に。運用型広告は上手くやれば大きな成果が出るので、クライアントに喜ばれますし、仕事のやりがいや手応えは十分にあったんです。でも、大変でしたね(笑)。その当時に『glu』があったら、どれだけ助かっただろうと思いますよ。

『glu』は広告運用レポートの自動生成ツールです。Excelであればどんなフォーマットでも柔軟に出力できます。日本では”ツールを業務に合わせられる”というのがけっこう大事。例えば、A部長に提出するレポートはこの項目で出したい、といった要望があったとして、海外のツールはそういった業務上の要望に対応していません。「こういう仕様だから、この項目で確認して」というのが普通。日本の現場を意識して“ツールを業務に合わせられる”ように作られた『glu』は、おかげさまでたくさんの広告代理店・企業にご導入いただいています。

一方で、海外の現場では”脱Excel”が主流となりつつあります。Excelをやめて、ダッシュボードでデータを確認しようという潮流。Excelで見るデータは、言うならば静のデータです。作成した瞬間のデータしか切り取れません。ところがダッシュボードなら、動のデータを確認できます。ダッシュボードではオンタイムで、知りたい切り口でデータをとれます。そんな”脱Excel”が、最近では業界内でも聞かれるようになってきました。

Excelのデータは、作る先から陳腐化していきます。何日も前のデータをもとに打ち手を考えるなんて、バックミラーだけを見て車を運転するようなもの。生産性向上のためにもダッシュボードへの移行は必然でしょう。アタラは『glu』を接続できるダッシュボードソリューションもいち早く提供しています。

オンタイムのデータで切り口を変えながら戦略を練る。それを手作業でやろうと思ったら追いつきませんし、非効率です。その動作を効率化するソリューションへの需要は、今後さらに加速していきます。そこを新しいメンバーと一緒にやっていきたいですね。

新しいカルチャーに合ったバリューを

アタラが掲げるバリューの変更箇所を説明する清水さん

アタラが掲げるバリューの変更箇所を説明する清水さん

――鹿毛さんがアタラに入社されたキッカケは何だったのでしょう。

鹿毛:
アタラに入社する前の4年間は、フリーランスとして活動していました。

広告運用業界では、ビジネス寄りとエンジニア寄りの二種類の人材が共同作業をすることで、成果を出しています。僕はビジネス寄りで仕事をしてきましたが、データをつなぎあわせる統合マーケティングをしようとすると、エンジニア寄りの人と組まなければクライアントのニーズに応えられません。

そこでエンジニア寄りの人と一緒に仕事をするんですが、同じ組織に属していないがゆえに、どうしてもコアな部分で足並みが乱れてしまい、思うような成果が得られないこともありました。コアな部分を共有できる仲間と、もっと高いレベルの価値を生み出したい。そう思うようになって、アタラへの入社を考えました。

もともと清水や代表の杉原と一緒に仕事をしたこともあって、アタラのことは昔からよく知っていたんです。

清水:鹿毛のことはよく知っていて、実力も人柄も素晴らしいとわかっていましたから、とんとん拍子に入社が決まりましたね。

鹿毛は、豊富な経験に裏付けられたビジネス思考でコンサルしています。その存在感が、他のメンバーにいい影響を与えていると感じますね。コンサルタントはユニットを組んで案件に取り組んでいますが、一緒に仕事をしながら「こんな視点も有効だよ」と若いメンバーに伝えてもらっています。

――実際に入社されて、感じたことはありますか。

鹿毛:
社内がものすごくフラットなのには驚きましたね。ヒエラルキーがないんです。代表自らも現場の仕事をやっていますし、役割は一応あるんですが、お互いの肩書も知りません(笑)。

清水:実は2018年の初めに、アタラが掲げるバリューを変えたんです。

アタラは時とともに少しずつ変化しています。新しいカルチャーを理念に取り込もうと、全社員で議論して新しい理念を決めました。

中でも3つ目が個人的に気に入っています。「正しいと思ったことを正しいと言える環境であろう」という一文。非常に”アタラらしい”なと。この一文のとおり、アタラには忖度や上下関係がまるでありません。

鹿毛:外から見ていて、以前のアタラは職人の集まりという印象が強かったんですが、いまはずいぶん変わりましたね。個々で完結するというよりは、チームの空気が出てきました。あくまでもプロフェッショナルなんですが、そのプロたちがユニットを組んでプロジェクトを完遂しています。

清水:「集まることでより力を発揮しよう」ということを2018年は特に意識的にやってきました。足し算ではなく掛け算で価値を提供していこうという。

鹿毛:そんな環境だからこそ、自分の武器を磨くモチベーションも高まります。

僕の武器はコンサル。とりわけ具体の広告運用と経営視点をミックスさせて、プロジェクトを俯瞰できるのを強みとしています。

ユニットはプロジェクトごとに組み変わるので、いろんなメンバーと組めるんです。自分の武器を磨きつつも、他のことを知らないと仕事ができないので、一緒に組むメンバーに助けてもらいながらゴールを目指します。自然と弱い分野の知見を身に着けられるのはメリットですね。

アウトプットを続けてプレゼンスを高める

アタラのメンバーが著した書籍。自社サービス『glu』のウォッチも。

アタラのメンバーが著した書籍。自社サービス『glu』のウォッチも。

――コンサルタントの皆さんは書籍を出されたり、イベントに登壇されたり、アタラのオウンドメディア『Unyoo.jp』で記事を執筆されたりと、かなり頻繁かつ高度なアウトプットをされていますね。

清水:
そうですね。書籍・登壇・記事執筆の3つすべてをやっています。自分たちのプレゼンスを上げることがセールスにつながっていて、こちらから売り込むことはほとんどないんですよ。クライアント側でアタラに興味を持ってお問い合わせいただくほうが、いいビジネスになることが多いですし。テレアポをかけるよりもスキルアップし続けるほうがずっと大変なんですが、それがアタラの価値だと思っています。

各々が磨き上げたタレントが集まって、その魅力を遺憾なく発揮する場が『Unyoo.jp』を中心としたアウトプットなんです。

――インプットが大変そうですが……。

清水:
そうでもないですよ。クライアントとのコミュニケーションや管理画面を触る中で、あるいは企画づくりといった日常業務の中で、自然と学んでいきます。誰かに教わる、というのはほとんどないですね。

コンサルタントチームでは、毎週決まった曜日に「道場」という、みんなで発表したりディスカッションしたりする場を設けていて、そこで気づきを得ることもあります。

プロとして互いを尊敬しあう

オフィス内のフリースペースで談笑する、清水さんと鹿毛さん

オフィス内のフリースペースで談笑する、清水さんと鹿毛さん

――今回、シニアWebマーケティングコンサルタントを募集される背景はどんなところにあるのでしょうか。

清水:
現状では、新規の依頼をお断りせざるを得ないケースもあります。一方で、アタラがいまの広告運用業界にフィットしたコンサルを提供する存在ではあるものの、時代に先んじてアタラそのものや提供するソリューションを進化させていかなければいけないと強く感じており、全員で日々取り組んでいます。

進化を遂げるほどアタラへのお引き合いは一層増えるでしょうから、メンバーを増やすのは喫緊の課題なんです。

――どんな方を迎えたいと考えていますか。

清水:
デジタルマーケティングの何かしらを自分の手でしっかりとやってきた方。エンジニア、ソーシャル、運営と、歩んできた場所は何だってかまいません。デジタルマーケのある領域が得意で、その領域に磨きをかけながら弱い部分を補完できる組織で働きたい、という人がアタラに集まっているので、そんな方はフィットするのではないでしょうか。

鹿毛:「プロとして尊敬しあえる存在」というメンバーばかりなのがアタラらしいなあ、と感じています。ある領域に長けていて周囲から尊敬される一方で、自分にないタレントを他のメンバーに認めて尊敬する。そんなギブアンドテイクがうまく循環しています。

それにデジタルの世界は、エンジニアとビジネスパーソンの共同作業で成り立っています。どちらかに偏る会社が多い中で、アタラは半々くらいの構成なのも特徴的ですね。

清水:意に反してやらなくてはいけないことというのは、仕事なら必ずついて回ります。でも僕らは正しいと言える環境で働いていたいし、そうあるべきだと定めました。その文化に共感していただける方に来ていただきたいですね。

求人情報の詳細

アタラ合同会社

求人カテゴリ 企画・マーケ・広報等>Webマーケティング(SEO・SEM)
募集職種 シニアWebマーケティングコンサルタント
雇用形態 正社員
経験レベル 経験者のみ
仕事内容 リスティング広告等の運用型広告のコンサルティング、リスティング広告等の運用型広告のオペレーション・最適化、アクセス解析・アトリビューションマネジメント
必須スキル インターネット広告/リスティング広告業務経験が3年以上ある方
歓迎スキル マーケティングとテクノロジーの連携に興味がある方
想定年収

600 〜 1000万円 

勤務地 東京都新宿区新宿1-36-2 新宿第七葉山ビル7F
最寄り駅 新宿三丁目駅、新宿御苑駅
利用可能な路線 都営新宿線、東京メトロ丸の内線
就業時間

10:00 ~ 19:00  (柔軟に対応可)

休日・制度 土日・祝日 有休 夏季・冬季 慶弔休暇 社会保険完備 書籍・研修等購入代負担 フィットネス会員費無料 海外カンファレンス等参加支援
選考プロセス 書類選考 → 一次面接 → 二次面接
※遠方の方は一次面接を電話面接にすることも可能です。ご相談下さい。

RECRUITMENT

個を活かせるフラットな環境

RELATED POST

関連記事はありません

clear

アタラ合同会社の担当者に興味があることを伝えました!

企業側があなたの経歴に興味を持ったら
マイページに直接メッセージが届きます。

「興味がある」ボタンを押すと、あなたの経歴を企業側が閲覧できる状態になり、
企業側があなたの経歴に興味を持ったら、マイページに直接メッセージが届きます。

\ プロフィールを充実させよう! /

履歴書や職務経歴書を充実させることでメッセージを受け取る確率がUPします。
さっそく自分のプロフィールを更新しましょう!

clear

をクリックすると、どうなるの?

企業側があなたの登録している履
歴書・職務経歴書を閲覧できるよ
うになります!
あなたのプロフィールを見て企業
側も興味があった場合、直接あな
たへメッセージが届きます!

\ あなたのプロフィールを充実させよう! /

履歴書や職務経歴書を充実させることでメッセージを受け取る確率がUPします。
さっそく自分のプロフィールを更新しましょう!