ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

無意味なタスクはもう要らない「納得できる」Web制作を(ダイヤモンドメディア株式会社):p010217000002 | PARAFT [パラフト]

『ダイヤモンドテール』担当Webディレクター・関戸翔太さん

JOB OFFERS

WORK STYLE ICON

働き方:早朝出勤 |  PARAFT [パラフト]

早朝出勤

働き方:深夜出勤 |  PARAFT [パラフト]

深夜出勤

働き方:リモート |  PARAFT [パラフト]

リモート

働き方:午後出勤 |  PARAFT [パラフト]

午後出勤

働き方:副業 |  PARAFT [パラフト]

副業

働き方:週休3日〜 |  PARAFT [パラフト]

週休3日〜

働き方:特別休暇 |  PARAFT [パラフト]

特別休暇

働き方:フレックス |  PARAFT [パラフト]

フレックス

働き方:時短勤務 |  PARAFT [パラフト]

時短勤務

働き方:服装自由 |  PARAFT [パラフト]

服装自由

働き方:海外勤務 |  PARAFT [パラフト]

海外勤務

働き方:土日のみ |  PARAFT [パラフト]

土日のみ

フロントエンドエンジニアを募集中

エンジニアの手で育てる事業

無意味なタスクはもう要らない「納得できる」Web制作を

ダイヤモンドメディア株式会社

このエントリーをはてなブックマークに追加
「上下関係がなく、メンバー全員がフラット」という個性的な組織運営と自由なワークスタイルで注目されるダイヤモンドメディア株式会社。そんな同社を牽引する主力事業が、不動産仲介会社・管理会社向けのWebサイト制作サービス『ダイヤモンドテール』です。独自に積み上げたノウハウと実績で、業界きってのブランドを確立しています。フロントエンドエンジニアとして『ダイヤモンドテール』に携わる面白さについて、Webディレクターの関戸翔太さんにお聞きしました。

ダイヤモンドメディア株式会社

JOB OFFER
フロントエンドエンジニア
WORK PLACE
東京都港区南青山4-9-1シンプル青山ビル1F
CORE TIME
10:00 〜 19:00  

WORK STYLE POINT

  • 状況によりリモートワークも可能
  • 働く時間ではなく「実力」で評価します!
  • 副業やパラレルワークもOK!

WORK STYLE ICON

働き方:早朝出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

早朝出勤(応相談)

働き方:深夜出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

深夜出勤(応相談)

働き方:リモートワーク(応相談) |  PARAFT [パラフト]

リモートワーク(応相談)

働き方:午後出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

午後出勤(応相談)

働き方:副業 or 複業(応相談) |  PARAFT [パラフト]

副業 or 複業(応相談)

働き方:週休3日以上(応相談) |  PARAFT [パラフト]

週休3日以上(応相談)

働き方:特別休暇あり |  PARAFT [パラフト]

特別休暇あり

働き方:フレックスタイム(応相談) |  PARAFT [パラフト]

フレックスタイム(応相談)

働き方:時短勤務(応相談) |  PARAFT [パラフト]

時短勤務(応相談)

働き方:服装・髪型自由 |  PARAFT [パラフト]

服装・髪型自由

働き方:海外勤務(応相談) |  PARAFT [パラフト]

海外勤務(応相談)

働き方:土日・祝日のみ出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

土日・祝日のみ出勤(応相談)

INTERVIEW

いいサイトを作って終わり…にしないWebサイト制作サービス

南青山にあるダイヤモンドメディアのオフィス

南青山にあるダイヤモンドメディアのオフィス

--ダイヤモンドメディアの主力事業『ダイヤモンドテール』とは、どんなサービスでしょうか。

関戸:
『ダイヤモンドテール』は、不動産の仲介会社・管理会社さんに向けたWebサイト制作サービスです。部屋探しをするときに利用するポータルサイトは、みなさんもいくつかイメージされるかと思います。そうした物件検索の自社サイトを持ちたいという各社さんのニーズに応えて、オリジナルのサイトを構築しています。

Webサイト制作を請け負う会社は少なくありませんが、『ダイヤモンドテール』の特徴は、不動産業界に特化したサービスであり、かつ高付加価値・高単価なサービスであるということなんです。

--「高付加価値」と言うと?

関戸:
一つは、オリジナルデザインの提供やシステムのカスタマイズが可能だということですね。どこよりも柔軟に対応させていただいていると思います。そしてもう一つは、サイト公開後の運用フォローが手厚いということ。これが何より評価をいただいている点だと自負しています。

--いいサイトを制作したからそれで終わり、ではないということですね。手厚いフォローとは具体的にどんなふうにされているんですか?

関戸:
基本的なパッケージとして、サイト公開から1ヶ月目、2ヶ月目、3ヶ月目、さらに6ヶ月目、12ヶ月目のタイミングで、対面によるコンサルティングを行っています。その際には、アクセス解析やSEO対策、物件の運用状況など、サイトの運用・更新に関わるデータをまとめた「ダイヤモンドレポート」を提供しており、このレポートのデータを基に、きめ細かくサポートさせていただいています。

ここまで手厚くフォローするのは、『ダイヤモンドテール』というサービスが「可能な限り、成果を創出するサイトを生み出したい」というスタンスを基本としているからです。

不動産の物件サイトにおける「成果」とは、サイトを見た人からの物件の問い合わせが増えるということ。サイトへのアクセス数など、ほかにも指標はありますが、この「問い合わせ数の増加」が一番わかりやすく、かつ不動産会社さんが最も求めている成果です。最近の事例でいえば、「問い合わせ率が1.5倍、サイトへのアクセス数は3倍に増えた」というケースがありましたね。

『ダイヤモンドテール』はユーザーの“本気度”が違う

手厚い運用サポートが信頼を得ている『ダイヤモンドテール』。「このブランドを一緒に育てていきたいですね」と関戸さん

手厚い運用サポートが信頼を得ている『ダイヤモンドテール』。「このブランドを一緒に育てていきたいですね」と関戸さん

関戸:中には、サイトでの反響が大きく、「店舗数を増やして事業を拡大した」というユーザーさんもいらっしゃいます。もちろん、すべてが『ダイヤモンドテール』の成果だとは思いませんが、ユーザーさんの成長の一端を担えているんだな、と感じられるのはやりがいがありますね。

不動産サイトで成果を出すには、「運用8割、システム2割」の意識が必要です。サイト制作会社であるダイヤモンドメディアが、発注者である不動産会社さんと、しっかりタッグを組んでいかなくてはならないんです。不動産会社さん側も「Webのことはよくわからないから、あとは頼むよ」ではなく、きちんと自社サイトを運用していく意志のある“本気度”の高い方ばかりです。

--サイト制作を発注する側、受ける側の双方が“本気”で取り組むからこその成果ということですね。

関戸:
ええ。実は、『ダイヤモンドテール』は一般的な不動産サイト制作と比べて、平均単価が10倍ほど高いんですよ。初期費用だけでいえば30万~50万円前後のラインが多いところ、『ダイヤモンドテール』は平均で500万円ほど。先ほど「高付加価値・高単価なサービスだ」と言いましたが、それだけの費用に見合う効果を得てもらうべく、我々は本気でお付き合いさせていただいています。

おかげさまで、「ダイヤモンドレポート」を土台としたコンサルティング体制が確立した2015年ごろからは、ほとんどの案件がコンペによる受注ではなく、指名で依頼していただけるようになっています。「ダイヤモンドメディアにお願いしたら良かったよ」という口コミも自然と広がっていって、業界内では、「サイトをしっかり作りたいなら、ダイヤモンドメディアだ」というブランドに育っているんじゃないかなと思っています。

--「高いコストをかけてもダイヤモンドメディアに頼みたい!」という信頼は、まさにブランドですね。

関戸:
ただ、Webサイト制作って、ある目標を達成したら「よし、次はどうする?」と、どこまで行っても終わりがないビジネスです。特に不動産業界は体質的に、どんどん上を目指していこうというところがあるので、要求レベルもどんどん上がっていって(笑)。でも、そこが醍醐味でもあると思っています。

ユーザーさんの課題を解決するサイトを制作して、成果が出て一緒に喜んで、次の目標に向けて「こんな施策が打てますよ」と提案し、システムのカスタマイズの追加発注をいただく-。

この一連のプロセスをさらに充実したものにできるように、エンジニアの方にはぜひ積極的に関わっていただきたいと考えているんです。

エンジニアとしての成長と手応えが感じられる仕事を

手応えを感じられる環境が「伸びるエンジニア」を育てる

手応えを感じられる環境が「伸びるエンジニア」を育てる

--今回新たに募集されるフロントエンドエンジニアの場合、例えば、どんな関わり方を期待しますか?

関戸:
ユーザーさんのサイトについて、エンジニア目線の改善提案をしていただけたらうれしいですね。

サイト運用のコンサルティングに使用する「ダイヤモンドレポート」では、かなり細かくサイト分析を行っています。どのデバイスからの流入が多いか、検索順位の上下はどうか、どんな検索キーワードで入ってきて、どの機能がよく利用されているか-。

僕らWebディレクターは、それらを分析して「建物面積の検索よりも、最寄り駅からの距離の検索を目立つように配置した方がいいですね」といった、きめ細かな提案をしていますが、ここにエンジニア目線、フロントエンドの作り手目線が欲しいなと。

「ここをこうすると、目的ページまでの導線が改善するよ」とか、
「こうしたらページの表示速度が上がるよ」とか、
「入力フォームはこういうスタイルでユーザーの負担を軽減するのが、最近の主流だよ」とか。

エンジニアが持っている技術的なトレンドや最新のソリューションをどんどん入れていっていただきたいんです。

--エンジニアの方がユーザーの要望を聞く機会もあるんですか?

関戸:
もちろんです。エンジニアが希望すれば、ユーザーさんとのキックオフミーティングの段階から参加できます。

一般に、エンジニアが感じるストレスの中には、「この機能を何のために作っているのかわからない」「自分の作ったシステムがユーザーの役に立っているのか、実感が持てない」「ただ上から指示が来たものを作っているだけで、面白味が感じられない」といった類のストレスが多いんじゃないかなと思います。

これがダイヤモンドメディアなら、ユーザーさんとの距離が近いので「何のために」が明確です。それに『ダイヤモンドテール』のサービスでは、Webディレクターのコンサルティング業務のためにも効果検証をとことん行うので、自分の作った機能やシステムの成果がダイレクトに見えます。成果に対して責任を持った仕事ができる環境は、エンジニアとしての成長にもつながるのではないでしょうか。

--成果を大切にするサービスならではの手応えですね。

理不尽で無意味なタスクは、もうしない

さまざまな勉強会やメンバー間の情報交換-。社内コミュニケーションが活発なダイヤモンドメディア

さまざまな勉強会やメンバー間の情報交換-。社内コミュニケーションが活発なダイヤモンドメディア

関戸:『ダイヤモンドテール』が膨大なノウハウを蓄積してきたという点も大きいと思います。
Webサイト制作で思うような成果が出ないとなったら、やっぱりクライアントも焦りますよね。なんとか成果を出そうと、あれもこれもと機能追加や仕様変更の依頼が増えて…といったことは、Webサイト制作にはよくあることかもしれません。

ですが、『ダイヤモンドテール』には不動産サイトに特化したノウハウがあります。ユーザーさんの要望であっても、それは効果が見込めないとわかっている施策であれば、きちんとご説明して納得していただいていますし、そもそも質の高い改善提案を行っているので、いわゆる無茶な要望がありません。それは担当エンジニアの方々にとっても、理不尽なタスク、無意味と思われるタスクが限りなく生じにくい環境だということでもあります。

--質の高い提案が、ユーザーも社内のチームも納得できる仕事につながっているんですね。ところで『ダイヤモンドテール』は、どんなチームで担当されているんですか?

関戸:
チームは現在、5人です。Webディレクターである僕と、アシスタントのディレクターが2人、エンジニアが2人という構成です。エンジニアの方には新規・既存案件のサイト制作と、システムそのものの改善に取り組んでもらっています。

チームでは毎週月曜と水曜、午前の時間を使って事例勉強会を行っています。実際のユーザーさんのケースを例に、もっと成果を上げるにはどうしたらいいかを話し合ったり、主に僕が講師となってSEOに関する最新情報や技術を共有したりする場ですね。

--かなり頻繁に勉強会を設けているんですね。

関戸:
営業でいうところのロールプレイングのようなものですが、エンジニアのメンバーも参加してくれて、アドバイスをもらいながら一緒にサービスをつくっています。

チームの勉強会とは別に、社内のエンジニアによる勉強会もありますよ。他チームを含めて、エンジニアは現在6人いるんですが、毎週金曜日、新しい技術に関する情報交換をしたりしているようです。エンジニア同士の交流の意味もあって、月に1回は社外の人も自由に参加するボードゲーム大会になっています(笑)。僕も時々参加しますが、いい意味で緩くて楽しいです。

『ダイヤモンドテール』のこれからを一緒につくりたい

オフィスの一角にはこんなスペースも!

オフィスの一角にはこんなスペースも!

--ダイヤモンドメディアを牽引してきた『ダイヤモンドテール』、今後はどんな展開を考えていますか?

関戸:
やはりこれからも、他にはない「高付加価値・高単価」を追求していくことになりますね。成果をしっかり出せるWebサイトを作っていく。これがまず一番です。

そのうえでですが、サイト制作・運用に関するノウハウが蓄積してきたことで『ダイヤモンドテール』の既存パッケージに対する課題もいろいろと見えてきました。そこで、サービスのフルリニューアルを予定しているところなんです。

--フルリニューアルですか!現時点では、いつごろの想定を?

関戸:
まだ具体的には決まっていませんが、2018年には実施したいと思っています。『ダイヤモンドテール』は現在、言語はPHPを使用していますが、フルリニューアルに当たっては、社内の他サービス『Owner Box』『Centrl(セントラル)LMS』と同じRubyに切り替えるかも含めて検討することになると思います。

新しくメンバーとして参加されるエンジニアの方には、もちろんこのプロジェクトにもアサインしていただきたいと思っています。仮にRubyに替わることがあったとして、現在PHPしか経験がなくても、それはそのときに学んでいただければ大丈夫。心配いりませんよ。

このほか、「ダイヤモンドレポート」の作成は現在、手動で頑張っている部分が多いので、作成システムの自動化にも取り組みたいと考えているところです。自社内の効率化だけでなく、システムそのものを商品化できないかなとも検討しています。

これからの『ダイヤモンドテール』にエンジニアとして積極的に関わっていただける方、いろんな仕事を楽しんでいただける方と一緒に仕事ができたらと思います。

求人情報の詳細

ダイヤモンドメディア株式会社

求人カテゴリ IT技術職>プログラマ(オープン・WEB系)
募集職種 フロントエンドエンジニア
雇用形態 正社員
経験レベル 経験者のみ
仕事内容 弊社の自社プロダクト「ダイヤモンドテール」の制作・開発を担当していただきます。
必須スキル ・HTML / CSS3 / Javascript を用いたWEBサイト制作の知識・開発経験
・CakePHPやRuby On Rails等のフレームワークを用いた開発経験(言語不問)

ジョインいただいた後はチームでしっかりフォローしていきます。
歓迎スキル ・WEBサイトのデザイン経験
想定年収

400 〜 600万円 経験に応じて相談

勤務地 東京都港区南青山4-9-1シンプル青山ビル1F
最寄り駅 外苑前駅
表参道駅
青山一丁目駅
利用可能な路線 東京メトロ銀座線
東京メトロ半蔵門線
東京メトロ千代田線
都営大江戸線
就業時間

10:00 ~ 19:00  

休日・制度 ・土日祝日
・社保完備
選考プロセス 面接(1〜2回)

RECRUITMENT

エンジニアの手で育てる事業

RELATED POST

関連記事はありません

clear

ダイヤモンドメディア株式会社の担当者に興味があることを伝えました!

企業側があなたの経歴に興味を持ったら
マイページに直接メッセージが届きます。

「興味がある」ボタンを押すと、あなたの経歴を企業側が閲覧できる状態になり、
企業側があなたの経歴に興味を持ったら、マイページに直接メッセージが届きます。

\ プロフィールを充実させよう! /

履歴書や職務経歴書を充実させることでメッセージを受け取る確率がUPします。
さっそく自分のプロフィールを更新しましょう!

clear

をクリックすると、どうなるの?

企業側があなたの登録している履
歴書・職務経歴書を閲覧できるよ
うになります!
あなたのプロフィールを見て企業
側も興味があった場合、直接あな
たへメッセージが届きます!

\ あなたのプロフィールを充実させよう! /

履歴書や職務経歴書を充実させることでメッセージを受け取る確率がUPします。
さっそく自分のプロフィールを更新しましょう!