ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

新しい働き方を実現できるしくみ製作所だから出来ること(しくみ製作所株式会社):p010718000001 | PARAFT [パラフト]

写真:福島支部長 穂積

JOB OFFERS

WORK STYLE ICON

働き方:早朝出勤 |  PARAFT [パラフト]

早朝出勤

働き方:深夜出勤 |  PARAFT [パラフト]

深夜出勤

働き方:リモート |  PARAFT [パラフト]

リモート

働き方:午後出勤 |  PARAFT [パラフト]

午後出勤

働き方:副業 |  PARAFT [パラフト]

副業

働き方:週休3日〜 |  PARAFT [パラフト]

週休3日〜

働き方:特別休暇 |  PARAFT [パラフト]

特別休暇

働き方:フレックス |  PARAFT [パラフト]

フレックス

働き方:時短勤務 |  PARAFT [パラフト]

時短勤務

働き方:服装自由 |  PARAFT [パラフト]

服装自由

働き方:海外勤務 |  PARAFT [パラフト]

海外勤務

働き方:土日のみ |  PARAFT [パラフト]

土日のみ

スマホアプリエンジニアを募集中

少し未来の日常をつくる

新しい働き方を実現できるしくみ製作所だから出来ること

しくみ製作所株式会社

このエントリーをはてなブックマークに追加
私達「しくみ製作所」は創業期から、リモートワーク、リーンスタートアップ、ホラクラシー型組織といったような、これまでの働き方や仕事の概念とは異なった、新しい概念を積極的に取り入れてきました。そんな私達だからこそ「出来ること」を考えた時に生まれたのが「少し未来の日常をつくる」というVisionでした。今後は私達だけが新しいものを取り入れるのではなく、世の中の人々にも「少し未来の日常」を体験する機会をしくみ製作所は提供していきます。

しくみ製作所株式会社

JOB OFFER
スマホアプリエンジニア
WORK PLACE
札幌市中央区南一条西十六丁目1番323号
CORE TIME
09:20 〜 18:00  

WORK STYLE POINT

  • 1. 完全リモートで場所を選ばず仕事が可能!
  • 2. 新規事業を含めた自社サービス開発あり!
  • 3. チーム主導型でスピーディーに開発可能!

WORK STYLE ICON

働き方:早朝出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

早朝出勤(応相談)

働き方:深夜出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

深夜出勤(応相談)

働き方:リモートワーク(応相談) |  PARAFT [パラフト]

リモートワーク(応相談)

働き方:午後出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

午後出勤(応相談)

働き方:副業 or 複業(応相談) |  PARAFT [パラフト]

副業 or 複業(応相談)

働き方:週休3日以上(応相談) |  PARAFT [パラフト]

週休3日以上(応相談)

働き方:特別休暇あり |  PARAFT [パラフト]

特別休暇あり

働き方:フレックスタイム(応相談) |  PARAFT [パラフト]

フレックスタイム(応相談)

働き方:時短勤務(応相談) |  PARAFT [パラフト]

時短勤務(応相談)

働き方:服装・髪型自由 |  PARAFT [パラフト]

服装・髪型自由

働き方:海外勤務(応相談) |  PARAFT [パラフト]

海外勤務(応相談)

働き方:土日・祝日のみ出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

土日・祝日のみ出勤(応相談)

INTERVIEW

完全リモートを導入した4つの理由

写真:弊社代表 車

写真:弊社代表 車

弊社では、創業当初から全社員がフルリモートで仕事をするという働き方を導入しています。週2〜3日はリモートワークを許可している企業はたまに目にしますが、全社員が毎日リモートで仕事をするというのは日本でもまだ珍しいのではないかと思います。そんな弊社が完全フルリモートを導入した理由は幾つかあります。

1つ目は、柔軟な働き方を提供することにより、優秀なメンバーを採用したいと考えたからです。会社にとっていちばん重要なのは参加をしてくれるメンバーであると考えています。我々の様な小さい会社に優秀なメンバーを採用したいと考えた時に競合優位性が重要になってきます。また、地域を絞らず日本全国(はたまた海外)の優秀な方々にも出会えるチャンスがあるため、中途半端なことはせずに思い切って完全フルリモートを導入しようと試みました。

2つ目は、無駄なコストが掛からないと考えたからです。オフィスを構える場合、どんなにオンボロのオフィスであったとしてもそれなりにコストが掛かります。それに狭いオフィスにメンバー全員詰め込まれても辛いと思います。それがリモートなら無駄なコストが掛からず、のんびり家やカフェで仕事ができます。また、オフィス代が掛からない分、メンバーにも還元できるなぁ、と考えました。

3つ目は、情報格差を生みたくないと考えたからです。実はしくみ製作所を設立する前にリモートワークを経験していました。当時は東京を本社として福岡にサテライトオフィスを立てる計画があり、私自身が福岡に1年ほど住んでいたことがあります。その時に感じたことが「部分リモートの場合、情報格差が生まれやすい」ということでした。オフィスが2つに別れている場合、各オフィスでのコミュニケーションが発生し、徐々にオフィス間の情報格差(情報量やタイムラグ)が発生するようになります。それを解消するために、最初から完全リモートワークを打ち出し、かつ情報をオンラインで同期的に交わすことにより全社員が平等かつ情報格差を生みにくい環境をつくることにしました。

そして最後が、家族のためにも何かがしたいと考えたからです。せっかく会社を作るのであれば、一番身近で応援をしてくれている妻や子供にも何かできることがあるのではないかと考えました。そして、行き着いたのがやはり完全リモートワークという働き方でした。完全リモートにすることで、住むところを自由に選べるし、夕飯も家族と一緒に食べることができます。当然ながらメンバーにも同様に充実したプライベートを過ごして欲しいという想いもあり、自分の会社に参加をしてくれている限りは、その人にプラスになればなぁ、ということを考えていました。

リモートだけどオフィスっぽい働き方

メインで利用しているコミュニケーションツール

メインで利用しているコミュニケーションツール

完全リモートワークを導入している弊社ではありますが、通常のオフィス勤務のような同期的コミュニケーションが図りやすい様に様々な工夫をしています。

まず始めにご紹介するのが、9:20〜18:00の勤務時間指定です。リモートワークやフリーランスで仕事をしている方々の中には勤務時間もフリーで活動をしている場合があります。その場合、同じプロジェクトのメンバーと同期的にコミュニケーションが取りづらい事があり、仕事上のやり取りでヤキモキする体験をされる方も中にはいらっしゃるようです。

それが弊社の場合、勤務時間を指定しているため、同じ時間にメンバーが働いている状況をリモートワークでも作り出すことができています。仕事上発生する確認や質問に即座に受け答えができる環境のため、スムーズに仕事が進むケースが多いです。

また、会社全体やプロジェクト毎のデイリースクラムを積極的に取り入れており、仕事の進捗や困り事、共有すべき事項を社内で伝達し合う文化が定着しています。そのため、開発における致命的なバグやスケジュールの遅延が起きにくい環境を実現できています。

コミュニケーションのツールも用途に応じて使い分けるようにしています。主に活用しているのがSlackとDiscordとGoogle Hangoutの3つです。Slackでは個人やプロジェクト毎のチャンネルを作成し、確認や軽い打ち合わせを行ったり、分報で近況を共有したりするのに使っています。

Discordは同じ部屋に入室しているメンバー同士で会話を行うことが出来るボイスチャットサービスです。弊社ではこのツール上に複数の部屋を予め作成しており、リアルなオフィスでいうところの社内会議室を体現しています。デイリースクラムを行う際や、プロジェクトを横断した打ち合わせ、全社的な打ち合わせについてはDiscordを活用し同期的なコミュニケーションを実現しています。

Google Hangoutではプロジェクトごとに部屋を作成し活用しています。先程のDiscordは社内会議室的な用途で利用をしていますが、Hangoutは社外とのやり取りでも利用ができるのでクライアントとの打ち合わせなどの用途でも活用をしています。また、プロジェクトによってはプロジェクトメンバーが勤務時間中に部屋に滞在し、オフィスでいうデスクの島のような使い方をしているプロジェクトもあります。

上記のような工夫をすることにより、全社員がリモートワークをしながらもリアルなオフィスに居るかのような環境の構築ができております。

実際にフルリモートを利用するメンバーの声

完全リモートをいち早く導入したしくみ製作所。様々な試行錯誤を繰り返し今の働き方がある中で、実際にメンバーはしくみ製作所の働き方についてどう感じているのか?2017年に入社をした豊川 雄太さんに話を伺ってみました。

**−−豊川さんは2017年に入社をされたとのことですが、実際に働いてみての感想はいかがでしたか?**

豊川:今回しくみ製作所のエンジニアとして入社をしたのですが、実は入社前は一度もエンジニア職を経験したことがありませんでした。なので、エンジニアとしては未経験だし、リモートワークという働き方も初めてだし、ということでいい意味でのダブルパンチだったので、当初は期待と不安が入り交じる複雑な心境だったのですが、いざ働き始めてみると「意外とリモートワークもオフィスワークも変わらないな」と感じました。

自分の完全なるパーソナルスペースの中で働けるので、むしろ快適だなぁと感じるくらい。入社して半年弱が経過しましたが、もう普通のオフィスワークには戻れそうにないです笑

−−具体的にはどういったところがいいと感じますか?

豊川:一番は通勤時間がないところです。東京で働いていた頃は出社よりも1時間半〜2時間くらい早く起きて、準備をして、電車に乗って会社に向かい出社をする。帰りは20時に仕事が終わったとしても家に着くのが22時くらい、というような生活をしていました。

それがしくみに入社してからは、8時頃に起床をし、ゆっくり朝食を食べ、ギリギリまでこたつで温まりながら、9時10分ごろに仕事部屋に入り、出社(徒歩3秒)をします。仕事が終わってからも同様なので、18時過ぎにはリビングでくつろいでいる、というなんともホワイトな生活を送っています。

それに伴って、自分のプライベートの時間も充実するようになりました。プログラミングの勉強をしたり、体を動かしにプールに通ったり、妻の買い物に付き合ったり、ショッピングモールにウィンドウショッピングをしにいったり、と今まででは考えられないくらいの充実ぶりです。もちろんこれは休日の話ではありません。

−−逆にリモートで働いてみて、やりにくさや不便さを感じることはありますか?

豊川:リモートで働いてみて不便に感じることがあるかと言われると、今のところは特に不便に感じるところはないです。コミュニケーションもSlackやHangout、Discordを使っているため、割りとスムーズに会話ができる感覚はあります。リアルなオフィスの様に目的の人の席まで行って話しかける必要がないので、そういった意味では、むしろリモートの方がコミュニケーションはスムーズなのかもしれません。

特に、現在自分が関わっているプロジェクトでは、出社してから退社するまでプロジェクトメンバーが1つのHangoutの部屋に集まって作業をしています。私自身が未経験からエンジニアになっていることもあり、実際はわからないことだらけなわけで、そんな時にいつでも聞ける環境があるというだけで大分気が楽になります。

ただ1点だけ、通信環境の状態によって音が途切れてしまうことがあったりはするので、そこはリモートワークならではなのかなぁという感じです。

幅広く成長、そして活躍できる環境

−−働く環境としては快適に感じられているとのことですが、自身の成長や活躍という観点ではどう感じますか?

豊川:日々多くのことを学ばせてもらっているなぁという感覚は強いです。そして何よりしくみのメンバーの特徴として最近感じていることは、仕事の守備範囲が広いメンバーが多いなぁということです。職種的な部分で行くとエンジニアが圧倒的に多いのですが、「サーバサイドだけ」「インフラだけ」「フロントエンドだけ」といったようなメンバーはほとんどいないです。

「メインはサーバサイドだけどデザインも出来るし、インフラも分かる、フロントエンドも出来るし、なんならデザインもできます」みたいなマルチスタックなエンジニアが多い印象です。もちろんいきなりこのレベルがないと入社できないということはなく(自分は間違いなくできないと思います笑)、こういったメンバーと一緒に働けるということであったり、将来的に幅を効かせたエンジニアになることが出来るという意味合いで捉えて頂けたらなぁと思います。

自分もRailsエンジニアとして未経験で入社をしていますが、案件によってはインフラやフロントの実装を任されたり、新規事業の企画に参加をさせてもらったりと、比較的幅広く仕事を任せていただいています。なので、当初の質問の回答をするとすると、幅広い視野で仕事をしていきたいという方であれば、成長もできるし活躍もできる環境なのかなぁと思います。

しくみ製作所で働くということ

−−しくみ製作所で働く上で重要なことはなんだと思いますか?

豊川:これまで働きやすさであったり、成長できる環境についてお話をしてきましたが、結果良くも悪くもまだまだ小規模なベンチャー企業なので、ある程度自分で動けるという要素は重要なのかなぁと感じています。間違いなく受身の姿勢ではだめだなぁと。逆に自ら積極的に動くことができたり学ぶ姿勢があれば、先程の通り色々な仕事を任せてくれる社風なので、とても働きやすいと思います。

それから、変化を楽しめるという要素も重要かなぁと感じます。会社組織やプロジェクト、プロダクトを良くするために比較的早いスパンでPDCAを回して改善を図っていく様な場面も多く、どうしたら良くなるのかというのを日々考えているような気がします。新しいツールを導入してみたり、新しい方法で検証をしてみたりと、新しいもの好きにはたまらない環境なのかなぁと思います。

−−今後どんな人と働いてみたいと思いますか?

豊川:自分自身も最近は採用の面接に顔を出させて頂く機会が出てきているのですが、この人いいな!という人は大抵色々なことに自らチャレンジをしている人が多いです。仕事上だけでなくプライベートでも色々なことにチャレンジをして、それを楽しそうに語り合える、そんな方であれば、しくみ製作所の社風にもマッチしている気がするので、そういった方がいらっしゃればぜひお仕事を一緒にしたいと思います!

求人情報の詳細

しくみ製作所株式会社

求人カテゴリ IT技術職>プログラマ(オープン・WEB系)
募集職種 スマホアプリエンジニア
雇用形態 正社員
経験レベル 経験者のみ
仕事内容 自社サービス及び受託サービスの開発業務(設計、開発、運用など)を行っていただきます。また、新規事業が動き出すタイミングでは企画業務等にも参加頂く場合がございます。
必須スキル ・Android または iOS のネイティブアプリケーションの設計、開発、運用経験
・弊社メンバーと互いにリスペクトし合う関係を気づけること
・仕事の効率を意識しを自ら積極的に進めていく姿勢

【主な開発環境】
Android:Kotlin(運用中の案件は一部Java)
iOS: Swift
バージョン管理:Git、GitHub
タスク管理:GitHub
CIツール:CircleCI
ベータ配布: Google Play, TestFlight, Fabric
バグレポート: Firebase Crashlytics
開発マシン:Mac Book Pro(会社支給)
エディタ/IDE:Android Studio, Xcode
歓迎スキル ・Slack などのテキストコミュニケーションツールを用いた実務経験
・スマートフォンアプリ開発以外のシステム開発経験
・開発、プログラミングスキル以外の興味/関心/趣味
想定年収

450 〜 650万円 

勤務地 札幌市中央区南一条西十六丁目1番323号
最寄り駅 在宅勤務のため特になし
利用可能な路線 在宅勤務のため特になし
就業時間

09:20 ~ 18:00  

休日・制度 【休日】
土日祝日・年末年始・夏季休暇・慶弔休暇など

【制度】
社会保険完備・PC購入代支給・書籍代補助・年2回のオフ会(総会 兼 懇親会)実施など
選考プロセス 書類選考 > 面接(1回〜2回) > 内定

RECRUITMENT

少し未来の日常をつくる

RELATED POST

clear

しくみ製作所株式会社の担当者に興味があることを伝えました!

企業側があなたの経歴に興味を持ったら
マイページに直接メッセージが届きます。

「興味がある」ボタンを押すと、あなたの経歴を企業側が閲覧できる状態になり、
企業側があなたの経歴に興味を持ったら、マイページに直接メッセージが届きます。

\ プロフィールを充実させよう! /

履歴書や職務経歴書を充実させることでメッセージを受け取る確率がUPします。
さっそく自分のプロフィールを更新しましょう!

clear

をクリックすると、どうなるの?

企業側があなたの登録している履
歴書・職務経歴書を閲覧できるよ
うになります!
あなたのプロフィールを見て企業
側も興味があった場合、直接あな
たへメッセージが届きます!

\ あなたのプロフィールを充実させよう! /

履歴書や職務経歴書を充実させることでメッセージを受け取る確率がUPします。
さっそく自分のプロフィールを更新しましょう!