ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
人間関係を楽にする「カテゴライズド」|『究極の人間関係分析学:r000016000232 | PARAFT [パラフト]

出典:PARAFT

人間関係の記事

人間関係を楽にする「カテゴライズド」|『究極の人間関係分析学:r000016000232 | PARAFT [パラフト]

2016.04.28

人間関係の記事2016.04.28

今日のあなたはどのタイプ?

人間関係を楽にする「カテゴライズド」|『究極の人間関係分析学

keyword: 人間関係 キャリア 仕事 会社 ビジネススキル

このエントリーをはてなブックマークに追加
職場の人間関係や仕事の悩みは、「カテゴライズド」するだけで案外うまくいくかも? 『究極の人間関係分析学 カテゴライズド ~星座占い・血液型診断よりもよく当たる~』(角田陽一郎/クロスメディア・パブリッシング)から、その方法を学んでみましょう。

2016.04.28 文章 / 平原学

まずはやってみよう!自己分析は、簡単な3つの質問から

出典:photo AC

テレビプロデューサーである著者が教える「カテゴライズド」の分析に必要なのは、たった3つの質問。

Q1. 自分はバカではないと思う
Q2. どちらかというと、MよりもSだ
Q3. 何か困難にあった場合、正面から戦う方だ


マルバツで答えると、結果は、“勤勉家”、“人情家”、“経済家”などの8通りに分類されます。ちなみに私は“革命家”で、「実は胃腸が弱い」「買い物はセールで一気買い」「好きな本は石田衣良・江國香織」など、そのものズバリのことが書いてあって驚きました。

この3つの意味とは何なのでしょうか。本書ではこう説明されています。

『簡単に言うと、[自分]、[相手]、[社会]それぞれについてポジティブかネガティブかを○と×で聞いています』

注目すべきは、カテゴライズドの結果は「可変型」という点。今日はやる気に満ち溢れて自分がデキる人間に思えても、別の日には飲みすぎてバカに思えることもあります。分析結果は毎日変わり、今日は「革命家」でジャーナリストの活動をすることが向いていても、明日になれば「思想家」になり、企画やコピーライティングの仕事をやりやすくなる……毎日分析することで、日々の適職も変わってくるというのです。

相手を「カテゴライズド」することで、自分の取るべき姿勢もわかる

出典:photo AC

続いては、職場の同僚や上司などをカテゴライズしてみましょう。すると、自分がどんな姿勢をとれば関係性がうまくいくかが見えてきます。”革命家”の結果が出た私の場合、もし上司が保守的傾向である“経済家”なら、“いちいち戦わず、うまくかわしている人を見習”うことで、関係性は“モヤモヤ”から“イケイケ”にシフトできるのだとか。

そのときに大事なのは、真剣に肩肘張って臨むよりも、気楽に意識してみること。 自分を変えようと真剣になりすぎるとストレスになってしまうからです。また、「どうして自分を変えなきゃならないんだ。相手の方が変われよ!」と余計な不満まで抱く、そうなると元も子もありません。

自分を否定するのではなく、自分は変えないまま、飽くまでその人に対してだけ意識を変えて臨むようにすることがうまくいくためのヒケツなのです。

仕事も「カテゴライズド」すれば、もっと楽に働ける!?

出典:StockSnap.io

なんと「カテゴライズド」は自分と他人の関係性だけでなく、仕事との関係性まで可視化してしまえるのです。

やり方は、最初の[自分]、[相手]、[社会]の3つの質問を少しアレンジするだけ。例えばQ1なら、その仕事は個性がモノを言うのか否か、Q2は自分から指示・依頼するものか否か、Q3は社会または組織を変革するものか否かといった具合。その結果、仕事の種類も人間同様の8通りに分けられます。

また、同じ仕事でも自分が向かう姿勢によって種類は変わります。テレビプロデューサーである本書の著者の場合も、普段「おもしろくて楽しい番組を作ろう」と意識しているときは芸術家的仕事になり、予算やコンプライアンス、視聴率などを気にし始めると経済家的仕事になるといいます。

仕事も「カテゴライズド」することによって、意識すべき自分と仕事のかかわり方がわかってくるもの。また、それがどういう仕事か(芸術家的なのか・経済家的なのかなど)を理解することで、そのものの本質も見えてくるのです。自分自身や仕事について「カテゴライズド」を利用して客観的にとらえることで、意外に問題がシンプルに解決することもあるかもしれません。

WRITER

コラムニスト、ライター

平原学

私自身、「血液型占い」など信じないタイプですが、“可変型”であるこの「カテゴライズド」には納得でした。人間の性格やタイプは、その時々によって違うもの。本書は、人間関係を考えていく上での教科書というより、その時々によって変わる自分や他人、仕事を分析する上での鏡のようなものとして使ってみるといいでしょう。本棚よりも常に枕元に置いておきたい一冊です。

■収益金について
本のある生活はあなたの人生を豊かにします。パラフトは、あなたの行動により生まれた収益金のすべてを寄付し、次世代を担う子どもたちの人生をより豊かなものにします。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
人間関係を楽にする「カテゴライズド」|『究極の人間関係分析学:r000016000232 | PARAFT [パラフト]

BOOKS

今日のあなたはどのタイプ?

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]