ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
スペインに学ぶ、日本人にも知ってほしい「仕事観」とは?:r000016000048 | PARAFT [パラフト]

出典:ライター所蔵

海外の記事

スペインに学ぶ、日本人にも知ってほしい「仕事観」とは?:r000016000048 | PARAFT [パラフト]

2016.03.09

海外の記事2016.03.09

経済危機でも明るく楽天的

スペインに学ぶ、日本人にも知ってほしい「仕事観」とは?

keyword: 海外 働き方 失業率 ヨーロッパ 日本

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヨーロッパで第5位の経済規模を誇る一方で約6千万人もの失業者を抱える、スペイン。若者の失業率に至っては約60%というかなり深刻な数字で状況が危惧されています。しかし実際にスペインを訪れてみて感じるのは、人々の大らかな性格と特有の「仕事観」。それは私たち日本人の感覚とは異なるものがあるようです。日本人が参考になるようなスペイン人の「仕事観」とは何なのでしょうか。

2016.03.09 文章 / 浦川俊平

日本人は絶対驚く!スペイン人の考えはまさに楽天的だった


出典 Antonio Gómez de Diego / concellon


あなたがもし仕事の最中にミスをしてしまったら、どのような行動を取りますか? 多くの日本人は「どうしよう」と焦ってしまう上、そのミスを自分のせいだと強く感じることがあると思います。「私のせいだ、私のせいで皆に迷惑がかかる。」という具合に落ち込んでしまう人もいるでしょう。

ですがスペイン人に言わせると、その心配は本当に「ちっぽけ」なことのよう。私の友人のスペイン人やスペイン在住の日本人の方にこのようなことを聞くと、「そんなに深く考える必要はない。何か起こってもその時に対処すれば良いし、いちいち気にしていたら進むものも進まないよ。」と、サラリとした回答が返ってきました……驚きです。

一見、適当に済まそうとしてしまうのではないのかと疑いたくなるような、この楽天的な発想。そのどこに日本人が見習うべき点があるのでしょうか。

「考えすぎ」は禁物!長期間ではなく短期間で、不安ではなく自信を持て


私自身も心配や不安なことがあると深く深く悩み、リスクや予測を見極めようとするあまり、結局思い通りに動けない、いや "動かなかった" ことが過去に多くあります。その反省を活かすためには、スペイン人の楽天的な2つの考え方が有効かもしれません。

▼ やるならば「短期集中」で!
スペイン人は、一度やると決めたら行動に移すまでがとにかく早い! アイデアを出してから実際にやってみるまでは"あっ"という間、まさに短期的に物事を捉えています。その早さはダラダラしがちな日本人が参考にしたい点です。

▼ 何かが起こっても何とかなると「自信」を持つこと。
あまりにも考えがなさすぎるのは例外ですが、スペイン人は想定外の出来事があっても「何とかなるでしょう」という考えで仕事に取り組んでいます。さらに特徴的なのは、不思議なくらいに自分に自信を持っていること。


(写真:ライター所蔵)

頭では理解できてもなかなか実行できないこれら2つの点。とくに謙遜を重んじる日本人には驚くべきことではありますが、ポイントはスペイン人の「仕事観」が、自分の仕事にしっかりとした誇りを持っていることが基盤となっていること。

計画した予定は変わることが当たり前だという認識を持っているからこそ、スペイン人は楽天的、裏を返せば冷静に対処が出来るのです。

スペイン流の楽天的な考えによるデメリットも?


出典 Laura / ileohidalgo


日本人も参考にしたい「仕事観」があることを知っていただけたでしょうか。ですが、この考え方を日本で実行する際に気をつけたいデメリットにも触れておきましょう。それは『万人受けしにくいこと』、そして『何も考えていない人だと認識されやすいこと』です。

あまりにも「何とかなるさ」という考え方が強すぎると、物事を正確かつ計画的に実行していきたい日本では受け入れられにくいところも。代案や対策を提案するなどして、しっかりとメリハリを付けることをオススメします。

最終的に結果を出していくことができれば、やる時はやる人だという周りの信頼がついてきます。「楽天的な考えだけど、あの人だから安心出来る!」と周りにも少しずつ定着していくはずだからです。

WRITER

ブロガー・フリーライター

浦川俊平

スペインの抱える深刻な状況にも関わらずに、スペイン人が楽天的な気持ちで居られるのは、心が寛大だからです。心を寛大にすることで、ストレスを極力避けて自分の心のケアをしてます。是非とも、今日からスペイン人の楽天的思考で仕事をスムーズにこなしていきましょう。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
スペインに学ぶ、日本人にも知ってほしい「仕事観」とは?:r000016000048 | PARAFT [パラフト]

LOCATION

経済危機でも明るく楽天的

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]