ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

メールの記事

メールでよく使うフレーズのテンプレートを一挙に紹介します!:r000016000520 | PARAFT [パラフト]

2016.06.17

メールの記事2016.06.17

メールの書き出し困った…

メールでよく使うフレーズのテンプレートを一挙に紹介します!

keyword: メール テンプレート ビジネス 取引先 仕事

このエントリーをはてなブックマークに追加
仕事をしていたらメールのやり取りはほぼ毎日するのではないでしょうか。取引先や顧客宛のメールはもちろん、社内宛のメールの表現1つをとっても、きちんとした文面で送りたいもの。メールでよく使うフレーズのテンプレートを一挙に紹介します!

2016.06.17 文章 / PARAFT編集部

良く使うフレーズのメールテンプレート:その1

▽冒頭

いつもお世話になっております。

→最もポピュラーな書き出しですね。

お疲れさまです。

→社内の人へ送るときはコレ!

ご無沙汰しております。

→しばらく連絡を取っていない人に対して。

たびたび失礼します。

→短時間で何度も連絡してしまう場合。

初めてメールをお送りいたします。

→文字どおりはじめてメールする方へ。

突然のメール失礼いたします。

→はじめて、かついきなりメールを送るとき。


▽返信

メール拝見いたしました。

→もらったメールを見たとき。

下記の件、確認いたしました。

→メールを見て確認した旨をまず伝えます。

本日確かに、受領いたしました。

→受け取った旨を伝えしましょう。

お問い合わせの件について、お答えいたします。

→問い合わせを受け付けたときの返信。

進展がありましたら、また改めてご連絡いたします。

→今後また連絡することを伝えましょう。

良く使うフレーズのメールテンプレート:その2

▽相談・確認

〜の件で、ご相談したいことがあります。

→相談内容に入る前にまず前置きを。

〜につきまして、3点確認したいことがあります。

→確認したいポイントを数字で最初に伝えると、相手も一つだけ確認して返信してしまったということが起こりにくくなりお互いにやりとりがスムーズになるでしょう。


▽案内・催促・断り

書類のファイルをメールに添付いたしましたので、ご確認くださいませ。

→送ったものを、確認してもらうまでが大切です。

〜の日程につきまして、
いくつか候補日をお送りいたしますので、
ご都合のいい日時をお知らせいただければ幸いです。


→この日程の提示については3つほど挙げるのが良いでしょう。

〜につきまして
4月18日(月)にメールにて送りしましたが、
お手元に届いておりますでしょうか?

もし、届いてないようでしたら申し訳ございません。
再度、お送りいたしますのでご確認いただければと思います。


→言い方に注意が必要です。上からにならないよう気を付けましょう。

お忙しいところ恐れ入りますが、至急ご連絡いただければ幸いです。

→至急連絡が欲しいとき。


▽感謝・お詫び

ご返信いただきまして、ありがとうございます。

→本題に触れる前にこの一文は必須です。

早速、ご連絡いただきましてありがとうございます。

→返信の早い人には、この一言を添えましょう。

大変申し訳ございません。

→「すみません」「ごめんなさい」は避けましょう。

ご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ございませんでした。

→深くお詫びがしたいとき。

良く使うフレーズのメールテンプレート:その3

どうぞ宜しくお願いいたします。

→一般的な結び。

何卒よろしくお願い申し上げます。

→丁寧なパターンです。

引き続きよろしくお願いいたします。

→引き続きやり取りが続くとき。

お忙しいところお手数おかけいたしますが、
ご返信いただければ幸いです。


→返信が欲しいときに。

ご検討のほど、よろしくお願い申し上げます。

→何か検討の依頼をしたとき。

何かございましたら、ご遠慮なくお申し付けください。

→必要であれば、連絡してくださいと伝えたいとき。

ご不明な点がありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

→上と同じく、必要であれば連絡してくださいと伝えたいとき。

特に問題がなければ、ご返信は不要です。

→返信不要のとき。

取り急ぎご連絡までに。

→目上の人への使用は避けましょう!目上の人には「取り急ぎ」ではなくきちんと返事をしましょう。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

できるビジネスマンはメールの表現1つをとってもきっちりしています。良い習慣として継続できれば良いですね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
メールでよく使うフレーズのテンプレートを一挙に紹介します!:r000016000520 | PARAFT [パラフト]

BIZ ETIQUETTE

メールの書き出し困った…

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]