ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

女性の働き方の記事

20代女子が通うべきは料理教室より◯◯講座!:r000016000035 | PARAFT [パラフト]

2016.02.19

女性の働き方の記事2016.02.19

女性が知っておくべきお金のこと

20代女子が通うべきは料理教室より◯◯講座!

keyword: 女性の働き方 貯蓄 キャリアアップ お小遣い ファイナンシャルプランナー

このエントリーをはてなブックマークに追加
結婚する、結婚しない? 会社勤めかフリーランスか……? 女性が生きていくということは「選択」することの連続です。どんな選択をするにしても、一生ついて回るのは「お金」のこと。早いうちからきちんと関心を持ってマネープランを立てておけば、この先末長く、お金と上手なお付き合いができますよ。

2016.02.19 文章 / 佐藤裕子

料理、ヨガ、英会話よりも女性にこそすすめたい「マネー講座」


出典 https://pixabay.com


みなさんは習い事をしていますか? 働く女性を対象とした「習い事」についてのアンケート調査によると、習い事をしているのは4人に1人。中でも人気なのはヨガ、料理教室に続きフィットネスクラブや英会話が挙げられました。

忙しい仕事の合間をぬって通うのだからリフレッシュできるものを選びたい! という気持ち、よく分かります。結婚を視野に入れる20~30代の方であれば「とりあえず料理教室にでも……」とも思いますよね。

しかし、今回ぜひおすすめしたい習い事は「マネー講座」! 貯蓄はもちろん、住宅ローンや保険、年金などの知識を持っておいて損はないからです。"男は胃袋で掴め"というのも一理ありますが、ライフプランを立てるにも膨大な選択肢がある現代、家庭をしっかり導いていける知識を蓄えることも視野に入れてみては?

女性こそ知っておきたい「暮らしとお金のこと」


出典 https://pixabay.com



ライフイベントに応じて、どういう選択をするとどれくらいお金がかかるのか、大まかにでも知っておくことはとても重要です。今回は「結婚」をテーマに見ていきましょう。

【結婚する場合】
結婚式の費用、指輪、新居への引越し費用、新婚旅行など新婚さんは何かと出費がかさみます。このあたりは想定の範囲内ではないでしょうか。

本当に知っておくべきなのは"結婚後"のこと。特に子どもの養育費なんです。一般的に子ども1人の教育にかかるお金は、ざっくりと見積もっても公立の場合で1,000万円、私立なら2,000万円と言われています。

ただしこれはあくまで学校の費用のみ。ここに洋服代やその他もろもろ雑費がかかり、習い事や塾の費用、さらにお小遣いや食費まで考えると、その倍くらいの費用がかかる見込みになります。

【結婚しない場合】
一人ならさほど要らないだろう・・・なんて思ってはいけません!元気に働いている間は悠々自適かもしれませんが、もし病気やケガなどで働けなくなった時のことや、老後のことも考えると、きちんと計画的に備えておかなければいけません。

特に注意したいのは、"老後"の費用。意外と忘れがちなポイントだからです。まだ若いうちはそんな先のことまで考えられないのは当然かもしれませんが、老後は必ずやってくるんです! しかも今は年金の支給額が少なくなっているご時世。もしお勤めの会社の定年が60歳なら、年金支給の65歳までの間は無給になってしまいます。

賢く生きる!20代のうちにやっておくべきこと


出典 Shock City; NEF, Christine / chanceprojects


そこで、20代のうちにやっておくべきこと3つをご紹介します。

① 将来のマネープランを知っておく
大まかでもいいので、将来にかかる費用を把握しておくことが大切です。今は女性向けのマネー講座もたくさんありますし、例えば民間の保険会社に話を聞くのもおすすめ。保険会社はセールスされるイメージが強いかもしれませんが、ファイナンシャルプランナーの資格を持ったプロが将来設計を見通したマネープランを出してくれるので、意外と勉強になるんです。

② まずは100万円貯めてみる
20代のうちに意識して貯金をしておくと、日常のちょっとした浪費癖がなくなります。「使う分は稼ぐ!」のではなく、お金の使い方を自分で管理するためにも"まずは100万円"と、達成できそうな金額から始めることをおすすめします。最終的な目標は投資で利益が出る1,000万円が理想的と言われています。

③ 保険や年金のことを調べておく
公的な保険や年金のことをきちんと知っておくことも大切です。実際に受けられる保険の制度や年金額などを見積ると、将来どの程度の備えが必要なのかが分かります。年金定期便などは必ずチェックしておきましょう。 花嫁修業で料理教室とせず、ビジネスにも役立つマネー講座へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

WRITER

ライター

佐藤裕子

20代のうちにやりたいことはたくさんあるかと思いますが、やっておくべきこともたくさんあります。将来のマネープランを立てることは、今後の生き方や働き方にも大きく左右します。将来設計が変更になったらその都度、修正すればいいんです。ぜひ3つのポイントにチャレンジしてみてくださいね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
20代女子が通うべきは料理教室より◯◯講座!:r000016000035 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

女性が知っておくべきお金のこと

RELATED POST

関連記事はありません

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]