ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
あなたの「働く理由」をポジティブに変えるたった1つの方法とは?:r000016000026 | PARAFT [パラフト]

出典:Concerned dog / rutlo

働き方の記事

あなたの「働く理由」をポジティブに変えるたった1つの方法とは?:r000016000026 | PARAFT [パラフト]

2016.02.05

働き方の記事2016.02.05

収入 VS 満足度

あなたの「働く理由」をポジティブに変えるたった1つの方法とは?

keyword: 働き方 給料 稼ぐ 収入 時間

このエントリーをはてなブックマークに追加
「あなたはどうして働くのですか?」周囲から聞かれることも、自分に問いかけることも意外と少ないこの質問。学生時代を終えて社会に出てから、いつの間にか働くことが日常となり疑うことのない当たり前のこととなっていると思います。忙しさに追われる日々ですが、少しだけ立ち止まって問いかけてみてください。「自分はどうして働くのか?」と。

2016.02.05 文章 / 吉田英子

働く理由の第一位は「収入」のため

出典 Money / jakerust


大手総合人材会社エン・ジャパンの調査によると、働く理由の第一位は「収入のため」。これはきっと、誰もが納得する結果ではないでしょうか。社会人ともなれば、世間的にも自立した生活をすることが求められます。また家族がいれば、自分以外の生活を支えるためにも収入を得る手段はとても重要になってきます。

働くことの対価としての「収入」として、お金のためというのは大きな理由の一つになり得ると思います。しかしそのために犠牲にしているものがあまりにも多い、そう感じる人は少なくないはずです。

「この仕事は私を本当に幸せにするだろうか?」 立ち止まって考えてみよう


出典 Window on the inside world / braiu_74


「収入のため」に働く人の中には、仕事によって人生を消耗しているように見える人があまりに多いように思われます。

私の周りにも「お金が必要だから働く」と考えている人が多く、「良い給料を稼ぐために、全く好きでもないことをやっている」「毎日、会社に行くのが嫌で仕方がない。転職して自分の好きなことができたとしても、収入が心配で我慢している」という意見がしょっちゅう聞こえてきます。仕事は何かを我慢してやるもの、そんなネガティブな気持ちでいるしかないのでしょうか。

収入と同じくらい大切なものに、人生の充実度や満足度があることも忘れてはいけません。一番大切なのは、充実した前向きな気持ちで毎日を過ごせるかどうか。よく言われることですが「時間」は「お金」では買えません。いくらお金があったところで、人生の時間を買い戻すことはできないのです。「収入のため」と日々頑張る人こそ、仕事に対するあなた自身の気持ちを少しだけ観察する時間を持ってみませんか?

「好き」を増やして「自分のため」の感覚を持てるように

出典 Concerned dog / rutlo


一方、世の中には自分の好きなことをして収入を得ている人もたくさんいます。会社員であっても経営者であっても関係なく、彼らは仕事を心から楽しんでいるように見えます。働く理由も「楽しいから」「自分の成長につなげたいから」と、収入のためだけではないようです。

好きなことを仕事にしている人は、自分の関わる仕事の中から「好き」の要素を見つける力、またそこに意識をフォーカスする力が強いのだと思います。

会社員として働いていたころに、私が決めたことは2つ。1つ目は、自分の仕事の中で好きなこと(私はエクセルでの集計作業が好きでした)に関しては、誰にも負けないように頑張ること。2つ目は、苦手なことや嫌いなことのうち、人に任せられるものは遠慮なく頼むようにしたこと(もちろん、ある程度の節度は必要ですが!)。

そうやって日々の仕事の中で「好き」が占める割合を増やしていくことで、働く理由の中に「自分の成長のため」という項目が加えられるようになりました。 これらをお手本に、みなさんも仕事の中に「好き」を増やしてみませんか?

WRITER

吉田英子

今やっている仕事の中に、ひとつくらい好きなことあるはずです。そこにフォーカスすることで、収入だけでなく「自分の好きなことや得意なこと」が占める割合が増えていけばいいなと思います。出来るところから、少しでもあなたの仕事に対する気持ちがポジティブなものにしていきましょう。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
あなたの「働く理由」をポジティブに変えるたった1つの方法とは?:r000016000026 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

収入 VS 満足度

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]