ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

うつ病の記事

うつ病から仲間を救う3つの処方箋とは?:r000016000218 | PARAFT [パラフト]

2016.05.04

うつ病の記事2016.05.04

15人に1人が患う

うつ病から仲間を救う3つの処方箋とは?

keyword: うつ病 働き方 キャリア 方法 改善

このエントリーをはてなブックマークに追加
うつ病は精神的ストレスや身体的ストレスが重なることなどの理由から、脳の機能障害が起きている状態のことを言います。自分の身の周りにいる人が「うつ病」だと知ったら、どう対処したらいいのでしょうか。うつ病とひとくちに言ってもその症状は人それぞれで、治療法も一つではありません。そこで今回は「うつ病」で悩む人に対し、身近な人ができる気遣いや基本的な対処法などについてご紹介します。

2016.05.04 文章 / PARAFT編集部

周りの人への処方箋① まずは受け入れ、接することが大切

うつ病の特徴は、一人ひとりの治療や対応が異なること。周囲の人が素人判断で対処することは難しいものです。そこでまず求められるのは「うつ病である本人の状態を受け入れてあげる」という気持ち。

うつ病に悩む人は、自分を否定したり、今おかれている状態に罪悪感を抱いたり、神経が消耗しきっていることが多いもの。そんな精神状態の中で大声で話しかけられると、内臓を紙やすりでこすられるような苦痛を感じる人もいます。そこで周囲の人は、意識して声のトーンをいつもよりも抑え、穏やかな声で話すのが大切です。

周りの人への処方箋② 頑張ってと言わず、なるべく休ませてあげるのもOK

うつ病に悩む人を目の前にすると、思わず取ってしまうNG行動が「励まそうとすること」です。

うつ病の人は精神的・肉体的に疲れてしまっていて限界を超えた状態であることが多いです。そこで禁句となるのが「頑張れ」という言葉。普段なら気軽に使う励ましの言葉「頑張れ」も、うつ病の人には逆効果。「もうこれ以上何を頑張ればいいの」「普通にできない自分が悪い」と余計傷ついてしまうので気をつけたいですね。

周りの人への処方箋③ 話を聞いてあげる、または話を聞かせることも効果的

これまで紹介したように、うつ病の人は自分を否定する傾向が強いです。そのためゆっくり話を聞いてあげることが、何よりも安心感につながります。

ネガティブ思考のスパイラルにおちいっているときには、考える気力さえ浮かばないことも。そんな時には最近のニュースやテレビの話題といったなにげないストーリーをこちらから語りかけ、「話し相手がいる」という安心感を感じてもらうのも効果的です。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

うつ病の人にとっては、焦ることや否定されることが何よりの苦痛。周りの人はできるだけ優しく接することを目標に、「うつ病」という苦しみの中にいる相手を、しっかりと受けとめてあげることが第一歩ですね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
うつ病から仲間を救う3つの処方箋とは?:r000016000218 | PARAFT [パラフト]

BALANCE

15人に1人が患う

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]