ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

移住の記事

地方移住を考えるなら知っておきたい4つのポイント:r000016000240 | PARAFT [パラフト]

2016.05.07

移住の記事2016.05.07

地方移住でもその前に

地方移住を考えるなら知っておきたい4つのポイント

keyword: 移住 地方 Uターン 転職 会社

このエントリーをはてなブックマークに追加
地方移住、そう聞いてあなたはどんなイメージを持ちますか? 私の友人は東京の私大を卒業後、IT系ベンチャー企業に勤務していましたが、しかし結婚と同時に東京で培った全てのキャリアを捨て、ご主人の実家の地方都市に移住。役所で移住者支援の仕事に転職後、地元局とのタイアップなど精力的に活動していましたが、すぐに子宝に恵まれ子育てをスタートしています。今回はそんな地方移住の現状について詳しくご紹介します。

2016.05.07 文章 / PARAFT編集部

地方移住に憧れる人は多数、でも家族の同意は得られる?

昼夜区別なくたくさんの人が行き来する、都心。地方都市に比べれば仕事の数も多く、バイトも派遣も時給が高めです。しかし通勤ラッシュや人が多すぎる圧迫感、空を見上げても星さえ見えない空気……。そんな環境を見て「都心じゃなくていいかも」と思う人が急増中だと言います。

そこで彼らが目指すのは「地方移住」です。海外移住ほどハードルも高くなく、必要な時は都心に出向き、インターネットさえあれば仕事が成立する時代ですから、地方移住にトライする人が増えているのでしょう。ただひとつ、譲れない条件としては地方移住でも収入が落ちないことですね。

移住者誘致プランを行う自治体のお得な制度活用を

ライターやデザイナーなど自宅作業が多い職種なら、地方移住のハードルは低め。Uターンならともかく生活の拠点を全く知らない地方都市にするのは、家族が馴染めるかどうかというリスクもあります。私の夫は金融系勤務のため、転勤は避けられないものでした。約20年の間に福岡、名古屋、東京、神奈川、中国など多くの都市に住みましたが、地方には地方の良さがあり、馴染みにくい地方があるのも事実。

そこでおすすめするのが、自治体などが主催している「地方移住体験」への応募です。3ヶ月間家賃無料や1ヶ月7000円弱の家賃で居住可能、賃料・光熱費無料で1ヶ月生活可能など、新しい居住者を求める地方自治体が多くのプランを提案しています。地方暮らしに憧れるなら、実際に体験してからに決断しても遅いことはないのではないでしょうか。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

完全に移住するのは勇気がいるので、まずは2拠点居住からという人も多いようです。都心では都心の良さを満喫し、地方でも地方の良さを満喫する…2拠点設けることは、水道光熱費や家賃などが二重にかかってしまう経済的負担もあるので、DINKSなど経済的に余裕のある方におすすめです。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
地方移住を考えるなら知っておきたい4つのポイント:r000016000240 | PARAFT [パラフト]

LOCATION

地方移住でもその前に

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]