ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

データを味方に結果を出す「データコンサルタント」(アタラ合同会社):p002619000003 | PARAFT [パラフト]

データコンサルタントとして活躍する寺本 桂さん/撮影:恩田陽

JOB OFFERS

WORK STYLE ICON

働き方:早朝出勤 |  PARAFT [パラフト]

早朝出勤

働き方:深夜出勤 |  PARAFT [パラフト]

深夜出勤

働き方:リモート |  PARAFT [パラフト]

リモート

働き方:午後出勤 |  PARAFT [パラフト]

午後出勤

働き方:副業 |  PARAFT [パラフト]

副業

働き方:週休3日〜 |  PARAFT [パラフト]

週休3日〜

働き方:特別休暇 |  PARAFT [パラフト]

特別休暇

働き方:フレックス |  PARAFT [パラフト]

フレックス

働き方:時短勤務 |  PARAFT [パラフト]

時短勤務

働き方:服装自由 |  PARAFT [パラフト]

服装自由

働き方:海外勤務 |  PARAFT [パラフト]

海外勤務

働き方:土日のみ |  PARAFT [パラフト]

土日のみ

データコンサルタントを募集中

成功の鍵はシフトチェンジ

データを味方に結果を出す「データコンサルタント」

アタラ合同会社

このエントリーをはてなブックマークに追加
デジタルマーケティング、とりわけ運用型広告を牽引する存在として知られるアタラ合同会社は近年、データを活用した企業経営の支援パートナーとしても 、その存在感を増しています。
2017年にビジネスオペレーションシステム「Domo(ドーモ)」の販売パートナー事業を開始。データ集計の手間やタイムロスなく、意思決定に必要なデータをさまざまな角度から即時に確認できるDomoを使って、各企業に合ったデジタルトランスフォーメーションを支援しています。
そんなアタラのプロフェッショナルとして、お客様のビジネス に寄り添った支援ができるデータコンサルタントを募集します。
入社早々にDomoの認定資格を取得し、コンサルタントとして一線で活躍する寺本 桂さんに、コンサルタント業務やアタラの印象などを伺いました。

アタラ合同会社

JOB OFFER
データコンサルタント
WORK PLACE
東京都新宿区新宿1-36-2 新宿第七葉山ビル7F
CORE TIME
10:00 〜 19:00  (柔軟に対応可)

WORK STYLE POINT

  • 顧客企業の経営課題という上流からデータ活用支援ができる!
  • リモートワーク・在宅勤務はセルフマネジメント
  • Domo認定資格取得支援、チームでのナレッジ共有文化

WORK STYLE ICON

働き方:早朝出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

早朝出勤(応相談)

働き方:深夜出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

深夜出勤(応相談)

働き方:リモートワーク(応相談) |  PARAFT [パラフト]

リモートワーク(応相談)

働き方:午後出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

午後出勤(応相談)

働き方:副業 or 複業(応相談) |  PARAFT [パラフト]

副業 or 複業(応相談)

働き方:週休3日以上(応相談) |  PARAFT [パラフト]

週休3日以上(応相談)

働き方:特別休暇あり |  PARAFT [パラフト]

特別休暇あり

働き方:フレックスタイム(応相談) |  PARAFT [パラフト]

フレックスタイム(応相談)

働き方:時短勤務(応相談) |  PARAFT [パラフト]

時短勤務(応相談)

働き方:服装・髪型自由 |  PARAFT [パラフト]

服装・髪型自由

働き方:海外勤務(応相談) |  PARAFT [パラフト]

海外勤務(応相談)

働き方:土日・祝日のみ出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

土日・祝日のみ出勤(応相談)

INTERVIEW

Domoを使ったデータ経営のサポートとは

顧客企業の経営層のビジョンを聞くことからコンサルティングすると話す寺本さん/撮影:恩田陽

顧客企業の経営層のビジョンを聞くことからコンサルティングすると話す寺本さん/撮影:恩田陽

――Domoの販売実績や導入に必要な課題解決能力・技術力が高く評価されて、日本企業としては初めて2年連続でMVPを受賞されたアタラ。デジタルトランスフォーメーションの支援ツールとしてアタラが推すDomoとはどのようなものなのか、簡単に教えてください。

寺本:
一言で言うと、経営層向けのダッシュボードです。さまざまな企業の経営陣から持ちかけられる悩みを解決するために、アタラ 代表の杉原が何かソリューションはないかと探して 、最も適した手段(ツール)だと結論づけたのがDomoでした。

アタラへご相談いただく経営層の方からは「社内のデータを十分に生かした経営ができているかという点に疑問がある。自分たちもデジタルトランスフォーメーションに踏み出さなければ、という思いはあるけれど、どうしたらいいだろうか」とお声がけをいただくことが多いんです。

――Domoの導入支援だけでなく、データをどう生かして経営に寄与するかというところまでコンサルティングをされているんですね。実際にはどんな取り組みをするのでしょうか。

寺本:
そうですね、私たちは単にデータをクラウドへ移管する支援をするだけではありません。ダッシュボードのデータを見て、経営判断ができるものになっているか。“アクショナブル”であるかどうかという視点でコンサルティングをさせていただいています。

そのためにも、顧客企業の経営層のビジョンをしっかり聞いてから、現場に臨みます。まずは顧客企業の一つのセクション(部署)にフォーカスして、データ活用ができる体制の構築に取り組みます。そうやってできた体制を他のセクションにも展開して、最終的に全社のデジタルトランスフォーメーションの完遂を目指します。

最も難しいのは、お客様の意識のシフトチェンジ

寺本さんが担当する企業の業種は幅広い/撮影:恩田陽

寺本さんが担当する企業の業種は幅広い/撮影:恩田陽

――寺本さんご自身が取り組まれている案件には、どのようなものがあるのかお聞かせください。

寺本:
広告代理店やフィットネス業界でアプリ運営されておられるお客様などと、マーケティング領域を可視化するお取り組みをさせていただいています。

まずはどこかのセクションで2,3カ月という期限を設け、期限内にダッシュボードを作り上げるという手法で導入支援をしています。 とりわけ難しいのは、お客様の意識のシフトチェンジなんです。

――意識のシフトチェンジとは……?

寺本:
データというものは、見て満足していては生かされません。どんなビジョンのもとに、データから何を知り、どうアクションするか。そうやって初めてデータがビジネスに活きてきます。「Domo」から得られるデータの知見を生かすためには、お客様が自身で課題意識を持ってデジタルトランスフォーメーションに取り組むことが欠かせません。

クライアント企業のビジョンとデジタルトランスフォーメーション・プロジェクトの方向性が合致しているかという点は、常に意識するようにしていますね。これまでに私が積んできた経験よりも、こうしたプロジェクトの進行では数段高い視点がコンサルタントへ求められているなと、日々緊張を感じるところでもあります。

効率化について考え続けた日々

私は人見知りはしないんです、と話す寺本さん/撮影:恩田陽

私は人見知りはしないんです、と話す寺本さん/撮影:恩田陽

――寺本さんはこれまでもコンサルタントとしてキャリアを歩んでこられたのでしょうか。

寺本:
実は文学部出身のシステムエンジニアとして、社会人をスタートしたんです。

「パソコンが扱えるようになったら困らないだろう」と考えて就いたシステムエンジニア職 では、基本的なITの知識を習得できました。一方で人見知りをしない性格から、話す仕事の機会を頂くことが多かったんです。

そのうちにもっとエンドユーザーの方と触れ合う仕事をしたいと考えるようになり、SEMコンサルタントへとキャリアチェンジしました。そこでデータを扱う経験を深めていくうちに「Domoの導入支援を行う、データコンサルタントテクノロジーコンサルタント のチームにこないか」とアタラから声をかけてもらったのが入社のきっかけです。

――データを扱う方向にどんどんシフトしていったと……。

寺本:
広告のコンサルタントをしていた当時から、データを効率良く可視化するにはどうしたらいいのかということをずっと考えていました。

というのも、データに関わる仕事ではExcelを手動で ダウンロードし、集計してグラフを作るということのくり返しで、同じ事を何度もする作業になりがちです。そこで何とか作業時間を圧縮して、お客様のために考える時間を増やせないものかと考えました。

加えて、広告代理店 やWebマーケティング分野で働く方というのは、長時間にわたって労働せざるを得ない状況が多々あります。仲間を早く家に帰らせてあげたいという思いもありました。

前職では自ら「圧縮係」という担当を自主的に名乗って、他のチームの案件でもExcelからのレポーティングの効率化を手伝わせてもらうといったことを率先して行っていました。

効率や合理性の追求と、質の高いソリューションの提供。そうした仕事がかなうアタラで働いているのは、必然と言えるかもしれないですね(笑)。

自由とは厳しさでもある

働く場所はオフィスだけではない。ときにはカフェで気分転換することも。/撮影:恩田陽

働く場所はオフィスだけではない。ときにはカフェで気分転換することも。/撮影:恩田陽

――「勤務場所は自由」という働き方は、アタラの労働環境において特筆すべき点であると感じます。

寺本:
そうですね。私自身、これまでスーパーフレックスや裁量労働で仕事をしてきましたが、アタラは個人に与える裁量が特に広い企業だと思います。

私の場合は、日中はお客様からの質問に答えられるように、またトラブルシューティングの対応もするので、ご連絡が来ていないかというのは常にチェックしています。クライアントの皆様がプロジェクトのゴールに向かって順調に取り組めているか進捗管理をしつつ、夕方にはメインの業務が終わっています。

――じゃあ終電になってしまったり、徹夜してしまったりなどは……?

寺本:
私の場合は一切ないですね。 私自身はあまり朝早い時間から活動することはありませんが、 逆に朝早くから仕事を始めて早く切り上げる人もいるなど、人によって働き方はさまざまです。

「働き方が自由で羨ましい」と言われることもありますが、個人的には一番厳しい職場に来たなと感じています。

―― 一番厳しい職場ですか。

寺本:
働き方が自由だからこそ、結果を出さなければ評価されないという覚悟をもって、日々仕事をしています。

私自身、仕事の裁量を徐々に増やすキャリアを歩んできましたが、自分で勤務時間や仕事の配分を調整できるというのは、結果を出すために必要なシステムだとも感じています。

――どう動くかを自分で考えられる人が結果を出せると。

寺本:
Domoを導入してデジタルトランスフォーメーションへ本格的にシフトしようというお客様は、数千万円もの投資を覚悟して、強い決意を持ってアタラへご依頼いただきます。

アタラに期待をされているからこそ、単に「こんなデータができました」というだけでなく、どれだけお客様のビジネス に寄り添って課題解決の糸口を探るか。お客様が判断しやすいように、データでできることをどれだけ見せられるか。

こうした軸で、柔軟に課題解決方法を考えます。

例えば、Domoの導入を検討されているお客様向けに、PoC(Proof of Concept、概念実証)といって、スモールテストとして大体5個から10個のカード(ダッシュボード上に表示するグラフ) を作成し、導入判断をしていただくこともあります。そんな中、テストの規模を大きくした方がお客様にとって判断しやすいだろうと、私の判断で50個の事例を提出したケースがありました。たくさんの事例に接して理解を深められたお客様からは、好評のうちに受注、お取り組みを進めていただくことができました。

どんな人がアタラのデータコンサルタントに向くのか

お客様との打ち合わせで外出することも多い/撮影:恩田陽

お客様との打ち合わせで外出することも多い/撮影:恩田陽

――正直、アタラで働くのはかなりハードルが高そうです(笑)。コンサルタント経験をかなり積んだ方でないと、入社のハードルが越えられないのではないでしょうか。

寺本:
いえいえ、そこまで構えていただく必要はないと思います。アタラではさまざまなバックグラウンドを持った社員が働いていますので、「興味があるから話だけでも聞いてみたい」という方もどんどんご連絡をいただいて、お会いできたらうれしいです。

――どういう方に来てもらいたいでしょうか?

寺本:
アタラは外部から、プロフェッショナル集団と目されることが多く、したがって期待される結果も高いんです。サンプルデータをお見せして「さすがアタラ 」と言われるクオリティと、お客様の課題を解決するためのコンサルティング力が求められます。

とはいえ、Domoを扱った経験が必要かというと、そういうわけではありません。デジタル領域で何かしらの経験があれば、技術面では問題ないでしょう。むしろ畑違いのさまざまなご経験こそ生きる仕事だと思います。

デジタル領域でコンサルタント経験を積んできて、さらに大きな視座で活躍したいという方や、エンジニアとして働いてきたけれどコンサルタントとして今後はキャリアを伸ばしたい、という方は特に歓迎ですね。

――なるほど、デジタル領域の経験があれば大丈夫なのですね。

寺本:
そうですね。 技術も一定は必要ですが、何よりも重要なのは、お客様の話を聞いて本当に求めているものをくみ取れるか、インサイトを探れるかどうかという点です。物事を素直に受け止められる方、好奇心や向上心を持つ方なら、力を発揮できるのではないでしょうか。

――最後にDomoの導入支援をされているアタラのチームについて、お聞かせください。

寺本:
現在、Domoの導入支援に関わるアタラ のコンサルタントは8名です。Domoの導入支援をするには、ドーモ社の認定資格を取得する必要があります。認定資格にはビジネスコンサルタント(BC)とテクニカルコンサルタント(TC)の2つがあり、どちらか1つを取得すれば業務に就くことができます。

全員が資格を保有する上、私も含む3名のコンサルタントは両方の資格を取得しています。導入支援をするコンサルタントの知識や経験がこれほど豊富な企業は他にあまりなく、データや知識に裏付けられたハイクオリティなコンサルティングをしたいという方にとって、魅力的な環境かと思います。

アタラではそれぞれのお客様の課題を共有したり、Domo以外のダッシュボードツールも日常的に研究したりと、ナレッジをみんなで高めていこうというチームワークができています。

残念ながら、Domoの導入支援に関わるアタラの女性コンサルタントは私一人だけ(笑)。寂しいので、個人的にはもっと女性に来ていただきたいです!ぜひ気軽にアタラのメンバーに会いに来てください。データドリブンでたくさんの企業の課題を一緒に解決していきましょう!

求人情報の詳細

アタラ合同会社

求人カテゴリ IT技術職>ITコンサルタント
募集職種 データコンサルタント
雇用形態 正社員
経験レベル 未経験者・経験者歓迎
仕事内容 ビジネスオペレーションシステム「Domo」の導入支援、デジタルトランスフォーメーションのコンサルティング、データ活用のオペレーション最適化
必須スキル デジタル領域でのデータに関わる業務経験が2年以上ある方
歓迎スキル BI/ダッシュボードツールを活用した、データ経営コンサルティングやデジタルトランスフォーメーションの支援に興味がある方
想定年収

450 〜 800万円 

勤務地 東京都新宿区新宿1-36-2 新宿第七葉山ビル7F
最寄り駅 新宿三丁目、新宿御苑前
利用可能な路線 東京メトロ丸ノ内線 副都心線 都営地下鉄新宿線
就業時間

10:00 ~ 19:00  (柔軟に対応可)

休日・制度 土日・祝日 有休 夏季・冬季 慶弔休暇 社会保険完備 書籍・研修等購入代負担 フィットネス会員費無料 海外カンファレンス等参加支援
選考プロセス 書類選考→一次面接→二次面接
※遠方の方は一次面接を電話面接にすることも可能です。ご相談下さい。

RECRUITMENT

成功の鍵はシフトチェンジ

RELATED POST

clear

アタラ合同会社の担当者に興味があることを伝えました!

企業側があなたの経歴に興味を持ったら
マイページに直接メッセージが届きます。

「興味がある」ボタンを押すと、あなたの経歴を企業側が閲覧できる状態になり、
企業側があなたの経歴に興味を持ったら、マイページに直接メッセージが届きます。

\ プロフィールを充実させよう! /

履歴書や職務経歴書を充実させることでメッセージを受け取る確率がUPします。
さっそく自分のプロフィールを更新しましょう!

clear

をクリックすると、どうなるの?

企業側があなたの登録している履
歴書・職務経歴書を閲覧できるよ
うになります!
あなたのプロフィールを見て企業
側も興味があった場合、直接あな
たへメッセージが届きます!

\ あなたのプロフィールを充実させよう! /

履歴書や職務経歴書を充実させることでメッセージを受け取る確率がUPします。
さっそく自分のプロフィールを更新しましょう!