ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

若者の可能性を引き出す! IPACが創りたい日本の未来とは?(一般社団法人 知的人材連携センター):p006417000002 | PARAFT [パラフト]

写真:IPACコーディネートの授業の様子

JOB OFFERS

WORK STYLE ICON

働き方:早朝出勤 |  PARAFT [パラフト]

早朝出勤

働き方:深夜出勤 |  PARAFT [パラフト]

深夜出勤

働き方:リモート |  PARAFT [パラフト]

リモート

働き方:午後出勤 |  PARAFT [パラフト]

午後出勤

働き方:副業 |  PARAFT [パラフト]

副業

働き方:週休3日〜 |  PARAFT [パラフト]

週休3日〜

働き方:特別休暇 |  PARAFT [パラフト]

特別休暇

働き方:フレックス |  PARAFT [パラフト]

フレックス

働き方:時短勤務 |  PARAFT [パラフト]

時短勤務

働き方:服装自由 |  PARAFT [パラフト]

服装自由

働き方:海外勤務 |  PARAFT [パラフト]

海外勤務

働き方:土日のみ |  PARAFT [パラフト]

土日のみ

事業創出パートナーを募集中

仲間と共に教育関連の事業創出

若者の可能性を引き出す! IPACが創りたい日本の未来とは?

一般社団法人 知的人材連携センター

このエントリーをはてなブックマークに追加
「大学生が企業の人たちと日常的に関わることで、いきいきと学びながら成長もできる、そういうインフラを作っていきたいです。」「元教授、元校長などのメンバーのネットワークで教育改革と地方創生にも取り組みます。」そう話してくださったのは一般社団法人知的人材連携センター(通称:IPAC)代表理事の長井裕樹さん。実は長井さん、平日は正社員として企業で経営戦略創出を担当する傍ら、平日も社団法人の活動も行う起業家、パレレルワーカーです! そんな長井さんがこの社団を立ち上げたきっかけ、そして創りたい未来とは? お話を伺いました。

2017-10-16 文章 / PARAFT編集部

一般社団法人 知的人材連携センター

JOB OFFER
事業創出パートナー
WORK PLACE
東京都杉並区阿佐谷北1-46-13
CORE TIME
09:00 〜 17:00  柔軟に対応可能

WORK STYLE POINT

  • 事業創出の一員となり能力向上!
  • 起業準備中、いつか起業したい人歓迎
  • 副業、シニア人材OK!、元校長、元教授、元教員歓迎

WORK STYLE ICON

働き方:早朝出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

早朝出勤(応相談)

働き方:深夜出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

深夜出勤(応相談)

働き方:リモートワーク(応相談) |  PARAFT [パラフト]

リモートワーク(応相談)

働き方:午後出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

午後出勤(応相談)

働き方:副業 or 複業(応相談) |  PARAFT [パラフト]

副業 or 複業(応相談)

働き方:週休3日以上(応相談) |  PARAFT [パラフト]

週休3日以上(応相談)

働き方:特別休暇あり |  PARAFT [パラフト]

特別休暇あり

働き方:フレックスタイム(応相談) |  PARAFT [パラフト]

フレックスタイム(応相談)

働き方:時短勤務(応相談) |  PARAFT [パラフト]

時短勤務(応相談)

働き方:服装・髪型自由 |  PARAFT [パラフト]

服装・髪型自由

働き方:海外勤務(応相談) |  PARAFT [パラフト]

海外勤務(応相談)

働き方:土日・祝日のみ出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

土日・祝日のみ出勤(応相談)

INTERVIEW

企業と大学を繋ぎ、大学生の可能性を引き出す活動

−−まずは、活動内容について教えてください。

長井:
「若者に気づきと刺激をあたえる」を行動指針とし、現在は企業の方を大学の講義に招へいし講義してもらう活動や、学生と企業を繋ぐイベントの開催などを行っています。

大学側が授業に外部ゲストを招へいするには、労力・人脈・資金という面で限界があります。一方で企業側は、特にB to B企業だと、知名度が低く学生との接点が少なかったり、事業内容か見えづらいといった課題があります。そこへ私たちIPACが間に入ることで、ゲストスピーカーとして授業をしてくれる企業を集めてそこから協賛金をいただき、企業の方に講義をしていただく、そういう”つながり”を作る活動です。

−−授業は、どのような分野が多いのですか?

長井:
メインは理系の授業で工学、情報系、建築系の授業に注力しています。

理工系の学生であっても「自分が学んでいる技術や研究が、社会・会社でどのように活きていくのか」というのはとても見えづらい側面があり、大学の先生はこの点をリアルに臨場感を持って教えることができません。

学生たちは、自分が学んでいることのゴールが見えない中でなんとなく「役に立つだろう」という期待から学習するわけですが、実社会で○○に役立つ、○○の場面でこの技術が使われているというように整理できたうえで学習できる方が学習に身が入ります。言ってみれば素晴らしい演奏を聞いて感動し、自分も憧れて、楽器の基本から地道に訓練するというプロセスの、「感動と刺激」を生み出し、気づきと具体的な行動を生むような活動を目指しています。

就職活動でも「興味はないけど、こっちの進路の方がいいだろう」というあいまいな選び方の学生が多いですが、刺激を受けて何かに取り組んでいた学生は進路を前向きに選ぶことができると思います。

元工業高校の校長などもメンバーとして在籍し、元校長としての自治体、学校、教育委員会、大学、政治家等々へのネットワークを駆使して、ビジネスの仕組みを盛込みつつ、小中高において社会に開かれた授業を提供できないかとチャレンジしています。凄くパワフルで、リーダーシップ、フォロワーシップ共に超一流の仲間です。
今は立上げ準備段階ですが、地域経済を巻込むような面白い教育プログラム作りに取組んでいますので、近いうちに実際に学校で実施し、IPACに参画する他のビジネスパートナー(メンバー)と共に皆で全国に展開したいと考えています。

「若者×ビジネス(/産業界)×○○」の数式による高収益事業づくりへの参画

左:大学教育活性化を担う各種ツール制作も/右:同団体主催のイベント

左:大学教育活性化を担う各種ツール制作も/右:同団体主催のイベント

−−なぜ、この活動を始めたのですか?

長井:
もとは私自身も理系出身で、テクノロジーで社会をより良くする活動を自分の仕事にしたいと考えてきました。大学卒業後、化学メーカーの技術職として働いたのちに、高学歴の大学院生の就職支援を行うベンチャー企業を立ち上げて、学生たちのキャリア構築のサポートをしてきたのですが、そこで感じたのは若者と社会のつながりが弱いのではないかということ。少子高齢化が進む日本で、未来を創る力を持つ若者を刺激し、成長の機会を増やすため、IPACを立ち上げました。

大学の授業への企業人登壇アレンジを2年間行い、ノウハウと基盤ができつつあります。上場企業の社長なども講義してくださり先生方からも好評で手ごたえを感じている状況です。一方で授業後に若者が行動するなど、何かにつなげられているかというとまだまだ不十分です。もっと授業の質を高めるほか、今後は授業後に学生を巻き込んで何かをするなどの「濃い」活動もしたいと考えています。
具体的には、「若者×ビジネス(/産業界)×○○」の数式による高収益事業づくりにチャレンジしていきたいと考えています。

−−ベンチャー企業と社団法人の立ち上げと、アクティブな長井さんの原動力は何でしょうか?

長井:
私が好きな言葉に糸井重里さんの「おもつらい」があります。こういった活動をしていると苦労もうまくいかないこともたくさんあって、”つらい”場面がたくさん出てきます。でも、精力的にやり込んだ中にこそ”おもしろさ”は生み出されるもの。今がまさに「おもつらい」状況ですが、自分がやったことすべてダイレクトに返ってくることに、とてもやりがいを感じます。また、企業での仕事にも活かすことができています。仕事を通じて「おもつらい」を感じたい、そんな思いが私の原動力なのだと思います。
あと、社会問題をどうにか解消していきたいという気持ちがあります。人生100歳時代に突入する中で社会的な不具合が沢山発生してきています。65歳で退職したと言えどもまだまだ元気な方がやることがなくて、孤独を感じていたり、一方で学校現場は様々なことで忙殺され、手の込んだ体験教育はなかなか実践できない等々の問題もあります。
「マイナス×マイナスはプラスになる」と考えています。皆が生きがいを感じてそれぞれの役割を全うできる仕組み作りができると、とても意義があり、自分としてもやりがいを感じます。

成長意欲の高い将来の起業家や、すでに成功している経営者(メンター)を募集

社内懇談会の様子

社内懇談会の様子

−−今回募集する「事業創出パートナー」の仕事内容について教えて下さい。

長井:
私自身は、現在は社団の経営の他に日本最高の平均給与の会社の子会社で高収益事業の創出に取り組んでいますが、「社会性がある日本の未来を作るような活動」と「高収益で拡大力、社会的波及力のある事業」は両立すると考えています。
ともすると、社団活動は理念先行型でこじんまりとした活動になり、拡大力や社会的波及力が弱くなりがちですが、若者や社会貢献したいという様々な人を巻き込んで、ビジネスの論理で永続性のある仕組みにできれば、高収益で拡大力、社会的波及力をもつ活動にできると考えています。
今回募集する「事業創出パートナー」の皆様には、それぞれの想いや経験、能力を出し合っていただき、事業創出のための調査検討、企画、企画の実行などを適材適所で行っていただきたいと考えています。

−−この仕事に合うのはどんな方でしょうか?

長井:
情熱のある方です。
それから、事業企画の仕事なので「商売人」や「商売」を考えることが好きな人が良いと思います。いつか起業したいと考えている方や、戦略コンサルタント、商社マン、あるいは本活動に興味があるすでに成功している経営者などが例となると思います。
また、教育現場に関わる知見を有し、プログラムを作ることができる元大学教授、元小学校、中学校、高等学校の校長なども非常に戦力になります。
若者や子供達を巻き込み、未来を創る仕事ですから、より良い未来の実現に貢献していきたいと思える方とぜひご一緒したいです。

リモートの業務ツールなどを駆使しつつ、副業としてチャレンジ可能

−−どんな働き方を導入していますか?

長井:
例えば、大学の授業コーディネーターの場合は自宅やカフェなど自分が働きやすい場所で、1日数時間を使ってメール対応をしてもらっています。アポイントがある日は、訪問できるメンバーを調整して企業や大学へ訪問します。また特徴的なのは、日当+1件成約につきお支払いする成果報酬を設けているところ。実績を出した分だけ形になって返ってきますし、案件によっては時給換算1万円以上のものもありますから頑張りがいがあると思います。

今回募集の事業企画については、まずは魅力的なゴールに向けての調査や検討、discussionなどを行う必要があります。これは自分たちの未来に向けた投資なので特に報酬はありません。あるとすると、意識の高い起業家志向のメンバーやメンターとの交流による能力向上や、社団の運営ノウハウというものがあるかと思います。
実際に何かにチャレンジするというフェーズでは、社団の各種リソースを活用して事業立ち上げをしていくこととなります。この経験はかけがえのないものになると思いますし、企業内ではなかなか得られないチャレンジするチャンスを得ることができます。
一方で、誰かに雇用されて、給料をもらおうという姿勢の方にはお勧めできません。
自分自身の能力と意欲、情熱、蓄積してきたノウハウや人脈をIPACのリソースと掛け合わせて事業を創出していこう!自身の収益源を生出していこう!という起業家マインドのある方にはとても良いビジネスプラットフォームになると考えています。
もちろん、収益が上がれば報酬が得られますし、自身の安定的な収益源にすることができます。
必要に応じて株式会社をつくる可能性もあります。

関係者みんなで、若者の機会創出のインフラ作りを

−−団体の未来の姿について教えてください。

長井:
大学生、大学院生が世の中の企業人とつながり、いきいきと学びながら成長もできるようなインフラ作理の方はある程度軌道に乗ってきていますので、仲間を増やしてこれをさらに成長させていきたいです。私たちの活動を通じて、企業の人たちと学生が日常的に接点を持ち、企業の人が研究室へ見学へ行くようになったり、起業にチャレンジして稼いだり、学生が技術力を要するアルバイトやインターンシップをさせてもらったり。そういうつながりを増やしていけたらいいですね。

最近、新卒一括採用を廃止する企業が出てきているところを見ると、年齢を問わず日頃から社会と接点を持とうという流れが主流になってきているのかなと思います。例えば、多くの学生は学内にこもりがちで起業や社会人との交流からは遠い状況です。社団としては「企業人が授業の中に入る」ことをきっかけとして、学生と社会が交流し価値創出をする「扉」の役割となり、みなが何か面白いことをしていくような状況を作っていきたいです。

また、元校長の協力などを得ることで小中高校の教育の活性化や、これに地方創生の話題などにも取り組む活動も推進していきたいと思います。非常に多くの元教授・准教授、元校長、元教員が所属し、学校教育の改革と自治体の活性化にビジネススキームを通して取り組む社会から一目置かれるような団体となっていきたいですね。

この社団のビジョンに共感して、教育とビジネスをつなぎ、地方創生にも関わる事業にぜひチャレンジしたいという熱意ある方がいらっしゃれば、お互いの想いに共感できるかどうかを知るためにも、まず気軽に会いに来ていただければと思います。

>> 一般社団法人知的人材連携センターの募集職種一覧

求人情報の詳細

一般社団法人 知的人材連携センター

求人カテゴリ 企画・マーケ・広報等>事業開発
募集職種 事業創出パートナー
雇用形態 業務委託、協業
経験レベル 経験者のみ
仕事内容 社団の今後の展開に関するdiscussion、調査、実行
必須スキル 【下記は必須となります】
・基本的なPC操作ができる
・スマートフォンが使える
・1日数時間、平日週2日以上確保できる
・毎日メールチェック、連絡確認と対応ができる(早朝や夜間でも可)
・メールやメッセージの返信が即座にできる
歓迎スキル ・事業創出経験
・元教授・准教授、元校長、元大学教員
・元自治体幹部
・大手企業での新サービス企画担当
・考えながら動ける商社マンタイプ、経営コンサルタント
・教育業界経験者
・教育を通して社会貢献したい方
想定年収

50 〜 200万円 出来高制

勤務地 東京都杉並区阿佐谷北1-46-13
最寄り駅 阿佐ケ谷駅 浜松町駅 大門駅 御成門駅
利用可能な路線 中央線 山手線 都営地下鉄
就業時間

09:00 ~ 17:00  柔軟に対応可能

休日・制度 ※業務委託であることから、ご自身で自由に判断ください
※年数回、懇談会有り
選考プロセス 書類選考→業務説明兼、面談→採用
※面談は2回を予定しています

RECRUITMENT

仲間と共に教育関連の事業創出

RELATED POST

clear

一般社団法人 知的人材連携センターの担当者に興味があることを伝えました!

企業側があなたの経歴に興味を持ったら
マイページに直接メッセージが届きます。

「興味がある」ボタンを押すと、あなたの経歴を企業側が閲覧できる状態になり、
企業側があなたの経歴に興味を持ったら、マイページに直接メッセージが届きます。

\ プロフィールを充実させよう! /

履歴書や職務経歴書を充実させることでメッセージを受け取る確率がUPします。
さっそく自分のプロフィールを更新しましょう!

clear

をクリックすると、どうなるの?

企業側があなたの登録している履
歴書・職務経歴書を閲覧できるよ
うになります!
あなたのプロフィールを見て企業
側も興味があった場合、直接あな
たへメッセージが届きます!

\ あなたのプロフィールを充実させよう! /

履歴書や職務経歴書を充実させることでメッセージを受け取る確率がUPします。
さっそく自分のプロフィールを更新しましょう!