ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

ミッション・バリュー共感型のエンジニアチームが強いワケ(freee株式会社):p008317000001 | PARAFT [パラフト]

(左)ソフトウェアエンジニア池澤涼太さん(右)エンジニアマネージャー山﨑真さん

JOB OFFERS

WORK STYLE ICON

働き方:早朝出勤 |  PARAFT [パラフト]

早朝出勤

働き方:深夜出勤 |  PARAFT [パラフト]

深夜出勤

働き方:リモート |  PARAFT [パラフト]

リモート

働き方:午後出勤 |  PARAFT [パラフト]

午後出勤

働き方:副業 |  PARAFT [パラフト]

副業

働き方:週休3日〜 |  PARAFT [パラフト]

週休3日〜

働き方:特別休暇 |  PARAFT [パラフト]

特別休暇

働き方:フレックス |  PARAFT [パラフト]

フレックス

働き方:時短勤務 |  PARAFT [パラフト]

時短勤務

働き方:服装自由 |  PARAFT [パラフト]

服装自由

働き方:海外勤務 |  PARAFT [パラフト]

海外勤務

働き方:土日のみ |  PARAFT [パラフト]

土日のみ

企業情報を見る

この職種の求人募集は終了しました。

掲載終了日: 2017-06-09 Fri.

Webアプリケーションエンジニアを募集中

1ヶ月間自由な時間を勝ち取れる

ミッション・バリュー共感型のエンジニアチームが強いワケ

freee株式会社

この職種の求人募集は終了しました。
このエントリーをはてなブックマークに追加
今回は、「状況に応じてリモートもOK」、やりたい開発だけに没頭できる1ヶ月の自由な時間をエンジニア全員の投票制で勝ち取れる「巨匠制度」など、エンジニアが働きやすい職場環境づくりにおいて斬新な取り組みを展開するfreee株式会社へお邪魔しました。お話を伺ったのは、マネージャーの山崎さんとメンバーの池澤さん。『スモールビジネスに携わるすべての人が創造的な活動にフォーカスできるよう』というビジョンのもと、会計ソフトや給与計算ソフト等の開発というカタめな領域にも関わらず、自由闊達でオシャレな雰囲気はどこから来るのか、ホントに開発しやすい環境なのかも含めて探ってみました。

2017-05-09 文章 / 藤川理絵

freee株式会社

JOB OFFER
Webアプリケーションエンジニア
WORK PLACE
東京都品川区西五反田2-8-1五反田ファーストビル9F
CORE TIME
11:00 〜 18:00  柔軟に対応

WORK STYLE POINT

  • コミュニケーションも大切にする隔週「1on1」
  • 書籍購入OK! 図書室のハンモックで読書も可
  • 1ヶ月自由に開発できる「巨匠制度」

WORK STYLE ICON

働き方:早朝出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

早朝出勤(応相談)

働き方:深夜出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

深夜出勤(応相談)

働き方:リモートワーク(応相談) |  PARAFT [パラフト]

リモートワーク(応相談)

働き方:午後出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

午後出勤(応相談)

働き方:副業 or 複業(応相談) |  PARAFT [パラフト]

副業 or 複業(応相談)

働き方:週休3日以上(応相談) |  PARAFT [パラフト]

週休3日以上(応相談)

働き方:特別休暇あり |  PARAFT [パラフト]

特別休暇あり

働き方:フレックスタイム(応相談) |  PARAFT [パラフト]

フレックスタイム(応相談)

働き方:時短勤務(応相談) |  PARAFT [パラフト]

時短勤務(応相談)

働き方:服装・髪型自由 |  PARAFT [パラフト]

服装・髪型自由

働き方:海外勤務(応相談) |  PARAFT [パラフト]

海外勤務(応相談)

働き方:土日・祝日のみ出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

土日・祝日のみ出勤(応相談)

この職種の求人募集は終了しました。

INTERVIEW

いいものを創るために「話し合う」ことも仕事として大切

開放感のあるミーティングルーム

開放感のあるミーティングルーム

編集部:マネージャーとメンバーのマンツーマン面談を密に行う制度があると伺いました。

山崎:1on1ですよね、隔週でやってます。

編集部:かなり、近いですよね。(マネージャーとメンバーの距離が)

山崎:そうですか?

編集部:何を話すんですか?

山崎:メンバーが"今困ってること"ですね。働くうえでネックになっていることを聞く、というのは心がけてやっています。

編集部:例えば?

山崎:エンジニアなので、コードを書くとか、ものを創るのが本質的な仕事になるかと思うんですけど、それ以外で、時間の使い方や調整が必要なことなど、チームとしてどういう課題があるのか、それに対してどういうアプローチがあるのかということを話し合っています。

編集部:メンバーとしてはやりやすいですか?

池澤:はい、お悩み相談レベルの小さいことからすくい上げてもらえるので、僕はすごく仕事がしやすいです。例えば、他のチームと協働でやっている仕事をどう調整したらいいかとか、ほかの人から仕事を巻き取るときはいつまでにやればいいかとか。

山崎:今向き合っている仕事のソリューションが見つからないで困っているメンバーがいたら技術的なアドバイスをしたり。

編集部:メンバーと個別にしっかり話すことで、組織全体としてはミーティングが減るなどの効果もあるんでしょうか?

山崎:ミーティングを意識的に減らそうと思ってやっているわけじゃないんです。話すのも仕事のひとつだと思っているので。

池澤:1on1とチ—ムでのミーティングだと、会話の粒度が違いますしね。

編集部:話すのが好きな方の方が働きやすい?

山崎:饒舌じゃなくてもいいですけど、自分の考えを相手に伝えるというのは仕事をするうえで大切なスキルだとは思っています。チームでいいものを創っていくためには、意見を話し合うというのは必要なことですし。

みんなが働きやすい環境を作ろうと考えてくれている人が社内にいる

ミーティングルーム隣にあるカフェスペースと卓球台

ミーティングルーム隣にあるカフェスペースと卓球台

編集部:福利厚生や人事制度が、1on1のほかにもたくさんありますよね。

山崎:ドリンクがフリーだったり、書籍を買ってもらえるとか。

池澤:地下に図書館みたいなスペースがあって、そこに必要な書籍はだいたい揃っています。

山崎:そう、ハンモックがあったりして。

編集部:へえー!ハンモックに乗って本を読んだり?

池澤:僕は乗ったことないっすね。

(一同笑)

山崎:いや、僕は乗ったんですけど。そこで仕事しようとはならないけど、ちょっとそういう、ゆるいというか、「こういうのがあったら楽しいんじゃないか」「こういうふうにやったらみんなが働きやすいよね」って考えてくれてる人が社内にいるってことがいいなあと。

編集部:そうですよね。そういうふうにしてもいいんだって許容されているとラクになるというか。誰が考えているんですか? 人事の栗林さん、いきなり振っちゃってすみません。

栗林:MSTっていうメンバーサクセスチームがあって、そのチームが「みんなが働きやすい環境」をいろいろ考えてやっていて。ただ、MSTだけがいろいろ考えてやっているっていうよりも、いろんな社員から上がってきた声をすくいあげて、制度や環境を創ってきた感じですね。

藤川:なにか、ご意見目安箱的なものがあったり?

栗林:目安箱的なものは設けていないんです。freeeには「あえて共有する」という文化があり、色々感じたことやアイデア・意見などを自由に発言できる環境があります。「あえて」を付けることで発言もより行いやすく、そういったところから新しい施策も生まれます。

編集部:昔からそういう文化だったんですか?

山崎:僕は2年前に入社したんですけど、最初から働きやすさが考えられてきたんだろうなっていう風には感じましたね。

エンジニアチーム独自の働き方「巨匠制度」とは

取材中も自由闊達な雰囲気が醸し出されていました!

取材中も自由闊達な雰囲気が醸し出されていました!

編集部:エンジニアチーム独自の制度も?

山崎:いろいろあるんですけど、一番大きいところだと「巨匠制度」っていうのがあって……。

編集部:巨匠?

山崎:そうなりますよね(笑)。日々のタスクは非常に重要なんだけど、あるところで非連続的な成長をできる過程みたいなものを作りたいなというのがあって。

中途メンバーも多いので、みんな今までいろんな経験をしてきていて、得意な分野も違うんですよ。それを活かして、例えばこういうサービスを作りたいという意見を挙げてもらって、みんなで投票して、選ばれたメンバーは約1ヶ月、そのことに向き合う。1ヶ月間それだけやっていい権利を得られるっていう制度です。

編集部:本当にそれだけやっていいんですか?

山崎:はい。もっと平たく言ったら、1ヶ月間、自分に自由な時間が与えられるんですね。サービスのために必要なことを自分で考えて、それを自分でできるっていう。四半期にひとりずつくらい、そういう巨匠という人が選ばれていて、今は3代目です。

編集部:呼び方もおもしろいですね。

(一同爆笑)

山崎:こういう制度があると、freeeのエンジニアとして働くうえではひとつのキャリアプランになりますし、他のメンバーへの刺激にもなる。

編集部:基本的に挙手制?

山崎:はい。やりたいことがあれば、ちゃんと周りにそれを示すことができるっていう。ぜひ、池澤さんにもやってほしいですよ。

池澤:ま、いずれは……。

編集部:どういうの、やりたいですか?

池澤:いま携わってるサービスの改善ですね。アプリケーションの部分をもうちょっと効率的にしたい。でもなかなか難しい。決めるのに時間がかかりそうです。

山崎:自由な時間とはいえ、最終的なアウトプットは求められますので、やっぱり現実的にどういうことをやるのかっていうところは大事ですね。

価値基準がチームに根付いているから働きやすい

freeeの価値基準

freeeの価値基準

編集部:働く環境として、入社する前の印象と入社した後の実感で、違いはありましたか?

池澤:会計ソフトを扱っている会社なので、表向きには開放感がある雰囲気を出しているけど実際に入ったらカタいんだろうなっていう印象を持っていましたね。

編集部:実際はどうでした?

池澤:積極的に新しいものを取り入れていく姿勢や、リリース作業の速さには感動しましたね。金融機関のリリース作業って月に1回や4半期に1回というのが一般的ですが、freeeだとリリース作業が毎日あったりして。経理業務を扱うソフトなのにそういうことができるのは驚きでした。

山崎:僕は、会社の「価値基準」がすごく浸透していて、メンバー同士での日頃の会話や1on1でも頻繁に出て来ることにびっくりしましたね。選考中は、なんかトイレにポスターみたいなのが貼ってあって、「こういうのがあるんだ、面白いな」くらいに思った程度で、実態はどうなんだろうなんて全然気にもしていなかったんですけど(笑)。

編集部:価値基準が機能している。

池澤:僕も、価値基準をもとに行動するようにしていて、例えば、「マジ価値」ってよくみんな言うんですけど、「ユーザーにとって本質的じゃないからやらなくていいよね」という議論をしっかりできると、みんなが同じ方向を向けるんで、結果としてアウトプットが基準に達したものになると思いますね。

山崎:一定の基準に沿って議論をすると無駄に議論が発散するのを防ぐことができます。いい意味で、みんながひとつの方向に向きやすいですし。それに、経営陣が社員に求めるものっていうよりも、われわれがそこに対してどうコミットすべきか、それに対して考えが足りてないところはないかとか、われわれ自身が考えているんですよね。社員が本気で考える時間が多いから、新しく入って来た人もすっと入りやすし、リモートワークする時でも行動がブレないですよね。

会社も成長段階、予測不可能なところに成長が隠れている

あそびばと名づけられた畳エリアはブレストが進みそうでした

あそびばと名づけられた畳エリアはブレストが進みそうでした

池澤:先ほども話にでましたが「あえて共有」という価値基準もあって、チーム内の情報共有のコストが低いことも働きやすい要因です。

山崎:今エンジニアだけで80名弱。発言しづらく感じるときでも、「あえて共有したいんですけど」って言えばみんな聞いてくれるし、「そう思ってたんだ」って受け入れる準備をしてくれる。障害を起こしたときでも簡単に言える様になっているのはよいですね。エンジニアチームだけに投稿できる仕組みがあるので、技術的な話とかも、そこでしてますし。

編集部:チームの一体感はどこから?

山崎:目指すところが同じだからでしょうか。freeeが本当にやりたいのは、日本の中小企業のバックオフィスを変えていきたい、という大きなビジョン。自分が今まで培ったエンジニアとしてのスキルを、日頃の生活が便利になったり生活しやすいっていう、社会をよくするために活かせたら嬉しい。

池澤:freeeが掲げてる「スモールビジネスに携わるすべての人が創造的な活動にフォーカスできるよう」というミッションに共感し合うメンバーと一緒に働けるのは刺激的ですね。

編集部:未来の仲間へヒトコトお願いします。

山崎:自分の成長に貪欲な人。事業・会社の成長はもちろんなんですけど、僕はマネージャーとして、そこにメンバーの成長もセットにして考えたい。freeeは成長段階なので、まだまだこれから予想していないことが起きたりすると思うんですけど、個人の成長はそういうところに隠れているんだと思います。会社・事業が大きくなる中で、自分がそれに対してどういうことができるのかを考えられる人にはよい環境だと思います。

池澤:自分の成果にこだわれる人。会社の成長は自分がアウトプットにこだわっていたらついてくると思うんです。それをひとりじゃなくてみんながやることで、会社の成長を押し上げると思うので、そこは重要だと思います。

WRITER

編集・ライター

藤川理絵

経験や得意技術を活かしてのびのびと開発できる環境です。選考意思の固まっていない方はカジュアル面接も対応可能とのこと。具体的な業務内容や開発環境、自社開発に携わる醍醐味などを聞いてみてはいかがでしょうか。

求人情報の詳細

freee株式会社

求人カテゴリ IT技術職>プログラマ(オープン・WEB系)
募集職種 Webアプリケーションエンジニア
雇用形態 正社員
経験レベル 経験者のみ
仕事内容 全自動のクラウド会計ソフト・給与計算ソフト「freee(フリー)」のプロダクト開発を担うエンジニアを募集
必須スキル ・Webアプリケーション開発経験2年以上

【応募資格】
・自分たちのプロダクトを開発して世の中に価値を生み出していくことに興味があり、一緒に世の中を変えていきたいと思う方
・Webアプリケーションの開発経験および優れたスキル
・freee で利用しているツール群に興味がある方、一緒にもっと学んでみようと思う方

【主な開発ツール】
・Ruby on Rails
・Objective-C
・Backbone.js , Vue.js, CoffeeScript
・React.js, Babel (検証中)
・MySQL
・GitHub
・Vagrant
歓迎スキル ・会計や財務に関する業務知識
・Ruby on Railsの開発経験
・Webフロントエンド開発への深い造詣
・データベースへの深い造詣
・iOS, Android開発への深い造詣
・コンピュータサイエンスの知識

【開発ツール】
・Redis
・AWS (ELB, EC2, RDS, S3, SQS, ElastiCache, RedShift, ...)
・Jenkins
・Fluentd
・Zabbix
・Ansible
・Elasticsearch + Kibana
・golang
・Qiita:Team
・Asana
想定年収

450 〜 800万円 経験に応じて相談

勤務地 東京都品川区西五反田2-8-1五反田ファーストビル9F
最寄り駅 五反田駅
利用可能な路線 山手線 都営浅草線
就業時間

11:00 ~ 18:00  柔軟に対応

休日・制度 土日祝・特別休暇有・夏季休暇・冬季休暇・GW・慶弔休暇
選考プロセス 書類選考→一次面接(選考意思の固まっていない方はカジュアル面接可能)→二次面接→最終

RECRUITMENT

1ヶ月間自由な時間を勝ち取れる

RELATED POST

clear

freee株式会社の担当者に興味があることを伝えました!

企業側があなたの経歴に興味を持ったら
マイページに直接メッセージが届きます。

「興味がある」ボタンを押すと、あなたの経歴を企業側が閲覧できる状態になり、
企業側があなたの経歴に興味を持ったら、マイページに直接メッセージが届きます。

\ プロフィールを充実させよう! /

履歴書や職務経歴書を充実させることでメッセージを受け取る確率がUPします。
さっそく自分のプロフィールを更新しましょう!

clear

をクリックすると、どうなるの?

企業側があなたの登録している履
歴書・職務経歴書を閲覧できるよ
うになります!
あなたのプロフィールを見て企業
側も興味があった場合、直接あな
たへメッセージが届きます!

\ あなたのプロフィールを充実させよう! /

履歴書や職務経歴書を充実させることでメッセージを受け取る確率がUPします。
さっそく自分のプロフィールを更新しましょう!