ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

仕事術メールの記事

英語ビジネスメールの鉄板テンプレート【書き出し・冒頭編】:r000016000137 | PARAFT [パラフト]

2016.04.15

仕事術メールの記事2016.04.15

英文メール書き出しはどうする?

英語ビジネスメールの鉄板テンプレート【書き出し・冒頭編】

keyword: 仕事術メール テンプレート サンプル 挨拶

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天の三木谷社長が「社内英語公用語化」を宣言したのは、6年前の2010年。自社もそうなったらどうしよう……と怯えたビジネスマンは少なくないのでは? 公用語化まではいかないけれど、英文メールを書く機会はこれからも増えていくことが予想されます。今回は英文メールでデキる印象を与えたい方のための、ちょっと気の利いた【書き出し・冒頭】の書き方をご紹介します。

2016.04.15 文章 / PARAFT編集部

宛先→ 自己紹介→ 内容要約→ カジュアルな話題でスタートしよう

まずは、誰宛てのメールなのかを宣言し、自分は誰なのか、そして簡単な要約へと進みます。これらは日本語でも同じですよね。

◆ Dear Mr. Johnson, my name is Jiro Sato and we met last week at an event. I am writing this e-mail to follow-up on what we discussed at the meeting.
【ジョンソンさん、私は先週のイベントでお会いした佐藤次郎です。会議で話した内容のフォローアップについてのメールになります。】

◆ Dear Marketing Director, my name is Haru Ito and I work at Toyota Japan. Thank you very much for visiting our office last week.
【マーケティング部長殿、私の名前は伊藤ハルです。私はトヨタで働いています。先週はご訪問いただきありがとうございました。】

早急に用件を伝えたいなら、こんな書き出しもOK

日本語ビジネスメールはとにかく冒頭が長い! 「お世話になります。先日はありがとうございました、○○社の△△です」……。早急に用件を伝える必要があるならば、こんな書き出しを試してみてはいかがでしょうか?

◆ I need to ask an urgent favor of you. Would you mind sending me copies of the documents by tomorrow morning?
【急なお願いがございまして…明日朝までに資料のコピーを私に送っていただけますか?】

◆ Unfortunately, there has been a change of plans of meeting.
【すみません、会議の予定に変更がありました。 】

◆ We are sorry to inform you that the product you ordered is out of stock.
【大変申し訳ないのですが、ご注文いただきました商品は在庫切れです。】

これらをシチュエーションに応じて、様々に活用してくださいね!

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

いかがでしょうか。初めは戸惑うことも多い英文メールですが、大切なのは「慣れ」だと思います。早く上達するコツは、ネットにある文章をコピー&ペーストせず、自分でタイピングすること。普段からキーボードをローマ字入力にしている方なら、アルファベットの位置は「手」が覚えています。そこで英単語をタイプする「頭」をちょっとだけトレーニングすれば、意外とすらすら単語が書けますよ!

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
英語ビジネスメールの鉄板テンプレート【書き出し・冒頭編】:r000016000137 | PARAFT [パラフト]

BIZ ETIQUETTE

英文メール書き出しはどうする?

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]