ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

海外の記事

成長著しいアジア圏で働くなら知っておきたいポイントとは?:r000015000034 | PARAFT [パラフト]

2015.09.30

海外の記事2015.09.30

海外進出のカギビザ取得!

成長著しいアジア圏で働くなら知っておきたいポイントとは?

keyword: 海外 働き方 仕事 育児 オランダ

このエントリーをはてなブックマークに追加
今年3月、オランダが打ち出したある施策が話題になりました。 ▼ 日本国籍者 ― オランダ労働許可が不要に http://www.nfia-japan.com/news.html?id=220 これは、日本国籍保有者であれば誰でも就労許可なしに働けるというぶっとんだ施策ですが(従来通り居住許可の申請は要ります)、これを知った時「どれだけ日本人は信頼されているんだ!?」と驚きました。 海外で働くことを考えた時に必ずついてまわるのが「ビザや就労許可の問題」。ただ、欧米でのビザ取得は依然と難しい現状であるのに対し、比較的容易に取得できるのがアジア圏。そこで近年、アジア諸国での就職が注目されつつあります。今回は「就労ビザ・就労許可証取得」と「取得を見極めるポイント」についてお話しします。

2015.09.30 文章 / 内藤志穂

フリーランス先進国、米国。労働者人口の3人に1人、およそ5300万人超が会社に雇用されていない独立事業主(弁護士等の独立事業主から、個人デザイナー、派遣労働者を含む)であると言われています。そして、その数は年々増加傾向にあります。米国における "フリーランス"という働き方は、日本よりも社会的な認知度が高く、労働環境もある程度整備されているのが特徴です。しかしながら、会社員と比べた場合にまだまだ不安定な要素が多いのも事実です。

キャンペーン運動in ニューヨーク


フリーランサーが直面する問題の多くは、「賃金の未払い」において起こります。そこで、個人事業主(フリーランサー)コミュニティのサポートや彼らの労働環境・地位の向上に努める米国の団体「フリーランサーズユニオン(Freelancers Union)」は、9月21日よりニューヨーク市の地下鉄に広告を張り出し、個人事業主への賃金未払いや支払い遅れに対するキャンペーン運動を開始しました。

出典 https://pixabay.com


積極的に社会に働きかけるフリーランス


フリーランサーズユニオンの代表、サラ・ロホヴィッツ氏によれば、米国内のフリーランサーの77%以上が賃金支払い期限の30日以内に賃金を受け取れず、平均して一年間で6400ドルもの損を出しているとの調査報告が出されているそうです。加えて、彼女は賃金未払いは支払い主のモラルの問題であると指摘しています。こうした状況の打開、また社会的な認知を高めるためにフリーランサーズユニオンは、ニューヨーク市の地下鉄に広告を張り出すという運動を始めたと言うことです。

このような賃金の未払いや、支払い遅れは規模を問わず一般企業でも起こりうることですが、こと個人事業主にしてみれば、明日の生活のためには報酬の支払い遅れでさえ死活問題です。複数のフリーランス業務をこなしている筆者も、とある業務の報酬の支払いが遅れたために貯蓄用の銀行口座から生活費用の口座にわざわざお金を移して家賃や光熱費の支払いに充てたことがあります。

セルフ労務管理では難しい


出典 http://www.photo-ac.com


毎月決まった日に給料が振り込まれる会社員とは違い、業務委託等に関する契約から、請求書の発行、報酬の振り込み確認や、場合によっては振り込みの催促まですべてを自分1人で何とかしないといけないのがフリーランサー。しかし、こうした報酬・賃金の管理は本来の業務ではないため、時間をとって確認作業などを行うことができないこともしばしばあります。賃金未払いや、支払いの遅れが生じても、泣く泣く我慢しなければならないなんてことも。

フリーランサーズユニオンの代表サラ・ロホヴィッツ氏の指摘する通り、フリーランサーに仕事を頼む側の人間が、モラルをもって対応するのは当然のこと。それでも、万が一の時のために、このようなトラブルに対処する機関などを事前に確認しておくことも大事かもしれません。
参考 
▼ “Freelancers Union launches subway ad campaign to combat wage theft" (amNEWYORK, 2015/9/20) http://www.amny.com/news
▼ Freelancers Union https://www.freelancersunion.org
▼ Brokelyn.com http://brokelyn.com

WRITER

フリーライター

内藤志穂

フリーランスの仕事をしていると、請求書をまとめたり、入金を確認したりということが意外と面倒。月に何本も小さい案件をこなしていると合計の報酬に各々の業務の報酬がきちんと計算されているのか分からなくなる時があります。会社員の時には、天引きされている税金や、諸費用が気になってもわざわざ調べてみようとは思いませんでしたからね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
成長著しいアジア圏で働くなら知っておきたいポイントとは?:r000015000034 | PARAFT [パラフト]

LOCATION

海外進出のカギビザ取得!

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]