ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

査収の記事

ビジネスメールでよく使う「受け取る」という言葉の使い分け:r000016000565 | PARAFT [パラフト]

2016.06.21

査収の記事2016.06.21

使い分けに迷う…

ビジネスメールでよく使う「受け取る」という言葉の使い分け

keyword: 査収 受領 拝見 拝受 領収 違い

このエントリーをはてなブックマークに追加
「拝受」「受領」「拝見」「領収」「査収」、こちらはどれも「受け取る」という意味を持つ言葉で、ビジネスメールでよく使われる表現です。これらの意味を正しく理解し、使い分けられていますか?できるビジネスマンは相手や立場に応じて、使い分けをしているんです。

2016.06.21 文章 / PARAFT編集部

「受け取る」を表す表現

▽「受け取りました。」

これまでも関わりがあり、シンプルに返す場合は「受け取りました」でOKです。


▽「確認しました。」

こちらも、シンプルに伝えたい場合に使います。受け取って、見たという旨を端的に伝えられます。


▽「いただきました。」

堅苦しさがなく伝えたいときはこちら。「もらう」「受け取る」の謙譲語です。


▽「受領しました。」

こちらはオーソドックスな表現となりますが、「受領」には「重要なものを受け取る」という意味があります。


▽「拝見しました。」

「内容を確認した」ということを主に伝えたい時はこちらが良いでしょう。


▽「拝受しました。」

上記のものと比べて一番丁寧な表現となります。上司や重要な取引先が相手の時に使います。

「受け取る」を表す表現:NG例

▽ × 「領収しました。」

「受領」とと混同しがちですが、「領収」とは金銭の受け取りがある時に使う表現です。


▽ × 「査収しました。」

送り手側がお願いする場合のみに使う。「こちらの資料、ご査収お願いいたします。」


こんな記事も読まれています。

>> スマートに使いたい!ビジネスメールの「存じる」「存じ上げる」

>> メールの件名に【】(隅付き括弧)を入れる目的・使用法とは?

>> 複数人に送るメールは宛先の順番に気をつけよう

>> メール最後の「取り急ぎ」はビジネスマナー違反!?

>> ビジネスメールや手紙にて使われる「各位」の正しい使い方!

>> 間違えられないビジネスメール「CCとBCC」の正しい使い方

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

意外とそれぞれの違いと使い分けを正確に理解していなかった人もいるのではないでしょうか。意味を理解して早速使ってみましょう!

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
ビジネスメールでよく使う「受け取る」という言葉の使い分け:r000016000565 | PARAFT [パラフト]

BIZ ETIQUETTE

使い分けに迷う…

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]