ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
転職願望との上手な付き合い方とは|『日本人の人生相談』:r000016000461 | PARAFT [パラフト]

出典:PARAFT

転職の記事

転職願望との上手な付き合い方とは|『日本人の人生相談』:r000016000461 | PARAFT [パラフト]

2016.06.14

転職の記事2016.06.14

転職すれば仕事は楽しくなるか?

転職願望との上手な付き合い方とは|『日本人の人生相談』

keyword: 転職 仕事 会社 やりがい

このエントリーをはてなブックマークに追加
必死の就活の末にようやく手に入れた仕事でも、続けていくうち誰もが一度は「転職」を考えるもの。ただ、いざそのチャンスが巡ってきても、なかなか足を踏み出せないのが人間です。 “この一冊で「日本人の悩み」は解決できる!” そんな頼もしい言葉が書かれる『日本人の人生相談』(石原壮一郎著/ワニブックス刊)から、転職を考えた際に改めて考えるべき問題について向き合っていきましょう。

2016.06.14 文章 / 平原学

「仕事をもっとおもしろくしたい」は、ただのゼイタク!?

出典:Pixabay

転職を考える際に多くの人が抱くのは、「今の仕事はおもしろくない。転職すれば、きっと仕事も楽しくなるハズ」という淡い期待。けれども本書では、そんな考え自体を覆すような言葉を紹介しています。

“仕事というのは元々ツマラないもので、おもしろさを求めるのはゼイタク”

これは著者が、昭和のベストセラー作家、深沢七郎さんの言葉を要約したもの。生きるために仕事をするという考えがある以上、おもしろさまで仕事に求めてしまってはいけないのかもしれません。例えば職を変えても、快適に仕事できる一方で報酬が減るなど、おもしろくないことはいくらでもあります。

どんな状況に立たされても、その仕事に本気で取り組んでいるかどうかが大事だと本書は説きます。「仕事がおもしろくない」と感じるのは、ただの逃げなのかもしれません。ツマラなくても、報酬が少なくても、本気で向き合えば自信が持てるようになります。

ただ逃げたいだけで転職を考えている方は、一旦もう一度、今の仕事と向き合ってみてはいかがでしょうか。どんな仕事にも真剣に取り組み、やりがいが見いだせるようになれば、きっとどの職場で働いたとしたとしてもうまくやっていけることでしょう。

働くことは、ただ幸せになるための手段にすぎない

出典:Pixabay

転職する以前に、仕事すること自体を辞めたいと思ってる方も現代では多いのではないでしょうか。ネットビジネスなど、楽して儲かるというウマイ話が世の中溢れすぎています。

“人間が働くのは「泥棒にならないため」”

と、著者が要約するのは漫画家・タレントの蛭子能収さんの言葉。じっさい、「楽して儲かる」と謳われている仕事で、まっとうなものはそうそうありません。オレオレ詐欺の仲介など、本人も気づかないうちに犯罪に巻き込まれているケースもあり、それこそ「泥棒」でもやっているようなものです。

生きるためにやるのが仕事とは言え、やはりまっとうな相手に「仕え」、世の中をよくする「事」をなすのが仕事。稼げたとしても後ろめたい気持ちがわくようなことなら、決して幸せにはなれないでしょう。

本書でも、仕事というのは義務ではなく、手段だと述べています。前項目でも述べたように、仕事にやりがいを見出すこともまた幸せへの第一歩。そうした考えを持つことが、変な仕事に手を染めないための予防線にもなりそうです。

「転職したい」気持ちとの上手な付き合い方とは

出典:StockSnap.io

最後に、「転職」という考えとの上手な付き合い方について、本書に記載されている作家・村上春樹さんの言葉を著者はこう要約します。

“本気でやりたいと思えないような、そんな甘い了見でうまくいくわけない”

いくら迷っても、最終的に転職するか否かを決めるのは自分自身。不安や悩みばかり抱えたまま、本気でやりたいことが何かも考えずに決めてしまったとしたら、何か問題を起こしたときに「やっぱり辞めておけばよかった」という酷い後悔ばかりが残ることになるでしょう。

転職の気持ちが高まったり、そのチャンスが巡ってきたとしたとき、一先ずは現状を見直してみる機会と考えるべきだと本書では解説しています。振り返ってみてもちゃんと自信が持てるなら、事を起こすのもあり。ただ「やりたい」という気持ちより不安の方が勝るうちは、まだまだそこに至るに足りていないものがあるのかもしれません。

じっさいにやるか否かに関わらず、いつかは転職しようという思いを持つこと自体は、決して悪いことではありません。それによって、今の職との距離も上手に保ちながら仕事へ臨めます。ちゃんと転職がうまくいく人は、一度そのチャンスを逃しても、きっとまた違うチャンスが巡ってくるハズ。何事も焦って決めないことが大切なのです。

WRITER

コラムニスト、ライター

平原学

私自身、最初の職場を去った後で二度、三度、職場を転々としています。今振り返れば、少し早まったなと思う経験も少なくなく、早めに本書と出会いたかったと悔やまれます。転職は、じっさいやってみるまでは何が起こるかわからないものです。想像していたことと違うことばかりで戸惑うのが当たり前。ただ自分というものがしっかりあれば、どんな困難もきっと乗り切れるハズ。転職の前に、まずはその自信をつけることから始めてみてはいかがでしょうか。

■収益金について
本のある生活はあなたの人生を豊かにします。パラフトは、あなたの行動により生まれた収益金のすべてを寄付し、次世代を担う子どもたちの人生をより豊かなものにします。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
転職願望との上手な付き合い方とは|『日本人の人生相談』:r000016000461 | PARAFT [パラフト]

BOOKS

転職すれば仕事は楽しくなるか?

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]