clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

06.12

sun
CAREER
KEY
WORD

契約の記事

2016.06.12

契約の記事2016.06.12

フリーランスの契約形態

契約形態の種類別完全ガイド!「委任契約」と「請負契約」

keyword: 契約 フリーランス 業務委託契約 企業 働き方

このエントリーをはてなブックマークに追加
正社員などで企業で働いていたときはさほど深く気にしてこなかった契約。しかし独立してフリーランスとして仕事を始めると、仕事について企業との契約内容をしっかり確認しなければときとして思わぬトラブルに発展することもあります。しっかりと契約内容を確認してみると、実はこちらにとって不利になる内容だったということも起こりうるかもしれません。それだけに契約形態についてしっかりと知識を身に付け、頑張った分、しっか

2016.06.12文章 / PARAFT編集部

納品したものでなく発生した業務に報酬が支払われる「委任契約」

フリーランスという働き方をしている人の中では、企業と対等の立場で業務を請け負う業務委託契約が結ばれることが増えてきています。これは「委任契約」と「請負契約」に分かれます。まず「委任契約」は請け負った仕事を納品するといった成果ではなく、業務自体に報酬が支払われるといった契約となります。受付など何らかの成果物を納品するといった形式ではない仕事に課され、フリーランスの場合はこのような「委任契約」での仕事は少ないと言えるでしょう。

成果物を納品するなど依頼内容を遂行することで報酬が発生する「請負契約」

そしてもうひとつが「請負契約」というもので、多くのフリーランスはこちらの契約内容で仕事をしている場合が多いと思います。これはライターであれば文章のライティング、システムエンジニアであればプログラムなど企業などから依頼を受けた仕事を期日までに納品することによって報酬が支払われるというものです。中には納品したものの修正まで行う場合もありますので、どこまでの業務を行えば報酬が発生するかについてはしっかりと確認する必要があります。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

最近では定年まで会社にいるという働き方をするケースが少なくなり、フリーランスのように空いている時間などを使って自分のスキルを活かして働くという働き方が増えてきました。企業の中でもフリーランスに仕事を依頼することが多くなってきています。そんな世の中だからこそ、企業とフリーランスがお互いに気持ち良く仕事ができるように契約について知っておくことも大切だと言えるでしょう。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。

“CAREER”

フリーランスの契約形態

RELATED POST