採用ご担当者様へ

clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

05.25

wed
CAREER

モチベーションの記事

2016.05.25

モチベーションの記事2016.05.25

明日、仕事に行きたくない

成長のチャンス!モチベーションをあげる3つの質問

keyword: モチベーション キャリア 仕事 やりがい コミュニケーション

このエントリーをはてなブックマークに追加
キャリアのため、誰かを養うため、将来の起業へ向けて、欲しいものを買うため…働く理由は人それぞれ。でも、「何のために働くの?」と、仕事に疲れた夜にふと頭をよぎることってありませんか? 実はその瞬間こそスキルアップのチャンス! その理由とは……?

2016.05.25文章 / 佐藤裕子

「明日、会社に行きたくない」……それは誰にでも訪れる

どんなに仕事ができる人にも、どんなに前向きな人にも、「明日、会社に行くの嫌だな…」と思う日は訪れるもの。特に嫌なことがあったわけでも今人間関係で悩んでいるわけでもなく、仕事も順調にいっているのに、なぜかふっとモチベーションが下がってしまう…ちょうど、飛行機のエアポケットのように、ひゅっと気持ちが落ちてしまう瞬間…
誰だって一度は経験したことのある感覚ですよね。

そんな時にモチベーションを回復させるための「3つの質問」をご紹介します。

モチベーションアップ! 自分に問いたい3つの質問

▼ 質問①:誰のために働いている?

誰かのために働くのは、働く理由としては一番モチベーションが上がる理由のひとつ。独身なら、もちろん自分のため。「給料日にはアレを買おう!」と思ったり、貯金通帳を見て一人ニヤニヤしたり……。

結婚している人、子どもがいる人なら、養うべき家族のために働くのは働く理由としては大きいですよね。明日のご飯、新しい服、たまの外食など、家族の喜ぶ顔を思い浮かべれば、モチベーションも沸いてくるはず!

▼ 質問②:自分の仕事は誰を救う?
あなたの仕事は、誰かの役に立っていますか? 勤めている会社や、仕事を請け負っている会社に対してではなく、自分が携わった仕事を通じて誰の役に立っているのかをもう一度考え直してみましょう。

「社会貢献なんてできていないのでは…そんな大きな仕事をしていない」などと思ってはいけません! あなたの仕事は必ず社会で役立っています。だからこそ、あなたの仕事に対して報酬が支払われているのです。あなたの仕事は巡り巡って、必ず誰かの助けになっているはず。それが「社会人」たるものの大きな役割なのです。

▼ 質問③:5年後、あなたはどうなっている?
3年後、5年後、10年後……自分はどうなっているのか? どんな仕事に携わり、どんな人たちとどんな仕事をしていたいのか?

こうして自分に問いかけて、キャリアプランをもう一度思い描いてみましょう! それに続くと思えば、明日の仕事も前向きになれるはずです。

モチベーションが落ちたときこそチャンスと知れ!

どんなに気分が落ちていても、簡単に仕事を休むわけにはいきませんよね。逆に、そんな時だからこそ、休んではいけません。モチベーションが落ちた時こそ、あなたの社会人経験を上げるチャンスなんです!

落ちたモチベーションを何とか回復させて仕事をこなせば、前より仕事が楽しくなるんです。それは、一度落ちたものを立て直したから。落ちて回復させた時にこそ、人はぐっと成長するものなんです。

ですから、モチベーションがふと落ちた…と感じたらそれは「成長のチャンスがきた」ということ。そう思って明日も頑張りましょう!

WRITER

Coming soon

佐藤裕子

いつも仕事に前向きで、365日モチベーションを保っていられる人なんていませんよね。でも、そんな上がったり下がったりを繰り返して、社会人としての経験値が上がっていくものなんです。もしモチベーションのエアポケットに落ちてしまったら、ぜひ自分へ問いかけてみてくださいね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。

“CAREER”

明日、仕事に行きたくない

RELATED POST