ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

フリーランスの記事

在宅専業ライターになるために必要な3つのポイント:r000016000161 | PARAFT [パラフト]

2016.04.12

フリーランスの記事2016.04.12

在宅webライターで生きていく

在宅専業ライターになるために必要な3つのポイント

keyword: フリーランス ライター 仕事 専業 営業

このエントリーをはてなブックマークに追加
WEBライターとして生きていきたい、と考えることはありませんか。在宅勤務可能でストレスの少ない仕事ですが、収入も少ないという声をよく聞くのも事実。副業の域を超えて専業ライターとして充分な収入を得られる働き方のポイントを3つ紹介します。

2016.04.12 文章 / ねこあさ

WEBライター=営業職+クリエイティブ職

会社勤めをしていたら、営業職の方が企業に赴いて仕事を受注しクリエイティブ職の方が作ってくれます。しかし在宅勤務のWEBライターは自分で自分の仕事をとってこなくてはいけません。と、言うと大変そうですが、最初はフリーランス登録サイトなどがあるので、登録して仕事を見つけましょう。希望する仕事を見つけたら応募して、クライアントが自分を選んでくれたら仕事が開始されます。

問題なく納品できたら、受注実績として数値化されるので、自分の信頼度を上げていきましょう。信頼度があがれば、クライアントから直接仕事の依頼をしてきてくれることもあり収入も安定してきます。面接がある場合もありますが、skypeを使って自宅でできますので、家から出られない方にもおすすめです。履歴書や職務経歴書が不要なところも多いので、執筆実績でアピールできるよう、ポートフォリオを必ず準備しておきましょう。

クライアントのニーズを理解しましょう

専業ライターとしてのキャリアを築くのであれば「クライアントが記事に何を求めているか」、まずはそのニーズを把握しましょう。SEOと呼ばれるキーワード検索に強く、上位に表示される記事を作ることを求めているのか、経験に基づいたオリジナル性を求めているのか、によって作るものが大きく変わってきます。クライアントの上にはさらにクライアントがいる。そのことを肝に銘じてその方たちの商品を販売したいのか、記事に求められものは実に様々です。

SEO対策の記事の場合は、サジェストワードや共起語などを意識しましょう。サジェストワードのサジェストワードを調べることもできるので、それもチェックして見出しやタイトルに盛り込んでいきます。グーグルのキーワードプランナーというツールを使うのも効果的です。

オリジナル性を求められている場合は、自分の経験を振り返り書きだしましょう。記事を書くにあたって渡されたキーワードで検索して上位表示された記事もよく読みこみます。その記事内には書かれていない、経験に裏付けされた自分だけの情報を盛り込みましょう。

クライアントの上にクライアントがいる場合には、商品情報を魅力的に紹介する以外にも、細かな変更やチェックに対応できるようにしておきましょう。大元のクライアントから変更や修正が出てくる可能性を踏まえて準備しておきます。

信頼関係を結ぶ人間性を大切にしましょう

クライアントと仕事を進めるにあたって、どんなコミュニケーションツールを使うかは大きなポイントです。チャットワークやslackというグループチャットができるアプリを使うのも良いでしょう。他のWEBライターさんの仕事の進展やクライアントとのやりとりが見えるのですが、納期を守れなかったり強気な発言をされたりする人がたまにいるようです。

そしてこれは何より大切なポイント「納期」は厳守しましょう。自分はライターでその上にはディレクターさんや編集長がいます。自分の仕事が遅れたらディレクターさんは予定をずらして仕事をし、ディレクターさんの仕事がずれ込んだら、最後に取りまとめる編集長は徹夜で家に帰れません。さらにクライアントがいる場合もあるので、副業であっても納期は厳守です。

レギュレーションや記事に対するニーズが図りかねる最初の仕事をいただいた時は、他の方の納期などを確認して締め切り日に余裕を持たせておくと安心かもしれません。じっくり下調べができてレギュレーションを熟読してミスのないように理解ができます。副業でなく専業ライターとして食べていくには顔の見えない分しっかりとしたやり取りで信頼感をつくりましょう。それらを積み重ねていけば、働き方をガラッと変える地盤を築いていけるはずですよ。

WRITER

ライター

ねこあさ

専業ライターとして働いていく3つのポイントを紹介しました。仕事は自分で探す、いただいた仕事のニーズを把握して書く、顔が見えなくても人とのやり取りだと理解する、この3つは何より大切なポイントです。これらを意識したら、たとえ専業ライターであっても楽しく仕事ができるはず。明日はもっと素敵な働き方ができますように。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
在宅専業ライターになるために必要な3つのポイント:r000016000161 | PARAFT [パラフト]

BALANCE

在宅webライターで生きていく

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]