採用ご担当者様へ

clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

06.23

thu
CAREER
KEY
WORD

国家資格の記事

2016.06.23

国家資格の記事2016.06.23

難関だからこそ合格したい!

持っていると転職に有利な三大国家資格とは?

keyword: 国家資格 キャリアフリー 勉強 会計士 転職

このエントリーをはてなブックマークに追加
経済の先行きが不透明な昨今、自己防衛の手段として、信頼の厚い国家資格に注目が集まっています。経済が悪くなってもなくならない、景気に左右されない、揺るぎない社会的な信用力を示すもの…それが国家資格です。学歴以上に自分自身の市場価値を高めてくれる国家資格を取得しておくことは、就職はもちろん転職時にも役立つことは間違いなし!自分の得意分野を活かして、キャリアアップや年収アップに役立てましょう。

2016.06.23文章 / PARAFT編集部

最難関だけど信用度抜群!社会に求められる三大国家資格

国家資格に合格すれば一定の社会的地位が保証されるので、信頼が厚いのが特徴ですよね。中でも最も勉強が難しいと言われているのが、公認会計士と司法試験、不動産鑑定士という三大国家資格です。

公認会計士は大手監査法人などにおいて大手企業などの監査を担当し、キャリアを高めていくことが可能。監査法人に就職しない場合、税理士登録をすることもできます。

司法試験合格者は、弁護士、裁判官、検察官などの法律実務家として働くことが多いです。

そして意外と知られていないのが、不動産鑑定士。不動産鑑定士事務所などに所属し、国や都道府県などから依頼される公的な土地の評価や、担保評価や売買価格の目安とするための民間評価の仕事を行います。またそれぞれの専門知識を活かして、一般企業内の専門部署への転職も可能です。

三大国家資格以外にも、企業に求められる国家資格はたくさんある

転職を希望する際、自分の仕事の能力を客観的に証明できるのが国家資格の魅力です。豊富な実務経験に加えて即戦力になれることをあわせてアピールすれば、転職もスムーズにいきますよね。

例えば、転職希望先が事務系の仕事全般の場合、ITパスポート試験などの国家資格が有利です。さらに経理や人事に関わる仕事なら、社会保険労務士がおすすめ。他にも人事・経理を含まない総務事務全般なら行政書士や司法書士といった国家資格を、銀行事務ならファイナンシャルプランナー、不動産事務なら宅地建物取引主任者などの国家資格を持っていると有利です。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

苦労して勉強し有名大学に入っても将来の夢が何なのかはっきりしないようでは本末転倒。本来「こんな仕事がしたい」という夢に向かって、必要な資格を取ったり専門的な勉強をすすめたりするのが道理ですよね。転職に有利な資格だから、という理由で資格を選ぶのではなく、目的意識を持って国家資格取得を目指せば、どんな状況でもきっと成功していけると思います!

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。

“CAREER”

難関だからこそ合格したい!

RELATED POST