ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

配偶者控除の記事

「配偶者控除」とは異なる?「配偶者特別控除」の基本を学ぼう:r000016000303 | PARAFT [パラフト]

2016.06.11

配偶者控除の記事2016.06.11

103万円から段階的に減る?

「配偶者控除」とは異なる?「配偶者特別控除」の基本を学ぼう

keyword: 配偶者控除 配偶者特別控除 103万円の壁 130万円の壁 社会保険

このエントリーをはてなブックマークに追加
「配偶者特別控除」という言葉を聞いたことがありますか?「配偶者特別控除」を知るためには、まず「配偶者控除」について知る必要があります。「控除」とは納税者がその年に得た所得から差し引ける金額のことで、控除が多ければ多いほど所得税は下がります。

2016.06.11 文章 / PARAFT編集部

配偶者控除と配偶者特別控除の違いとは?

典型的なサラリーマン家庭を例にとって説明しましょう。妻が夫の扶養に入っている場合に、夫の所得税から差し引くことのできるのが「配偶者控除」や「配偶者特別控除」です。それでは2つの違いは何でしょうか?それは、妻がパートやアルバイトとして働いて得た所得の違いです。妻が専業主婦である場合、またはパートやアルバイトとして得た年収が103万円以下の場合は、夫の所得から「配偶者控除」(一律38万円)を差し引くことができます。それに対して、年収が103万円超〜141万円未満の場合は「配偶者特別控除」となり、控除額は妻の年収に反比例して段階的に減っていくことを覚えておきましょう。年収103万円以上~105万円未満までは同じく38万円ですが、105万円以上~110万円未満までは36万円、110万円以上~115万円未満までは31万円と減っていきます。年収140万円以上〜141万円未満の場合にはわずか3万円となります。

103万円以上で企業の家族手当がなくなることも

こうしてみると、年収の違いが10万円くらいまでなら控除も特別控除もあまり差がないように思えますね。それにもかかわらず、一般に「103万円」は一つの大きな目安となっています。
その理由は、企業で支払われる家族手当にあります。妻の年収が103万円を超すと、家族手当が支給されなくなる企業が多いのです。家族手当には配偶者手当だけでなく子ども手当なども含まれるため、家計への影響は大きいものがあります。夫の勤める企業の家族手当の内容をきちんと調べておくことが大切です。

130万円の壁についても覚えておこう!

最後に、もう一つの大きなポイントとなる年収130万円も覚えておきましょう。妻の年収が130万円以上になると、それまでは夫の扶養下で支払う必要のなかった年金や健康保険料といった社会保険料を妻自身が支払わねばならなくなるからです。この130万~150万円までは、年収に比して税金と社会保険料の負担が大きくなり、家計を圧迫します。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

もともと配偶者控除という仕組みができたのは専業主婦が多かった時代。共働きが当たり前になっている現代では、このような控除や手当のあり方そのものを変えていこうとする動きも大きくなってきました。今後の社会の動きを見ながら、長期的なスパンで家族の未来を考えていきたいですね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
「配偶者控除」とは異なる?「配偶者特別控除」の基本を学ぼう:r000016000303 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

103万円から段階的に減る?

RELATED POST

関連記事はありません

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]