ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

適性検査の記事

企業が見ている「新卒と異なるポイント」を解説!:r000016000116 | PARAFT [パラフト]

2016.04.06

適性検査の記事2016.04.06

中途採用の適性検査

企業が見ている「新卒と異なるポイント」を解説!

keyword: 適性検査 新卒 中途 採用 会社

このエントリーをはてなブックマークに追加
採用試験の過程で受けることがある「適性検査」。実は、新卒採用と中途採用とで企業側が重視するポイントは変わってくるってご存知でしたか? 今回は新卒採用と中途採用での適性検査の使われ方の違いと、中途採用試験で重視される評価ポイントなどについてご紹介します。

2016.04.06 文章 / PARAFT編集部

就職試験で行う適性検査とは?

そもそも適性検査とはどんなものなのでしょうか。簡単に説明すると、適性検査とは応募者の学力や一般常識、性格などのパーソナリティを一度に測れる総合検査のようなもの。場合によっては性格のみをテストする検査もあります。

主に企業側にとっては、たくさんいる応募者を効率よく選考できるというメリットと、蓄積された莫大な数のデータの傾向と照合した上で正確性の高いデータを得ることができるという2つのメリットがあります。

新卒採用と中途採用で異なるポイントとは?

適性検査は一般的に応募者の学力とパーソナリティを一緒に測る総合検査だとご説明しましたが、このように学力とパーソナリティー両方が一緒に検査されるケースは新卒採用の場合が多く、中途採用の場合はパーソナリティーのみがチェックされるケースが多くなります。

中途採用では新卒採用と違い、これまでの職歴など具体的な実績をもとに判断ができるため、学力などのポイントを採用の際に会社側ではそこまで参考にする必要がないというのが理由です。また新卒採用に比べて応募者の数もそこまで多くならないのでふるいにかける必要がないことも一つの理由になります。

中途採用で重視されるポイントとは?

中途採用で重視されるポイント、実は、企業や職種によって異なるもののようです。事業の成長速度が速く、一人当たりの裁量が大きいベンチャー企業では自発的に行動する積極性を重要視するでしょうし、経理などの職種ではまめで正確な作業が得意かどうかがチェックされることになるからです。よって、自分が目指す業界・職種によって重視して必要とされるであろう能力を事前に予測するのがポイントとと言えそうです。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

自分を偽って性格をはかる適性検査を受けてもいいことはありませんので、応募する段階で自分に合った業界・業種なのかを見極め、中途採用の場合はできるだけ自然体で検査を受けるスタンスで受けることが一番の攻略法かもしれません。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
企業が見ている「新卒と異なるポイント」を解説!:r000016000116 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

中途採用の適性検査

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]