ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

エレベータの記事

上司や取引先とエレベーターに乗るときのマナーとは:r000016000466 | PARAFT [パラフト]

2016.06.19

エレベータの記事2016.06.19

いまさら聞けないビジネスマナー

上司や取引先とエレベーターに乗るときのマナーとは

keyword: エレベータ ビジネスマナー 礼儀 上座 下座

このエントリーをはてなブックマークに追加
社会に出ると今まで全く気にしていなかったことを、細心の注意で気にしなければならなくなることが多くあります。そのような例のひとつが会社でエレベーターに乗った時のマナー。これもひとつの礼儀としてしっかりと正しい知識を身に付けておきましょう。

2016.06.19 文章 / PARAFT編集部

上座・下座で違う乗車位置とは?

エレベーターにおけるビジネスマナーは企業によっては研修などで習うこともありますが、トラブル回避や自らの評価向上などのためしっかりと覚えておいた方が良いでしょう。

エレベーター関連のマナーでまず覚えておいた方が良いのは上座と下座について。下座は操作ボタンに近い場所で、上座はエレベーターの奥になります。そのため大人数で乗った場合は下座に行くように動き、お客様や上司が下座にいた場合は「変わりましょうか」などと声をかけるのも良いでしょう。また操作ボタンが2箇所ある時はエレベータに乗り込む前の通路や廊下側から見て、右側が下座ということになります。

基本は、お客様や上司に先に乗ってもらう

エレベーターに乗る際には、まずお客様や上司に先に乗ってもらい、その後自分がボタンの前に行くという形がスマートだと言えます。エレベーターの中ではまず「何階ですか」などとたずねてボタンを押し、お客様や上司が先に降りる際は「開」のボタンを押しながらドアを押さえて先に降りてもらうようにしましょう。

そしてお客様が帰るのであればドアを開けながら「ありがとうございました」などと言って頭を下げます。ただドアの前で別のお客様などが待っていた場合は、外に出てから挨拶しても良いでしょう。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

エレベーターに乗った時のビジネスマナーは、相手のことを目上だと思い、どのようにすれば失礼に当たらないかを考えて行動すれば特に大きな間違いは生じないはずです。頻繁にエレベーターを使うことがないという人でも、社会常識のひとつとして覚えておいて損はないでしょう。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
上司や取引先とエレベーターに乗るときのマナーとは:r000016000466 | PARAFT [パラフト]

BIZ ETIQUETTE

いまさら聞けないビジネスマナー

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]