ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

キャリアの記事

年齢を活かす働き方!女性が仕事を続けるためのキャリアプラン:r000016000294 | PARAFT [パラフト]

2016.05.11

キャリアの記事2016.05.11

あなたは何歳まで働く?

年齢を活かす働き方!女性が仕事を続けるためのキャリアプラン

keyword: キャリア 仕事 会社 女性 スキル

このエントリーをはてなブックマークに追加
社会に出てキャリアもついてきたころ、ふと「私は何歳まで働くの? ずっと今の仕事を続けられるのかな」なんて思ったことはありませんか? 5年、10年先は見据えてきたけど、もっと先はどうするのだろうと思ったあなた。そう、今がキャリアプランを見直すチャンスです!

2016.05.11 文章 / 佐藤裕子

女性が働く「年齢制限」は存在するのか

正社員、契約社員、派遣にパート、フリーランス…ライフスタイルに合わせて選べる女性の働き方の選択肢。どんな形態であれ、「私、何歳まで働くんだろう……」と疑問に思ったことありませんか?

また、年次を重ねるにつれ増える後輩を横目に「仕事を取られるのではないか?」などの懸念も生まれます。例えば新しいシステムを取り入れば、若い女性社員の方が使いこなすのが早いでしょうし、インターネットネイティブと言われる世代はWEBの知識や活用法も持ち合わせています。営業など外出の多い仕事であれば、体力的に昔ほどは回れない……なんてこともあるかもしれません。

まだやはり女性には「働く年齢制限」があるのでしょうか?

働く女性を世代別に調査!そのピークは?

厚生労働省発表の「働く女性の実情」(平成23年調査結果)では、女性の労働人口は2,632万人。年齢で区切って詳しく見てみると、25歳~29才が77.2%、45歳~49歳が75.7%と最も多いのはこの二世代で、50歳を過ぎるあたりから徐々に減っていっています。60歳~64歳では45.8%、65歳以上で働いている女性は13.2%となっています。

30歳前後で一度数値が落ちているのは、出産のピークがそこにあるからでしょう。子育てが落ち着いたことで復職した女性がいることが、40代の労働力アップにつながっています。この調査からは、働く年齢のピークはやはり20代半ばから40代、そして50歳を境に下降しているのが分かります。

60歳で定年退職とする会社はよくありますが、実際は60歳まで働いている人はほんの一握り。大半は55歳くらいで退職することが多いと言います。それは、給料が減額になったり嘱託扱いになったりするからなんだとか。

年を重ねて得た知識と経験があれば、何歳だって働ける

労働力の割合を年齢別に見てみましたが、そもそも労働力として価値は年齢に依存するのでしょうか? 特に女性の場合は、年齢が若いほど労働力として価値が高いとされる傾向にあります。まだまだ年齢を重ねて働いている人が少ないのも影響があるのかもしれません。

でも、年を重ねて得た知識や経験は、仕事をする上では不可欠なもの。自分のキャリアは確実に自分に返ってきてくれます。また、それまでに築いてきた人脈があれば、仕事を頼まれることもあるかもしれません。

また、シニア世代になってから資格を取得して、別の仕事にチャレンジするのもアリ。特に今シニア女性に多いのが、子どもに関わるお仕事なんです。例えばチャイルドマインダーという資格を取れば、幼稚園の預かり保育や小学生の学童保育、美容室や施設などのキッズルームで子どものお世話をするなど、働き方が広がります。

もう少し専門的な仕事であれば、中小企業診断士などの資格を取るのも一つの手。これまでの知識や経験と合わせたコンサルティングといった仕事もあります。

それらを生かして仕事をするもよし、後進を育てるもよし。やろうと思えば何歳だって仕事はあるものです。もちろん早めに仕事はリタイアして、元気なうちに第二の人生を楽しむのもいいですね。

WRITER

ライター

佐藤裕子

何歳まででも働けるなら働きたい! そう思っているのなら、キャリアや資格を身につけておきたいですね。そのためには、やはり今の仕事や働き方が大切になってきます。将来を見据えたキャリアプランを立て、仕事や働き方も選択できるようにしておきたいですね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
年齢を活かす働き方!女性が仕事を続けるためのキャリアプラン:r000016000294 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

あなたは何歳まで働く?

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]