ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

責任を持って働きながら自分の時間も大切に(株式会社ソラリス・スペース):p005618000001 | PARAFT [パラフト]

株式会社ソラリス・スペース

JOB OFFERS

WORK STYLE ICON

働き方:早朝出勤 |  PARAFT [パラフト]

早朝出勤

働き方:深夜出勤 |  PARAFT [パラフト]

深夜出勤

働き方:リモート |  PARAFT [パラフト]

リモート

働き方:午後出勤 |  PARAFT [パラフト]

午後出勤

働き方:副業 |  PARAFT [パラフト]

副業

働き方:週休3日〜 |  PARAFT [パラフト]

週休3日〜

働き方:特別休暇 |  PARAFT [パラフト]

特別休暇

働き方:フレックス |  PARAFT [パラフト]

フレックス

働き方:時短勤務 |  PARAFT [パラフト]

時短勤務

働き方:服装自由 |  PARAFT [パラフト]

服装自由

働き方:海外勤務 |  PARAFT [パラフト]

海外勤務

働き方:土日のみ |  PARAFT [パラフト]

土日のみ

企業情報を見る

この職種の求人募集は終了しました。

掲載終了日: 2018-10-10 Wed.

観光/ライフスタイル関連担当の広報・イベント運営担当者を募集中

旅も仕事も(広報・イベント)

責任を持って働きながら自分の時間も大切に

株式会社ソラリス・スペース

この職種の求人募集は終了しました。
このエントリーをはてなブックマークに追加
東京メトロ飯田橋駅から早稲田通りに出て、一方通行の狭い坂道を登っていくと、かつて山の手銀座といわれた賑わいが今もある。坂の両側には和の老舗や伝統を継ぐ店と、コンビニやファストフード店が混じり合い、横丁に入れば個性的なレストランや料亭などがひっそりと、だがしっかりと生きている。この神様の通る坂をゆっくりと登っていくと、左手に毘沙門天善国寺、その向かいに株式会社ソラリス・スペースが入居するビルがある。ソラリス・スペースでは、世界の人と人、人とサービスをつなげる広報の仕事を手がけ、より自由な働き方を実現しようとしている。心地よい小さなオフィスをのぞいてみよう。

株式会社ソラリス・スペース

JOB OFFER
観光/ライフスタイル関連担当の広報・イベント運営担当者
WORK PLACE
東京都新宿区神楽坂4-2 福井ビル302
CORE TIME
11:00 〜 16:00  

WORK STYLE POINT

  • ご相談の上、日数曜日時間はフレキシブルに設定可能
  • 英語が必要です
  • 責任を持って自由度は高い

WORK STYLE ICON

働き方:早朝出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

早朝出勤(応相談)

働き方:深夜出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

深夜出勤(応相談)

働き方:リモートワーク(応相談) |  PARAFT [パラフト]

リモートワーク(応相談)

働き方:午後出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

午後出勤(応相談)

働き方:副業 or 複業(応相談) |  PARAFT [パラフト]

副業 or 複業(応相談)

働き方:週休3日以上(応相談) |  PARAFT [パラフト]

週休3日以上(応相談)

働き方:特別休暇あり |  PARAFT [パラフト]

特別休暇あり

働き方:フレックスタイム(応相談) |  PARAFT [パラフト]

フレックスタイム(応相談)

働き方:時短勤務(応相談) |  PARAFT [パラフト]

時短勤務(応相談)

働き方:服装・髪型自由 |  PARAFT [パラフト]

服装・髪型自由

働き方:海外勤務(応相談) |  PARAFT [パラフト]

海外勤務(応相談)

働き方:土日・祝日のみ出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

土日・祝日のみ出勤(応相談)

この職種の求人募集は終了しました。

INTERVIEW

神楽坂で、国内外の観光、食、コミュニケーション関連の広報業務、イベントの企画・運営をしています

神楽坂の毘沙門天前にオフィスがある

神楽坂の毘沙門天前にオフィスがある

株式会社ソラリス・スペースは企業や自治体などの広報支援をする広報会社です。クライアントには欧州の観光ITサービス企業、中東の政府観光局、国内の観光協会、国内のコミュニケーションサービス企業、北欧の雑貨メーカーなどがあります。加えて、翻訳業務、ホームページのコンテンツ制作、イベントの企画立案・運営などを行っています。

代表の今野さんはこう話す。「PR会社で大使館商務部や政府観光局など海外の企業や観光関係の広報をしていたため、海外や観光に関する仕事が多いです。その他、食や消費財、コミュニケーションツールの広報も担当させていただいています。過去にはエアラインの広報を担当していたので全国の空港で就航セレモニーの運営を手伝ったり、シンガポールのエアショーに航空メディアの記者の方たちのアテンドで参加したりしました。また、広報とはちょっと違いますが、イベントに出演するため来日した映画俳優のお世話をしたり、東京都内の複数の区の保健所主催のママさん対象の食育イベントの運営に関わったりもしています。これからはイベントの運営にも力を入れたいと考えています。」

ソラリス・スペースのa day of work

ミーティングの一コマ

ミーティングの一コマ

具体的な1日を見てみよう。

今日は火曜日。

9時半、代表とスタッフ一人が集まって、コーヒーを片手に、それぞれが受け持つ案件の進捗や情報共有中。打ち合わせ後、スタッフが散っていく。新人のあなたはまずリリース作成からだ。英語リリースをもとにわかりやすい日本語に翻訳し、必要なデータを加えてプレスリリースを作る。
11時、クライアントから至急の資料作成依頼が入る。スタッフ間で短い打ち合わせをして、アプローチするオンラインメディアの詳細資料を仕上げる。
ほっとひといき、13時に遅めのランチへ。
14時からは旅行業界メディアとビジネスメディアにメールで取材のご案内、加えて電話でフォローを行う。内容は来週来日するクライアントのCEOのインタビュー取材の誘致である。
そのあとはクライアントとその件で打ち合わせのため15時にオフィスを出発、1時間半弱の打ち合わせをこなし、心地よい充実感につつまれて、カフェでひとり、アイスラテをすする。ノートパソコンを開いてメールをチェック、文字校正の修正依頼を確認してから送信。
パタンとパソコンを閉じれば、もう帰るのも遊ぶのも自由。

代表の今野さんはこう言う。
「広報・PRとは、製品やサービスや場所などとそれを求める人とをつなげるお手伝いをする仕事です。人と人のつながりも作ります。自分でスケジュールを組み立ててフレキシブルに働きながら、アイディアを練って、行動し、クライアントの期待に答えて、結果を出す。クライアントをはじめ、製品やサービスを取り上げてくれたメディアの方、それを利用するお客様の役に立ったと感じられる時が一番幸せです。そして国内外含めたくさんの人との出会いがあります。それがとても楽しいです。」

翌日、水曜日も見ていこう。

今日は遅めのスタート。10時30分に出版社を訪問し女性誌の編集者とミーティング。クライアントのサービスを説明する。一方的な説明にならないように相手がどこに興味を持ってくれていそうか反応を気にしながら話す。続いて別の編集部担当者と面会。追加の資料を送ることを約束して終了。
その後、よく知るライターさんと隣のビルのカフェで打ち合わせ。お互いの近況を話しながらランチをしながら、プラン段階の取材旅行の打診をする。
14時からはイベント会場の下見へ。クライアントと合流し、会場担当者立会いのもと、部屋のレイアウトや動線の確認。神楽坂に戻ればもう16時。週二回オフィス出社のスタッフAさんがケーキと紅茶を出してくれて今野さんと三人でしばし息抜き。メールチェック、写真貸し出しデータの選定、何本か電話をして、17時半からは、海外のクライアントとオンラインの会議。向こうは朝だ。クライアントの日本オフィスのスタッフも入り三つの場所を結んで話す。二週間ごとの会議でアップデートを確認する。みんなが顔を見ながら進捗状況を共有することで、仕事がスムーズに進む。助け合いもチームワークも生まれる。
18時過ぎ、簡単な会議のミニッツをクライアントにメールして、業務終了。

明日の木曜日は在宅勤務。オフィスには出社しない。

広報の仕事としては、プランニング、調査、リリース作成、メディアコンタクト、記者発表、インタビューセッティング、取材旅行アテンド、広告タイアップ、翻訳、インフルエンサーアプローチなどが主な業務となる

自分で考え動くことが好きな人に向く仕事です

取材アテンド(記者の取材をサポート)

取材アテンド(記者の取材をサポート)

「今回は産休に入るスタッフがいるため、また業務拡大のために募集を行います。弊社のクライアントは大きな組織からベンチャー企業、自治体様までさまざまで、担当窓口の方も広報専属の方から社長まで様々あります。週の半分くらいがオフィス、半分くらいが外出しての仕事になります。小さな組織ですから、堅苦しい勤務体系はありません。もちろんクライアントの要望に応えることは必須ですが、自分のペースも大事にしながら、仕事を多角的に創りあげていく自由があります」と今野さんは語る。

オフィスの窓からは神楽坂を行き交う楽しそうな声も聞こえてくる。スタッフにはどんな姿勢が求められるのだろうか。

「広報はサービス業でもあると思っています。クライアントとメディア双方の要望を理解し、気持ちのいい人間関係を築ける人。そしてどうしたら要望に応えることができるだろうと真摯に考え、なんでもまずはやってみる姿勢がある人がいいですね。広報の経験があれば入りやすいですが、なくてもたとえば法人営業をされた経験のある方ならなじみやすいかもしれません。英語は必須ですが学習機会もあります。ビジネス日本語ができる方なら外国人の方もウェルカムです」

穏やかに、けれども情熱を持って取り組む姿勢が望まれる。

ここで働くと自ずといろいろなことを考える習慣がつくと今野さんは言う。
「大きな広報会社にいるときは、会社の考えに合わせて仕事をしていましたので、いいと思ったことを試せなかったり、仕事の範囲を限定してやっていました。今は、まずは自分で考えて、調べて、やってみる姿勢に変わりました。いろいろ悩むよりまずやってみてうまくいかなかったら修正するようにします。また、広報の範囲に限定しないでクライアントにとって良いことはなんだろうと考える癖がつきました。営業活動だったり、ホームページのコンテンツのアイディアなどもクライアントに提案しています。承認をもらって動かせていただくと、面白いことに広報以外の活動で得られたことが結果的に広報につながったりします。自分の知識やネットワークも増えます。いろんなことがつながって良い循環が生まれるのを感じます。広報だけと限定しないことでより面白い活動ができていますね。」決まったことを毎日やるというより、自分で考えて動くのが好きな人に向く仕事のようです。


<仕事内容>
広報担当者:調査・書類作成、プランニング、リリース作成・配信、メディアコール(メディアへの電話や訪問)、SNS発信、翻訳(英語→日本語)など。クライアントやメディア編集者やライターさんとの面会、取材立会い、国内外出張など、外出する仕事も多数あります。

<こんな方が合うと思います>
・大手企業とは違う働き方をしたい方
・責任のある仕事をして自分で毎日を組み立てていきたい方
・新しいことにチャレンジして力を試したい方
・いろいろな人と会いたい方
・旅が好きな方、時々長期休暇を取りたい方

<こんな面もあります>
・自分でやっていただくことが沢山あります
・一人で動くことも多くあります
・研修よりOJTスタイルです

フレキシブルに働いて長期休暇も

疲れた時にはティータイム

疲れた時にはティータイム

 「まずは自分で考えチャレンジする働き方ができます。広報はいかにクライアントの製品やサービスをメディアで取り上げてもらい興味を持ってもらえるかが勝負ですが、その働きかけは自分で考えてやることになります。

クライアントの要望に応える結果を出さなければ契約は終了してしまいますので確実性を重んじながら、新しいチャレンジをしていきます。さらに今、メディアそのものが変わってきていて、Webメディアが主流になり、SNSも登場し、広報のアプローチ先と方法の選択肢が増えた分、迷うことも多くなりました。SNSで拡散することが本当にクライアントのサービスを知ってもらうことにつながるのか、それより読者数は少なくてもじっくり読んでもらえる雑誌で長く紹介してもらう方が良いのではないか。

新しいメディアと従来のメディアが混在し、年齢によってメディアの使い方や考え方・行動も大きく異なる今、この時代に合わせた広報を考えて実施して、結果を出す。容易ではない分やりがいがあると思います。」

さらにクライアントの特性により異なる対応を学んで働くことになります。

「海外のお客様とのコミュニケーションは国内のお客様とのそれとは違ってきます。また、時差による物理的な対応も発生します。フレキシブルに考える姿勢が身につくと思います。日付をまたいだ急な資料提出依頼にどう対応するか。すでに別の仕事で埋まっていたり夜に重要な会合などが入っていると非常に困ります。そんな時はスタッフ間で調整したり、夜のアポイント後にまた自宅で仕事をしたりします。

もちろん提出を延ばして欲しいと頼みますが難しい時もあります。そういうこともある分、しっかり休んでほしいので会社で仕事をしてもらうことにはこだわりません。外出先で夕方仕事を終えた場合、会社に戻ってきてほしくないです。戻る時間と労力を他に回してもらって仕事以外の時間を充実させてほしいです。

また、長期休暇を励行したいのは、観光に関わる仕事をしているので、自分たちが旅の良さを感じて伝える人でありたいと思っているからです。その分、他のスタッフが休む間にはお互いカバーするので普段より働くことになりますが、仕事を持っていても旅をして、世界の今を感じながら自分の視野を広げることはとても大事だと思っています。」

責任持って仕事→旅をする→リフレッシュ&次のチャレンジ→さらに良い仕事! の循環を

本当に小さなオフィスですが、「働き方の自由」「仲間との協働」そして「仕事を創る喜び」があります。お互いに責任を果たしながら、時々は世界や国内の旅をして、またチャレンジして、大事な毎日を過ごしませんか。
今回はスタッフが産休に入るため、そのサポートも含め、今後一緒に理想の働き方実現を目指してくださる方を探しています。広報だけでなく新しいことを始めたいと考えています。

また、オフィスのある神楽坂は食事やカフェスポット&散歩コースもたくさんあります。ビル一階のおせんべいや&不動産屋さんがオフィスの大家さんでなおかつ商店街などの役員もされているので、ビル入居者はじめ、ご近所さんとも顔の見えるおつきあいができます。

求人情報の詳細

株式会社ソラリス・スペース

求人カテゴリ 企画・マーケ・広報等>広報・IR
募集職種 観光/ライフスタイル関連担当の広報・イベント運営担当者
雇用形態 正社員・契約社員・業務委託
経験レベル 未経験者歓迎
仕事内容 広報業務(プラン、調査、資料作成、メディアコンタクト、取材アテンド、営業他)、イベント担当
必須スキル ・英語必須(TOEIC750点以上)
・基本的なWord、Excel、PPT操作ができ、日本語できちんとした文章が書けること
・人と話したり、電話をかけたりすることが苦でないこと
・雑誌や新聞などのメディアと特にデジタルメディアが好きであること
・約束を守り責任を持って仕事を全うできること
・広報未経験者OK
歓迎スキル ウェブマーケティングの知識
観光局・ホテルなどの業務経験
営業・イベント運営担当経験
想定年収

120 〜 500万円 

勤務地 東京都新宿区神楽坂4-2 福井ビル302
最寄り駅 飯田橋駅 神楽坂駅
利用可能な路線 JR総武線 メトロ南北線 有楽町線 東西線 大江戸線
就業時間

11:00 ~ 16:00  

休日・制度 週休2日、2週間の休暇取得可能
選考プロセス 書類選考、面接、筆記試験

RECRUITMENT

旅も仕事も(広報・イベント)

RELATED POST

関連記事はありません

clear

株式会社ソラリス・スペースの担当者に興味があることを伝えました!

企業側があなたの経歴に興味を持ったら
マイページに直接メッセージが届きます。

「興味がある」ボタンを押すと、あなたの経歴を企業側が閲覧できる状態になり、
企業側があなたの経歴に興味を持ったら、マイページに直接メッセージが届きます。

\ プロフィールを充実させよう! /

履歴書や職務経歴書を充実させることでメッセージを受け取る確率がUPします。
さっそく自分のプロフィールを更新しましょう!

clear

をクリックすると、どうなるの?

企業側があなたの登録している履
歴書・職務経歴書を閲覧できるよ
うになります!
あなたのプロフィールを見て企業
側も興味があった場合、直接あな
たへメッセージが届きます!

\ あなたのプロフィールを充実させよう! /

履歴書や職務経歴書を充実させることでメッセージを受け取る確率がUPします。
さっそく自分のプロフィールを更新しましょう!