ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

信託銀行の記事

「銀行」と「信託銀行」ってどう違う?:r000016000404 | PARAFT [パラフト]

2016.06.09

信託銀行の記事2016.06.09

ポイントは業務領域の幅

「銀行」と「信託銀行」ってどう違う?

keyword: 信託銀行 銀行 業務領域 不動産 信託業務

このエントリーをはてなブックマークに追加
「銀行」と「信託銀行」の違いについてご存知でしょうか? 仕事で関わりがある、信託銀行を利用したことがある、新卒や中途採用などの就活で調べたことがあるという人もいるかもしれませんが、あまり違いをよく知らないという人も多いはず。「銀行」と「信託銀行」の違いについて説明します。

2016.06.09 文章 / PARAFT編集部

「銀行」と「信託銀行」の違いとは?

「銀行」と「信託銀行」の違い、それは業務領域の広さになります。信託銀行では預金業務、貸出業務などの通常の銀行業務に加えて、金銭や有価証券などの「信託業務」、さらに不動産・証券代行・相続関連などの「併営業務」を行うことができます。金銭だけでなく、資産全般のコンサルティングが可能な金融機関、それが信託銀行です。

都市や地方にある普通銀行の業務に比べて、信託銀行の業務領域は広く、経済活動の中で大きな役割を担っています。信託銀行への転職を希望する場合は、関連する資格を取得しておくと採用の際アドバンテージになります。

「銀行」ではなく「信託銀行」を利用するメリットとは

銀行と信託銀行の違いは業務領域の広さにあると説明しましたが、この多様な範囲をカバーしている特徴こそ「信託銀行」を利用するメリットと言えます。

例えば、”持っている不動産を活用したいが、その資金も融資を受けて調達したい”と考えた時、通常は不動産会社と銀行の2社との取り引きをすることになりますが、信託銀行であれば、両方の業務を行っており、1社単独でこの2つのニーズを満たすことができるのです。

一つの場所、つまり信託銀行で目的を達成するための手続きや取り引きができれば、コミュニケーションロスも発生しませんし、スピーディーに目的達成をすることができます。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

普段、なかなか意識することのない「銀行」と「信託銀行」の違いについてお分かりいただけましたでしょうか。普段、頻繁に信託銀行を利用する機会というのはあまりないかもしれませんが、今後利用する機会がある時のために、しっかりと理解をしておくようにしましょう。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
「銀行」と「信託銀行」ってどう違う?:r000016000404 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

ポイントは業務領域の幅

RELATED POST

関連記事はありません

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]