ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

オフィスの記事

急増中!オフィスで猫と一緒に過ごす効果とは?:r000016000439 | PARAFT [パラフト]

2016.06.08

オフィスの記事2016.06.08

新入社員は

急増中!オフィスで猫と一緒に過ごす効果とは?

keyword: オフィス リラックス ストレス コミュニケーション

このエントリーをはてなブックマークに追加
この春から入社した新入社員のみなさん、そして迎え入れた先輩方、それぞれが今の雰囲気に慣れたころでしょうか。ところで、最近の新入社員は人間だけではないって知ってました? なんと、ロボットや動物たちも会社員として入社しているようなのです。今回はその中でも、猫がオフィスにいるとどのような効果があるのか、ご紹介します!

2016.06.08 文章 / やもと りえこ

猫のおかげ①|社内コミュニケーションの活性化

東京のWeb制作会社「ファーレイ株式会社」には社内に猫がいます。その数はなんと9匹! これだけいると社内のいたるところに猫、猫、猫……。そもそも社内で猫を飼う目的はコミュニケーション活性化だそうですが、これだけの数がいると、当然のことながら、人間社員も猫が嫌いでは務まりません。人間社員の採用時には猫が好きかどうかもチェックポイントとなるそうです。

さて、その9匹の猫たち、社内では自由に振る舞います。キーボードの上に乗ったり、オフィスをウロウロしたり……。たしかに、自由奔放な猫たちの姿を見ているとリラックスしそうです。業務中に煮詰まってきたときや疲れたときに猫を見てリラックスできるのは、仕事のクリエイティビティを発揮する上で、とても役に立つのだそうです。

業務環境を向上させるために、執務スペース以外にリラックスできるスペースを社内に設けている会社は、IT系の会社を中心に増えてきています。例えば、ソファーで寝っ転がりながら仕事ができたり、ミーティングスペースに絨毯や芝生を敷いて靴を脱いで仕事ができるようにしたり。そんな中で社内に猫がいるのは究極のリラックス環境といえるでしょう。

猫のおかげ②|デメリットがない!? ストレス軽減にも効果あり

オフィスに猫がいることで業務に支障が出るのではと心配する方もいるでしょう。実際に、猫たちの自由奔放な振る舞いが、ときに業務の邪魔になることもあります。ディスプレイの前に座り込んで画面が見えなくなったり、ときどき粗相をしたりと、やらかしてくれることはもちろんあります。でも、そこはご愛敬。それを織り込み済みでないと猫と一緒には働けないのです。

猫がいることのメリットとして、ストレスが軽減されたとする研究も発表されています。前述の会社では、子連れ出勤ならぬ”猫連れ出勤”を奨励しているそうですが、ペットを連れて出勤することで飼い主不在時の心配がなくなりますし、目の前にいるペットに癒されます。健康効果にこれらの効果も加わって、なんとも良いことばかりです。

猫のおかげ③|ビジネスチャンスを生むかも?

冒頭で、オフィスで働く猫の事例を紹介しましたが、猫社員はあらゆる場所で活躍しながら虎視眈々と人間の場を奪おうと……というのは冗談ですが、実際に猫社員はビジネスに大きな影響をもたらしてくれています。

猫がいる場所と聞いてまずイメージするのは「猫カフェ」でしょうか。猫に癒しを求めてやってくる人々が集まる猫カフェはますます人気を集めているようですが、他にも「猫がいる居酒屋」など、猫たちは飲食業界でその活躍の場所を広げています。

また、会社のマスコットとしてビジネスに良い効果をもたらした事例もあります。和歌山県にある貴志川線・貴志駅の猫駅長だった三毛猫の「たま」は、寂れたローカル線だった駅を、観光客を呼び寄せる観光スポットにまで変化させました。主な業務は客招きであるこの役職、現在は二代目の「ニタマ」が活躍しています。

猫が与える効果は計り知れません。これからますます猫社員を雇う会社が増えていくのか、要注目です。

WRITER

ライター

やもと りえこ

無類の猫好きの私はこれまでの人生で多くの猫と暮らし、あらゆる猫スポットに行ってきました。ここ数年は人間が多くいる空間に猫がいることによって、人間のコミュニケーションを円滑にすることに注目をしてきました。猫がいることで場の空気が和み、コミュニケーションが円滑化することは実体験からも明らかです。今後も引き続き猫に注目していきたいです。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
急増中!オフィスで猫と一緒に過ごす効果とは?:r000016000439 | PARAFT [パラフト]

LOCATION

新入社員は

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]