ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

ご査収の記事

【例文あり】もう間違えない「ご査収」の正しい意味と使い方:r000016000568 | PARAFT [パラフト]

2018.04.23

ご査収の記事2018.04.23

ご査収とは

【例文あり】もう間違えない「ご査収」の正しい意味と使い方

keyword: ご査収 メール 使い方 ビジネス 仕事

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビジネス文書や各種データを添付ファイルとして送る、ビジネスメールでよく目にする「ご査収ください」という言葉、正しく使えていますか? 取引先への大事なメールで間違って使うと恥ずかしいだけでは済まないかも? 「ご査収」の意味と使い方、例文をご紹介します。

2018.04.23 文章 / PARAFT編集部

ビジネスシーンとよく目にする「ご査収」とは?

▼ 「ご査収」って、どんな意味なの?

「ご査収(ごさしゅう)」は、相手に送った添付書類やファイルを確認してほしい時に使う言葉です。「よく調べたうえで、受け取ってください」という意味になります。

「ご査収」という言葉を分解してみるとーー。

「ご」
これは尊敬語です。ていねいなニュアンスが加わります。

「査」
これは調べる、確認するという意味の漢字です。

「収」
これは受け取る、おさめるという意味の漢字です。

つまり、「確認して受け取ってください」を、もう少していねいにした言葉だというわけです。

確認してほしいという意味が入っていますので、確認すべき添付ファイルがないメールの場合、「ご査収ください」は表現として正しくありません。

また、確認済みのもので、再度確認をお願いしたい場合も「ご査収ください」を使うのは適切ではありません。

一方で、受け取った側は「ご査収ください」という言葉は使いません。「確認しました」「受領しました」「拝受しました」「受け取りました」が正しい表現となります。

▼ 「ご査収」という言葉の使用例

「ご査収」は、例えば、次のように使います。

・ 下記の添付ファイルをご査収お願いいたします。

・ 資料を添付いたしましてので、ご査収くださいませ。

・ ご査収のほど、よろしくお願いいたします。

・ ご査収の上、ご検討のほどお願いいたします。

・ 議事録をお送りします。ご査収くださいませ。


こうした表現を身につけて、さらりと使いこなせるようになりたいですね。

▼ 「のほど」って、どういう意味なの?

ところで、「ご査収のほど」というのは、あまり、なじみがない表現ですよね。

「のほど」(漢字で書くと「の程」)というのは、どういう意味なのでしょうか。

これは、表現をやわらげる言葉です。

「確認して!」と、相手に強く指示するのではなく、「ご確認いただけないでしょうか」というくらいに、やんわりした表現でお願いする場合に、しばしば使われます。

ですから、「ご査収ください」よりも、「ご査収のほどお願いいたします」のほうが、よりマイルドな言い方となります。

ご参考までに、ほかに次のように使いますので、これも使いこなしていきませんか。

・ ご指導のほどよろしくお願いいたします。

・ ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

・ ご確認のほどお願いいたします。


ひらがなで「ほど」と使いますと、漢字よりもさらにやわらかいイメージが出てきます。

相手にソフトに接したいなら、ひらがなのほうがいいでしょう。

逆に、漢字の「程」を使えば、改まったイメージが強まります。

非常にていねいにアプローチしたいなら、漢字のほうがいいかもしれません。

仕事上、社内の上司に何か提出するのなら、「ご査収ください」という表現ぐらいが妥当です。

大事な取引先などに何か提出するのなら、「ご査収のほどよろしくお願い申し上げます」という表現が望ましいでしょう。

もっとていねいに言いたいなら、

・ ご査収のほど、何卒よろしくお願いいたします。

・ ご査収いただければ幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます


このような表現にすればいいでしょう。

「ご査収」を使いこなすために知っておきたいこと

▼ 「ご査収」はどう言い換えられる?

「ご査収」は、どのように言い換えることができるでしょうか。

「ご査収ください」という意味を、正確にそのまま表現したいなら、

・ご確認のうえ、お受け取りください。

このように言い換えればいいでしょう。

もし「確認してほしい」という思いが強いなら、

・ご確認ください。

・ご確認をお願いいたします。

・お確かめください。


こういった表現にすればいいでしょう。

逆に、「受け取ってほしい」という思いが強いなら、

・お受け取りください。

・お納めください。


このように言い換えればいいでしょう。

▼ 「ご査収」にはどんな返事をすればいいの?

相手からメールや郵送物で何か送られてきて、「ご査収ください」と書き添えられていたとします。

その場合は、どのように返事をすればいいのでしょうか。

「ご査収」には、「確認して」と「受け取って」の意味が含まれていますので、送られてきた添付ファイルや納品物などを、まず確認することが大事です。添付ファイルや納品物にとくに問題がなければ、「問題なかった」と「受け取った」という内容の文面をまとめればいいでしょう。

具体的には、まず「確かにいただきました」「拝受しました」「拝領しました」「拝見しました」などと、受け取った旨をしっかり伝えましょう。その上で、添付ファイルや納品物について、「すばらしいものをありがとうございました」「大変見事にまとめてくださり、ありがとうございました」などと、確認した旨を伝えましょう。

もし添付ファイルや納品物に問題があれば、「確かにいただきました」などと伝えた上で、「少し修正のお願いがございます」などと、要望点を盛り込むようにしましょう。

似通った言葉との違いも理解しておこう

出典:freepik.

▼ 「ご査収」と他の言葉の違いを理解しておこう

「ご査収」には、似通った言葉がいくつかあります。

【ご検収ください】

これには「検査してください」と「受け取ってください」の2つの意味が込められています。

コンピューターのシステム開発などで納品されたシステムや、製作した機械などを検査して、問題がなければ受け取ってほしい。そんな意味になります。

【ご笑納ください】

これには「つまらないものですが」と「受け取ってください」の2つの意味が込められています。

親しい相手に、「笑って受け取ってください」と伝えるときに使います。

すこし冗談めいたやりとりに用いられることが多いです。

大事なビジネスの取引先に対して用いるのは控えたほうがいいかもしれません。

【ご賞味ください】

これには「(食べ物や飲み物を)味わってください」と「受け取ってください」の2つの意味が込められています。

相手に何か美味しいものを送る時に、この表現で書き添えるといいでしょう。

【ご一読ください】

これには、送った書類や書籍などに目を通してほしいという意味があります。

【ご高覧ください】

これには、目上の立場の人に目を通してほしいと依頼する意味があります。

たとえば取引先に、企画書などを送る際に、このように書き添えるといいでしょう。

こんな記事も読まれています。この機会に、いろんな言葉をビジネスシーンで使えるようにしていきませんか?

「拝受」「受領」「拝見」「領収」……「ご査収」以外の類義語も、ついでに整理しておきませんか?
>> ビジネスメールでよく使う「受け取る」という言葉の使い分け

メールの締めくくりに「取り急ぎ」と書くのはあり?
>> メール最後の「取り急ぎ」はビジネスマナー違反!?

知ってました? デキる人は、メール件名にうまく【】(隅付き括弧)を入れてアピールしています
>> メールの件名に【】(隅付き括弧)を入れる目的・使用法とは?

「存じる」とか「存じ上げる」とか、自然に使えるようになるためにまとめてみました
>> スマートに使いたい!ビジネスメールの「存じる」「存じ上げる」

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

いかがでしたか? 「ご査収」は、使い方に注意したい言葉の1つです。ビジネスメールで送る際は今一度、確認してもらえればと思います。パラフトでは、ビジネスシーンで間違いやすい言葉やフレーズについて、いろいろとまとめております。ぜひ関連記事にもお立ち寄りください!

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
【例文あり】もう間違えない「ご査収」の正しい意味と使い方:r000016000568 | PARAFT [パラフト]

BIZ ETIQUETTE

ご査収とは

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]