ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

アフィリエイト・サービスを、技術の力でもっと良いものへ(株式会社リンクエッジ):p011618000001 | PARAFT [パラフト]

リンクエッジ社エントランスにて 左:エンジニア・花房 成光さん、右:専務取締役・安田 敦さん

JOB OFFERS

WORK STYLE ICON

働き方:早朝出勤 |  PARAFT [パラフト]

早朝出勤

働き方:深夜出勤 |  PARAFT [パラフト]

深夜出勤

働き方:リモート |  PARAFT [パラフト]

リモート

働き方:午後出勤 |  PARAFT [パラフト]

午後出勤

働き方:副業 |  PARAFT [パラフト]

副業

働き方:週休3日〜 |  PARAFT [パラフト]

週休3日〜

働き方:特別休暇 |  PARAFT [パラフト]

特別休暇

働き方:フレックス |  PARAFT [パラフト]

フレックス

働き方:時短勤務 |  PARAFT [パラフト]

時短勤務

働き方:服装自由 |  PARAFT [パラフト]

服装自由

働き方:海外勤務 |  PARAFT [パラフト]

海外勤務

働き方:土日のみ |  PARAFT [パラフト]

土日のみ

フロントエンジニアを募集中

他社が追従できないシステムを

アフィリエイト・サービスを、技術の力でもっと良いものへ

株式会社リンクエッジ

このエントリーをはてなブックマークに追加
アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)として、2011年から「Link‐A」を運営する株式会社リンクエッジ。並みいるASP事業会社の中では後発・小規模ながらも、アフィリエイターファーストを掲げる独自の理念を軸に、順調に売上を伸ばしてきました。社員13人の企業ながら、今期の売上は27億円。台湾への進出も果たし、アジアを射程に捉えた未来図も描いています。そんな彼らが喫緊の経営課題とするのは、システムの内製化です。もはや社会インフラとなりつつある自社サービスを、システムからもっと良いものにしていきたい――。システム部門の立ち上げを担うコアメンバーを、リンクエッジは緊急募集します。

株式会社リンクエッジ

JOB OFFER
フロントエンジニア
WORK PLACE
東京都渋谷区南平台町1-10 いちご南平台ビル2階
CORE TIME
10:00 〜 19:00  

WORK STYLE POINT

  • 幹部候補として参画できる
  • 部門の文化づくりから参画できる
  • 最新技術学習の費用を会社負担で行える

WORK STYLE ICON

働き方:早朝出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

早朝出勤(応相談)

働き方:深夜出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

深夜出勤(応相談)

働き方:リモートワーク(応相談) |  PARAFT [パラフト]

リモートワーク(応相談)

働き方:午後出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

午後出勤(応相談)

働き方:副業 or 複業(応相談) |  PARAFT [パラフト]

副業 or 複業(応相談)

働き方:週休3日以上(応相談) |  PARAFT [パラフト]

週休3日以上(応相談)

働き方:特別休暇あり |  PARAFT [パラフト]

特別休暇あり

働き方:フレックスタイム(応相談) |  PARAFT [パラフト]

フレックスタイム(応相談)

働き方:時短勤務(応相談) |  PARAFT [パラフト]

時短勤務(応相談)

働き方:服装・髪型自由 |  PARAFT [パラフト]

服装・髪型自由

働き方:海外勤務(応相談) |  PARAFT [パラフト]

海外勤務(応相談)

働き方:土日・祝日のみ出勤(応相談) |  PARAFT [パラフト]

土日・祝日のみ出勤(応相談)

INTERVIEW

システムを内製して、サービスをもっと良いものに

自社サービス「Link‐A」トップページ

自社サービス「Link‐A」トップページ

創業時から長らく、システム開発の多くを外注してきた株式会社リンクエッジ。自社サービス「Link-A」のシステム開発のスピードアップを経営課題に掲げ、自社内にシステム部門を立ち上げました。そのリンクエッジに、エンジニア第1号としてジョインしたのが、花房成光さんです。

彼は、新システムの要件定義など現在進行中の開発に携わる一方で、エンジニア・メンバーの採用を最重要課題として取り組んでいます。そんな花房さんに、どんなシステム部を作っていきたいのか、話を伺いました。

――なぜ今、システム部を立ち上げて、外注から内製化へシフトチェンジしようとしているのでしょうか。

花房:
「Link‐A」はパッケージ製品を使って構築されたシステムです。それを、何度もカスタマイズしてもらって、サービスの成長とともに、少しずつ機能を拡充してきました。

でもサービスが大きく成長するに従って、開発スピードをもっと上げていく必要性を痛感するようになりました。

新機能を他社に先駆けて導入しようと思っても、自社で開発をやっていないがために開発時期をコントロールできない。サービスを運営している現場の感覚や、システムが使いやすいものかどうかについても伝わりにくい。そして当然のことですが、私たちリンクエッジと外注先では、サービスにかける思いに差が出てしまいます。

――サービスがどんどん成長・拡大している局面で、思いに差が出てしまうと、開発がなかなかうまくいかないでしょうね。

花房:
そうなんです。「これはもう、システム開発を全て内製化するしかない」と強く思いました。そこで今、「Link‐A」の完全内製化に向けて動き出しています。まずは環境を整えることに力を注いでいる段階です。

台湾へ進出! 急ピッチで進むシステム開発

動き始めたシステム開発について話す、花房さん

動き始めたシステム開発について話す、花房さん

――「Link‐A」の完全内製化とは別に、台湾向けの新サービスのシステム開発も始まっているとか。

花房:
そうなんです。計画が出来上がって、実際に動き始めたのが2018年の1月頃でした。台湾向けのASP事業は、ビジネスとしてはすでに動いており、システムの方も早く開発を始めなければ、とスタートしています。

設計を私が担当して、この3月から開発をスタートしました。リンクエッジのエンジニアはまだ揃っていないので、ひとまず外部のシステム開発会社に協力してもらっていて、7月のリリースを目指した、ミニマムな設計・構成で開発を進めています。リリース後に、社内のシステム部門のメンバーが揃い次第、全てを巻き取って、徐々に機能を拡充していくつもりです。

台湾向けのASPサービスも「Link‐A」と同じような機能を搭載する予定です。場合によっては、このシステムをベースにして、アジア向けサービスへ展開することも考えているんです。

――その設計は、花房さんお一人で担当されたのでしょうか。

花房:
いえ、私と専務取締役の安田でやりました。良いシステムを作るには、サービスへの深い理解が欠かせませんから。代表と一緒にリンクエッジを創業した安田は、それこそサービスを隅々まで熟知しています。

それにエンジニアでこそありませんが、安田はエンジニアレベルで話ができる人間なんです。営業からキャリアをスタートしたものの、経理・財務からシステムまで、安田はリンクエッジに必要な業務を一通り把握しています。エンジニアの考え方やシステム開発の実際にも理解があるので、話が進みやすくて助かっています。経営陣と意見をすり合わせて機動的に動けるのが、リンクエッジの組織の強みですね。

営業が強い会社、リンクエッジ

リンクエッジにジョインした経緯を話す、花房さん

リンクエッジにジョインした経緯を話す、花房さん

――花房さんはなぜ、リンクエッジにジョインしたのでしょうか。

花房
:ビジネス感覚をもっと鍛えたいと考えて、リンクエッジを選びました。以前はSIerに勤めていました。ベンダーコントロールをしながら設計に携わっていたんです。そこでは、お客様の要望に応えるのがゴールでした。「自分たちのビジネスをどうやって大きくしていくか」という視点でシステムを作ることはありませんでした。今後の自分のキャリアを考える上で、そうした視点を養うことが必要だなと強く思ったのがきっかけです。それを機に転職活動を行い、そこで巡り合ったのがリンクエッジでした。裁量を大きく持ちながら、かつビジネス観点を身につけるにはベストな環境だと思い、リンクエッジにジョインしました。

――どんなキャリアを考えているんでしょうか。

花房
:将来的にはCTOや、機会があれば起業してみたいと考えています。私はゼネラリストでありたいんです。何か一つを極める職人というよりは、どんな球が飛んできても自分なりに打ち返せるようなキャリアを歩んでいきたい。ですからリンクエッジで、システム側からサービスを大きくするステージに関わることができるのは、何よりもおもしろいし、得難い経験だと感じています。

――花房さんはエンジニアでありながらも、採用担当を務めたりと、幅広く活躍されていますが、そうした志向が反映されているのですね。

ところで今日、オフィスにおじゃましたときに、社員の皆さんが立ち上がって「いらっしゃいませ!」と挨拶をしてくださいました。皆さんの礼儀正しさに驚きながらも、「営業の会社だなあ」という印象を受けたんです。エンジニアとして、花房さんはそうした社風に抵抗はなかったんでしょうか。

花房
:確かに、リンクエッジは「営業の会社」だと思います。でも、あまり抵抗がなかったですね。前職ではお客様と直接対峙することも多く、営業に近い仕事でしたから。それに、「営業が強い会社ならばビジネス力もつく」とリンクエッジを選んだので、その社風も覚悟の上でした(笑)。

システム部も、なるべくは、リンクエッジの社風に融合させていきたいですね。自社内での開発は「システムを作り上げればよし」というものではありません。「いかに顧客ファーストでシステム開発ができるか」というのが、自社内にシステム部があるメリットです。そんな視点で開発・運用をするためにも、営業のメンバーと交流したほうがより良いシステムが作れると思うんです。彼らは顧客から生の声を聞いていますから。同じリンクエッジの仲間として、営業や他の部門と、できるだけ交流していきたいですね。

それに、いろいろな業務を気軽に経験できるのは、スタートアップならではだと思うんです。入社して間もない頃、私はカスタマーサポートもやっていました。今はエンジニアの採用も担当していますし、いずれは営業をやってみるかという話もあったり……。

――営業もやってみるんですか!

花房
:「一時的にちょっとやってみる? 」という話が出て、ぜひやってみたいなと。その経験は、良いシステムを作ることに必ず活きてくると思うんです。

ただ、エンジニア全員にそれを求めるかと言うと、そういうわけではありません。やってみたければ実現できる環境がある、ということです。今回募集するのは、システム部立ち上げの核となるメンバーなので、こうした社風に理解のある方に来ていただけると嬉しいですね。

コアメンバーとして迎えたい人とは

オフィスにて

オフィスにて

――システム部の核となるメンバーに来てほしいということですが、どんなスキルの方を求めていますか。

花房
:募集職種は便宜上、設計から運用までマルチに対応する”フルスタックエンジニア”としていますが、フロントやバックエンドに特化している方も歓迎しています。フロントだとRuby on rails、バックエンドだとサーバー構築、NW構築のスキルセットを持つ方であれば、いろんなバックグラウンドの方に来ていただけるとうれしいですね。あえて言えば、Web系のアプリケーション開発をやっていた方は親和性が高いかと。実務レベルで、何らかのサービスを作っていた経験が大事だと思っています。

――すでに台湾向けASPのシステム開発がスタートしていますから、どんな環境下の開発なのか、ある程度見えてきたのでしょうか。

花房
:そうですね。言語はRuby on Railsがベースになります。あとはGo、Reactも使います。サーバーサイドではAWSを使うことになります。まあでも、こうしたツールは、仮に使ったことがなくてもキャッチアップしてもらえれば大丈夫です。

むしろ、設計から構築まで考えられる方に来ていただきたいですね。例えば「これだけのトラフィック量が想定されるからこの設計をする」「この内容ならばこの構成で大丈夫だ」といった判断ができる方であってほしい。普通の自社サービス開発と違って、すでにサービスとしては十分大きな規模で展開されていて、利用者が多いのが、我々のシステムの特徴です。最初からトラフィック量が大きい状態なので、どうやったら効率的な設計ができるかを楽しみながら考え、議論できる方が向いていると思います。

――「Link‐A」は勢いのあるASPサービスですから、ユーザー数も多いし、エンジニアとしてのやりがいもあるでしょうね。

花房
:そうですね。経営が順調で資金に余力もありますし、開発の現場では最適な技術を試行錯誤することも可能です。既存のシステムを単に巻き取って運用するというわけではありません。新機能を拡充させていくおもしろさもあります。いずれはネイティブアプリなども展開していきたいですね。

人的な面でも、新しい部門の立ち上げとなるので、自分たちで組織を作り上げられるおもしろさもあると思います。

――具体的に、どんな組織構造を考えていらっしゃるのでしょうか。

花房
:コアメンバーをまずは固めようと考えています。フロントエンドの責任者を1名、その補佐を1名、バックエンドの責任者を1名、補佐を1名、フルスタックエンジニアとして私と全体の補佐を1名の構成です。経営陣や社外との折衝は、私が対応します。コアメンバーのみなさんと一緒に、良い組織を作っていきたいですね。

感覚的には、社内にITベンチャーを立ち上げるくらいの熱量で取り組むつもりなんです。いずれはシステム子会社のような形をとるのもありえるかもしれないですね。

エンジニアが存分に腕を振るうことができる場所

“アフィリエイターファースト”をシステムから追求したいと話す

“アフィリエイターファースト”をシステムから追求したいと話す

――開発を進めながら、既存システムの運用もして、組織を立ち上げて……となると、やりがいがある一方で、かなりハードな働き方になるのではないかという懸念もあるのですが。

花房
:トラブル対応や開発のヤマを迎えるときなど、忙しくても仕方のないときもあります。でも会社の理念として、長時間労働は是としていません。いっとき多忙だった人は、次のフェーズでは軽い負担にするなどして、平準すれば残業時間が少ないという状態を目指したいんです。そのためにも1、2年の間に、システム部を25名ほどの規模にしていきたいですね。負担を分散するためには、そのくらいのメンバー構成が必要だと考えています。

それにリンクエッジは、自分をすり減らして会社に貢献することに、価値を見出しません。社員みんなにできるだけ健康的な食生活を送ってもらおうと、ランチ代を補助する制度もあります。帰れるときは早く帰るし、健康を損なうようなことはしない。それが会社のスタンスなんです。

――立ち上げ、となると、やはり自分の力で何とか乗り越えていかなければならないという局面が多いのでしょうか。

花房
:必ずしもそうとは限りません。いま、社内のエンジニアは少ない状況です。でも台湾向けシステムの開発に協力してもらっている会社のエンジニアの方々とも交流がありますし、ベテランのエンジニアもジョインいただけるよう採用しております。

リンクエッジは他社と比べても、エンジニアの力を発揮できる環境が整っていると思います。サービスは順調に成功していて、社内には活気があります。余裕があるからこそ、より良いものを追求できて、無理のある働き方をすることもありません。存分に新しい技術をキャッチアップして、アフィリエイターファーストな革新的なシステムを作っていける、エンジニア冥利に尽きるおもしろいフェーズだと思っています。

――お話を伺っていて、こちらもワクワクします。アフィリエイトのサービスを展開する会社は他にもありますが、エンジニアの視線で業界のシステムをどうご覧になっていますか。

花房
:業界全体が、まだまだ営業力で勝負している状況なんです。リンクエッジも含め、技術面ではもっと良い仕組みを作っていく余地がたくさんあると感じています。

例えばシステムにたまったデータを活用して、AIを使ったリコメンド機能を設けるとか。そうした機能が1つ加わるだけでも、アフィリエイターさんがもっと効率的に広告掲載ができるはずです。

だからこそ、今が勝負のときだと思うんです。技術力で他社が追従できないモノを作って、本当の意味での"アフィリエイターファースト”を実現する。その挑戦は、始まったばかりです。存分に腕を振るうことができる、このフェーズを、たくさんのエンジニアと分かち合いたいですね。

求人情報の詳細

株式会社リンクエッジ

求人カテゴリ IT技術職>システムエンジニア(SE)
募集職種 フロントエンジニア
雇用形態 正社員
経験レベル 経験者のみ
仕事内容 エンジニア部門の立ち上げ、新規ASP制作、その他新規事業等における企画・開発業務
必須スキル 以下いずれかの経験/能力があること
※全てを満たしている必要はありません

◆WEBアプリケーションのコーディング経験(または実装できるだけの知識を有している方)
 ⇒主にPHP/JavaScript/Ruby等
◆WEBアプリケーション開発経験
◆フレームワークを利用した開発経験
歓迎スキル ◆SQLチューニング経験
◆負荷テスト計画の立案、実施経験
◆システム移管経験
◆IT全般に広く精通し、技術戦略を考る能力を有する方
◆アプリケーション開発、サーバ設計・運用管理を少人数(もしくは一人)で行った経験

▼求める人物像
次のようなエンジニア像に共感出来る方を求めています。
◆タスクの大小によらず、全力でコトにあたることができる
◆技術的に深いもの、複雑なシステムであっても相手がわかりやすい説明と議論ができる
◆チーム構築や、チームおよび、メンバーのマネジメントもしていきたい
想定年収

500 〜 1000万円 

勤務地 東京都渋谷区南平台町1-10 いちご南平台ビル2階
最寄り駅 五反田駅
利用可能な路線 山手線
東急池上線
浅草線
就業時間

10:00 ~ 19:00  

休日・制度 交通費全額支給 、 社会保険完備 、 住宅手当 、 出張手当 、 研修あり、書籍購入補助、住宅手当(3駅以内3万円)
選考プロセス 一次面接→筆記試験&性格適性検査→最終面接

RECRUITMENT

他社が追従できないシステムを

RELATED POST

clear

株式会社リンクエッジの担当者に興味があることを伝えました!

企業側があなたの経歴に興味を持ったら
マイページに直接メッセージが届きます。

「興味がある」ボタンを押すと、あなたの経歴を企業側が閲覧できる状態になり、
企業側があなたの経歴に興味を持ったら、マイページに直接メッセージが届きます。

\ プロフィールを充実させよう! /

履歴書や職務経歴書を充実させることでメッセージを受け取る確率がUPします。
さっそく自分のプロフィールを更新しましょう!

clear

をクリックすると、どうなるの?

企業側があなたの登録している履
歴書・職務経歴書を閲覧できるよ
うになります!
あなたのプロフィールを見て企業
側も興味があった場合、直接あな
たへメッセージが届きます!

\ あなたのプロフィールを充実させよう! /

履歴書や職務経歴書を充実させることでメッセージを受け取る確率がUPします。
さっそく自分のプロフィールを更新しましょう!