ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

英語の記事

英語メールの定型文テンプレートを紹介します:r000016000519 | PARAFT [パラフト]

2016.06.17

英語の記事2016.06.17

英語でコミュニケーション!

英語メールの定型文テンプレートを紹介します

keyword: 英語 テンプレ メール 定型 挨拶

このエントリーをはてなブックマークに追加
「最近ビジネスシーンで英語の必要性を感じ始めてきた……」なんて方は多いのではないでしょうか。英語というのは、ある日突然できるようになるものではなく、日々の積み重ねで習得していくもの。まずは下記のメール表現から一緒に確認していきましょう。

2016.06.17 文章 / PARAFT編集部

英語メールの定型文テンプレート:その1

▽挨拶

Dear Mr. Smith,

→「スミスさんこんにちは」

Dear customer service representative,

→「カスタマーサービス御中」

Dear 〇〇○ corporation

→「〇〇○会社御中」

To whom this may concern,

→※誰が宛先がわからないとき。ただし宛先が特定されていないためにたらい回しにされたり、迷惑メールと勘違いされることがあるので、できる限り宛名を確定して指名して送る方が無難です。


▽書き出しの文

I haven't seen you for a long time.

→「ご無沙汰しております/お久しぶりです」

I hope that you are doing well.

→「お元気でしょうか」

The reason why 〜.

→メールの要件、目的などを「〜」に書く。

I am writing this email because I'd like to ~.

→上記と同様にメールの要件を伝える際に。

I’m sorry for not replying sooner

→「お返事が遅くなってしまい、申し訳ございません」


▽感謝表現

Thank you very much for your E-mail.

→「メールをいただきありがとうございました」

I am very grateful for all the~you gave me.

→「〜していただき、大変助かりました」

It would be great if~.

→「〜してもらえると大変、助かります」

英語メールの定型文テンプレート:その2

▽依頼の表現

Would you pease confirm the following points?

→「以下の点を確認願いますでしょうか?」

I would appreciate it if you could~.

→「できれば〜をお願いしたいです」

Could I ask you to help me out with~.

→「〜手伝っていただくのを依頼してもいいでしょうか?」

I would like to ask you to~.

→「〜についてあなたにお願いがあります」


▽締めの表現

I am looking forward to hearing from you.

→「返事お待ちしています」

Please give my best regards to~.

→「〜さんによろしくお伝えください」

Will be in touch soon.

→「また後ほど話しましょう」

Please take good care of yourself.

→「お体に気をつけて〜」

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

ただ暗記するよりも実践で使うと英文が自分のものになっていきます。もらった英文メールの中に使えそうなフレーズがあったら、すぐ自分で使ってみるのも習得する方法の一つですよ。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
英語メールの定型文テンプレートを紹介します:r000016000519 | PARAFT [パラフト]

BIZ ETIQUETTE

英語でコミュニケーション!

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]