ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

副業の記事

小さな会社に転職しても大企業よりも豊かに暮らせるコツ:r000016000033 | PARAFT [パラフト]

2016.02.17

副業の記事2016.02.17

より豊かに暮らせる3つの秘訣

小さな会社に転職しても大企業よりも豊かに暮らせるコツ

keyword: 副業 お金 キャリア 業務委託 リストラ

このエントリーをはてなブックマークに追加
「転職するなら大企業でなければ……」と思っていませんか? 以前大手金融機関で働いていた私も給与や福利厚生面を考慮し転職をためらっていましたし、転職を決意したときも中小企業はやめておこうかとも考えました。しかし、実際に小さな会社へ転職をして『小さな会社にいた方が大企業よりも豊かになれる』という確信を持つことができました。今回は自分自身の経験もふまえて、大企業より豊かになる3つの秘訣をお伝えします。

2016.02.17 文章 / FPまっつ

そもそも大企業が売りにしている"豊かさ・魅力"とは何だろう?


出典 https://pixabay.com


豊かに暮らす秘訣をお話しする前に、なぜ私たちは「大企業なら安心だ!」と思っているのでしょうか? その理由を3つ挙げてみます。

① 充実した各種制度
退職金・企業年金・団体保険・社内積立などの将来へ向けての積み立てや、会社によっては特別な有給休暇や出産・育児においての充実した待遇があるなど、各種制度が整っています。

② 社会的安心感
規模が大きく社会的にも広く知られた会社であればつぶれる心配もなく、自身が希望しないうちは雇い続けてくれるだろうという安心感があります。

③ 社内での異動やジョブローテーション
専門性を高めることも重要ですが、異動やローテーションを通して様々な経験ができるメリットがあります。

これら3つはたしかに魅力的!ですが必ずしも将来を約束してくれるものではないと考えています。大企業であっても退職金や企業年金は年々減る傾向にあります。特に近年はポイント制といい、会社への貢献度で退職金の金額が変動するところが非常に多いのです。

終身雇用についても、状況は刻々と変化しています。大手銀行などの場合は、出世競争で勝ち残れなければ40代で出向となってしまうことがほとんどですし、メーカーや商社であっても定年退職まで生き残ることは簡単ではありません。そして近年多い合併や買収によっても、社内での競争は激化しています。企業の景気によっては千人単位でのリストラがありますが、公表されているリストラは氷山の一角にすぎないのです。

つまり、大企業の魅力は確実なものではなく、勝ち取らなければ手に入れることができないものであるということです。それだけキャリアを思うように積み上げていくことは困難なもの。仕事におけるこだわりやビジョンを実現させていきたい方は、新しい道をぜひ考えてみてほしいと思います。

小さな会社でも経済的なメリットは得られる


出典 Happy fellow / 15609463@N03


ここからは小さな会社に就職しても豊かになる秘訣をお伝えします。

① 自分自身でオーダーメイドのマネープランを築くこと

大企業では給与を少し抑える代わりに自社で退職金制度や企業年金制度を用意していますが、小さな会社では退職金がないことも。しかし、そのぶん「年俸に含んでいる」中小企業が多く、そこにあるメリットを見逃してはいけません。

ポイントは、自分で決めたマネープランを実践できるということ。大企業では団体保険でも2~3社のシンプルな商品しか選べないなど、実はマネープランの種類が少ないのです。

小さな会社でも確定拠出年金制度※(個人型)や自分に有利な生命保険を活用すること、転勤が少ない会社であれば好きな場所に家を買うことができるなど、将来のマネープランは自分次第。さらに上場を狙う小さな会社であれば、ストックオプションのような夢もありますので、小さな会社でも大企業に負けない豊かさを手に入れることも可能です。

また規模が小さい会社は大企業に比べ働き方の柔軟性も高いことが多く、副業にも寛容な傾向があります。転勤も少なければ配偶者とWワークもできますから、収入が減ることばかり気にしなくても良いのです。

②「生きる力」を養うこと

小さな会社で働くことは、自分の市場価値を短期間で高められるメリットも。大企業ほど明確に分業化されていないので、担当分野以外にも幅広い業務を経験でき、結果として将来の選択肢を増やすことにつながります。

そしてなによりも、自分がやりたいと思う仕事を責任をもってやらせてもらえる機会が非常に多いです。大企業では"総合職"という名称で曖昧になりがちな職種も、小さな会社では求人の段階でやってほしい仕事が明記されているので、やりたい仕事にピンポイントに就ける可能性が高くなります。また、組織が小さいからこそ風通しがよく、新しいアイディアをすぐに実行できる環境も多くなるでしょう。

大企業から転職をした今となっては、自分のキャリアを自分の力で手に入れられる環境だと実感していますし、元の会社の人間よりもずっと「生きる力」を身に付けている確信を持てています。このような経験によって自分の市場価値を高め、経済的にも将来豊かになれる要素を手に入れられているとのだと思います。

経済的なメリットだけではない精神的なメリット


出典 Silhouette / whatever-


③ 精神的な豊かさを得ること

私が転職する前に気にかかっていたのは「従業員が少ない企業は寂しい雰囲気なのではないか」ということ。企業の規模が大きいほど豊かな人間関係を得られると考えていたのですが、実際に転職をしてみるとその心配がムダだったことを知りました。

小さな会社がすべての業務を自社で行うことはほぼ不可能。業務委託している取引先や協業する会社がたくさんあります。各社とのミーティングや電話でのやり取りを通して、社外に信用できる仲間ができていく感覚は、前職のような大企業では味わえないものでしょう。1つの企画がうまくいけば一緒に喜ぶことができますし、一緒に飲みに行き祝杯をあげるなんてこともあります。

小さな会社は、実際に活かせる人脈が多いと感じています。それは違う会社であっても密接に仕事ができていることが大きいのかもしれません。ビジネスを通じて濃密に築かれた信頼関係の方が、大企業であるという曖昧な安心感よりも、本当の安心につながるのではないでしょうか。

また私は仕事のほかに、家族友人との時間も大切にしたいと考えていました。それはわがままな要望だとばかり思っていましたが、実際にはそうではなかったのです。休みをしっかりと取れる会社を選んだので、地元で暮らす現在は両親や友人にも会えています。何かを犠牲にしない暮らしは、精神的な豊かさをもらたしてくれるのです。

皆さんも自分の中での優先順位や価値観をもう一度見直して、豊かさを手に入れる準備をしてみてもいいのではないでしょうか。

WRITER

ライター

FPまっつ

今回は大きな会社よりも豊かになれる3つの秘訣をまとめました。お金の面でも、活用できる制度や工夫1つで小さな会社でもオーダーメイドのマネープランを作ることができるので、十分豊かになれますし、精神面でも小さな会社ではやりがいやキャリアアップ、そして取引先とのビジネスで大企業よりも豊かになれる可能性が大いにあります。この記事を読んでくださった方のキャリアアップの選択肢の幅が少しでも広がれば幸いです

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
小さな会社に転職しても大企業よりも豊かに暮らせるコツ:r000016000033 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

より豊かに暮らせる3つの秘訣

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]