ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

職場の記事

明日が楽しくなる職場コミュニケーションのとらえかたとは?:r000015000012 | PARAFT [パラフト]

2015.08.28

職場の記事2015.08.28

お弁当から考える人間関係?

明日が楽しくなる職場コミュニケーションのとらえかたとは?

keyword: 職場 コミュニケーション バランス 仕事ができる 仕事

このエントリーをはてなブックマークに追加
突然ですが、ミニトマトは好きですか? 最近では、ファーストトマトや桃太郎トマトをはじめ、甘みが強いフルーツトマト、黄色やオレンジ、緑色のトマトなど、野菜の中でも種類の多さが際立ちますが、ミニトマトの魅力はなんといってもそのサイズ。今回は、「お弁当」と「ミニトマト」、そして「職場の人間関係」をキーワードに、会社がちょっと楽しくなる、素敵なアイディアをご紹介します。

2015.08.28 文章 / 前田陽子

お弁当の『救世主』、ミニトマト


昼食代の節約に、ダイエットに。以前、「弁当男子」という言葉が流行しましたが、職場へお弁当を持っていくという方も多いのでは? 毎日のお弁当作りに欠かせないのが『ミニトマト』。カットする手間が要らず、そのままサラダや付け合せに添えるだけ。なぜかちょっとだけスペースが開いてしまったときの救世主です。

お弁当作りのために、ミニトマトを冷蔵庫に常備している家庭も多いのではないでしょうか。彩りもキレイになり(赤の食材は意外と種類が少ないのです)、お弁当がぐっとかわいく見えてきます。

また、トマトと同様にお弁当で大活躍してくれるのが"ブロッコリー"。こちらもお弁当を作る家庭では冷蔵庫に常備されている野菜のはず。小房に分けておけば、お弁当の隙間に合わせて自由に使えます。グリーンが鮮やかで、生でよし、調理してもよしの万能選手。ビタミンB、C、カロテン、鉄分など多くの栄養素を含んでいます。

そんなミニトマトやブロッコリーとお弁当の関係を、実はあなたの職場に置き換えることができるのです。

出典 http://www.photo-ac.com


『仕事がでデキる』ってどういうこと?


一般的にお弁当(丼物を除く)には、肉魚類などの主菜と野菜などの副菜、漬物などがごはんと一緒にバランス良く詰められています。どれがひとつでも欠けると栄養のバランスもおいしさも半減。ちょっと物足りないお弁当になってしまいます。

仕事においても同様で、プロジェクトは決して一人で成し遂げることはできません。主菜のように自己主張するプロジェクトのキーパーソン、そのキーパーソンを支え輝かせる副菜のようなリーダー、全体のバランスを見て統括するごはんのようなメンバーなど、色々な役割を持つ人がいて初めてチームが成立します。そして、目立つ位置にはいなくてもどんな案件にもスッとマッチする、ミニトマトやブロッコリーのような『救世主』が思わぬ力を発揮することがあるのです。

職場では、スポットライトを浴びる仕事ばかりあるわけではありません。地道な検証やデータ集めなど、着実なものの積み重ねがプロジェクトの成功に大きく影響を及ぼすものです。一見目立たないようでいて、「あの人がいれば大丈夫。」と、周囲から厚い信頼を得ている同僚があなたの周りにもいるのではないでしょうか。

出典 http://www.photo-ac.com

WRITER

ライター

前田陽子

トマトやブロッコリーが料理のジャンルを問わず、どんなものにもマッチするように、どんなジャンルのプロジェクトにも順応できる多様な引出しを持ち、そのプロジェクトに彩りを加えられる人。影の立役者としての何者にも変えがたい魅力が、チームの力をより一層引き出してくれることでしょう。もしかするとそんな人たちこそ、『救世主』、「本当に仕事ができる人」なのかもしれません。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
明日が楽しくなる職場コミュニケーションのとらえかたとは?:r000015000012 | PARAFT [パラフト]

BIZ ETIQUETTE

お弁当から考える人間関係?

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]