採用ご担当者様へ

clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

05.09

mon
CAREER
KEY
WORD

副業の記事

2016.05.09

副業の記事2016.05.09

PARAFTがNHKに登場

増える副業ワーカー、その目的とは?|NHK『サキどり↑』

keyword: 副業 会社 キャリア 働き方 収入

このエントリーをはてなブックマークに追加
最近、メディアでもよく目にする新しい働き方「副業」。PARAFTでも今まで多く取り上げてきました。大手企業でも「副業容認」の流れが徐々に進んできており、副業ワーカーにとって、その目的も多様化してきました。収入の足し、スキルアップ、やりがい、それとも……?

2016.05.09文章 / 小野修平

PARAFTがNHK『サキどり↑』に登場!

先日5月8日(日)放映のNHK朝の情報発信番組『サキどり↑』、皆さんご覧いただいたでしょうか?

今回のテーマは『“日本型雇用”に風穴を開ける働き方』として紹介された、副業。今年に入り相次いだ大企業の副業容認、その背景にある”副業を希望する働く側の人たち”にスポットを当てた特集となりました。そして番組中で、従業員に「副業OK」とする企業の求人情報を掲載するサイトとしてPARAFTが紹介されました!

また、番組では長引く不況やリーマンショックを受け「大企業にいても安泰ではない」という意識が芽生えてきたことから、次第に働く人の中に副業のニーズが高まってきたと伝えていました。

企業と働く側にみられる意識変化とは?

今回の番組でも紹介されていましたが、注目すべきは副業をする目的意識の変化。これまでは「収入アップ」や「お小遣い稼ぎ」といった何かと後ろめたさを感じる理由が多かったのですが、今では「スキルアップ」や「人脈作り」など自身のキャリアにプラスをもたらすために副業を選ぶ人が増えているのだそうです。

また今年4月に副業容認したロート製薬を始め、『社員の自分磨きの機会になれば』と考える大手企業も増えてきています。企業と働く側双方の副業に対する意識の変化は、顕著になってきているようです。

「自分に合った副業」を、まずは始めてみては?

しかし、番組中では副業に対する懸念も根強いとの意見が聞かれました。中でも最も多いのが「本業に支障が出てしまうのでは?」という声。副業をするほどの時間や体力、気力もない人が、無理に副業をやってみたとしてもどっちつかずの状況になってしまうのではないか、そう心配される方もまだまだ多いとのことです。

また、副業=ハイスキルでなければならないという声も多いのだとか。「副業は能力が高い人が行うもの。自分には厳しいと思う」といった意見も多く、番組では副業に高いハードルを感じてしまう方は『趣味や志向に合わせてまずは自分ができることからやってみることが大切』と伝えていました。

従来の会社員のキャリアといえば会社に残るか辞めるかの二択でしたが、「副業」という新しい働き方を選べるようになったことで『レールに敷かれた人生から、1歩踏み出すニーズが増えてくるのでは』という予想も。働き方の選択肢を増やす私たちPARAFTとしても、嬉しい声が聞かれました。

副業ニーズの高まりと目的の多様化、その一方で聞こえてくる懸念の声。副業のメリット・デメリットをどちらも把握した上で、働く人たちはそれぞれのライフスタイルに合った選択をする必要があります。副業をもっと身近に、そして気軽に選択できる時代が少しずつやってきているのかもしれません。

WRITER

編集者・マーケター

小野修平

副業に対する反対や懸念の声があがるのは、それだけ世の中の「副業」に対する関心が高まってきたからではないでしょうか。PARAFTでは、引き続き副業に関する情報を発信していきます。ご期待ください!

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。

“CAREER”

PARAFTがNHKに登場

RELATED POST