ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

ワークライフバランスの記事

そんなアナタと考えたい「ワークライフバランス」のこと:r000016000105 | PARAFT [パラフト]

2016.04.09

ワークライフバランスの記事2016.04.09

忙しすぎて仕事辞めたい…

そんなアナタと考えたい「ワークライフバランス」のこと

keyword: ワークライフバランス 仕事 勤務時間 女性の社会進出 転職

このエントリーをはてなブックマークに追加
仕事と生活の調和を意味する「ワークライフバランス」は、社会構造と環境の変化により、近年さまざまな問題を抱えています。特に女性の社会進出が進み、共働きが主流になった今日でも、家事や育児は主に女性が担い、退職につながる傾向があります。仕事と生活を理想的な形で調和させるために、私たちは何をすれば良いのでしょうか。

2016.04.09 文章 / PARAFT編集部

退職理由で明らかになった、労働時間と休日・休暇の重要性

厚生労働省が発表した「平成25年若年者雇用実態調査」の結果(3つまでの複合回答)によると、初めて勤務した会社を辞めた理由の1位が「労働時間・休日・休暇の条件がよくなかった」22.2%、次いで「人間関係がよくなかった」19.6%、「仕事が自分に合わない」18.8%となっています。

また、定年前に転職を希望する若年正社員の割合は25.7%、希望しないは32.5%で、転職の希望年齢は30~39歳が最も高く38.7%、次に29歳以下の30.7%という結果でした。若年正社員の転職を希望する理由は、「賃金の条件がよい会社にかわりたい」が44.6%、「労働時間・休日・休暇の条件がよい会社にかわりたい」が40.6%でした。このことからも分かるように、労働時間と退職理由は密接な関係にあります。

ワークライフバランスのためには自身と企業の歩み寄りが不可欠

企業が若年正社員の定着のために行っている施策は「職場での意思疎通の向上」が59.5%、次いで「本人の能力・適正にあった配置」が54.0%ですが、「労働時間の短縮・有給休暇の積極的な取得奨励」は優先度は低く、25.9%に過ぎません。つまり退職や転職を希望する理由と企業が社員定着のために行っている施策には乖離が見られるのです。

仕事を辞めたいと考えている場合には、まず自分が理想とするワークライフバランスを明確にし、企業へ労働時間や休暇などの提案を行う必要があります。そのためには、まず自身が質の高い仕事を行い、時間を能率的に使うことも求められます。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

ワークライフバランスは、個々の力で成しえるものではありません。住民・企業・行政が一体となって取り組む必要があります。現在、内閣府ではワークライフバランスの実現に向けて動き出しています。子育て・介護など、多くの人が抱える問題を共有し、皆で協力し解決することで、ワークライフバランスが可能になるのです。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
そんなアナタと考えたい「ワークライフバランス」のこと:r000016000105 | PARAFT [パラフト]

TIME

忙しすぎて仕事辞めたい…

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]