ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

契約社員の記事

「契約社員」のメリット・デメリット:r000016000151 | PARAFT [パラフト]

2016.04.18

契約社員の記事2016.04.18

雇用形態は自分が決める

「契約社員」のメリット・デメリット

keyword: 契約社員 雇用 勤務時間 会社 条件

このエントリーをはてなブックマークに追加
以前勤めていたバリバリ文系の職場には、旧帝大物理学部卒という異色の経歴を持つ男性同期が1名いました。数年間同じ職場で業務にいそしんでおりましたが、その後は互いに転職。久しぶりに会ってみると「今マーケティング系の会社で、契約社員をやってる。給料もそこそこ。」などと言うではありませんか! あれほど優秀な彼がなぜ「契約社員」に……? そこで今回は、契約社員で働くメリットとデメリットについてご紹介します。

2016.04.18 文章 / PARAFT編集部

そもそも契約社員ってなに?その定義をおさらいしましょう。

契約社員というのは、期間を定められた雇用契約によって雇われた社員のこと。この期間限定というポイントが、定年まで雇用される正社員(無期契約)との大きな違いです。契約社員の中には、定年後の再雇用や高度な技能に限定された雇用、準正社員的な雇用、パート・アルバイト的な雇用などいろいろなスタイルがありますが、いずれも「期間が定められた雇用」というのが共通点。期間満了後は契約を終了するのが基本ですが、再度契約を結んだり、正社員への道が開けたりすることもあります。

契約社員は正社員に劣る、は事実か?

一般的には、契約期間満了後の保証が全くない契約社員より、終身雇用が前提とされる正社員のほうが安定していると言われることが多いですね。しかし契約社員の魅力は、なによりその「自由度の高さ」。会社の規則で縛られる正社員よりもずっと、自分の希望する働き方に近づきやすくなります。

労働時間、労働条件、勤務内容や仕事内容といったすべての条件について企業側と交渉を行い、自分の意思によって希望を伝えられるのがポイント。

契約内容にそれらの希望条件を盛り込めるので、不意な残業や転勤など、希望しない条件を強いられることはありません。もしあなたに専門的なスキルがあれば、正社員より稼ぐことも可能。また、数年後に海外留学や起業を予定しているなどあらかじめ計画がある人は、あえて契約社員というスタイルを選ぶことも多いようです。

デメリットも認識しておくことは重要

契約社員としてのメリットは上述の通りですが、デメリットもあるのでお忘れなく。

まず第一に、契約社員にはボーナスや退職金制度がない場合がほとんど。そのため、自分できちんと資産を蓄えておく必要があります。また、契約期間が満了すれば退職することになりますが、労使双方が合意をすれば契約更新も可能です。労働契約の更新回数には制限がないため、合意さえあれば何度でも更新OKです。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

契約社員は企業に直接雇われているという確実性や「やりたい仕事をやる」という主導権が自分にある点がとても魅力的だと思いました。自分のライフスタイルに合った働き方をとるのか、終身雇用の安定性をとるのか。どちらを求めるかは、仕事を持つすべての人が改めて考え直してみるとよいことかもしれません。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
「契約社員」のメリット・デメリット:r000016000151 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

雇用形態は自分が決める

RELATED POST

関連記事はありません

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]