ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

サラリーマンの記事

日本のサラリーマンのボーナス平均額は○か月分だった!:r000016000628 | PARAFT [パラフト]

2016.07.05

サラリーマンの記事2016.07.05

会社ごとに異なる基準

日本のサラリーマンのボーナス平均額は○か月分だった!

keyword: サラリーマン 日本 平均 ボーナス 賞与

このエントリーをはてなブックマークに追加
月ごとのお給料とは別に支払われる「ボーナス」。年に2回、夏は6~7月、冬は12月に支給される会社が多いのではないでしょうか。今年の夏のボーナスは何を購入するか、もう決められましたか? 企業によってはボーナスが年に1回だけ、もしくは1回も出ないという会社がある一方、年に3回支給があるという羨ましい会社も。そこで今回は、一般的なサラリーマンの場合のボーナスについて調べてみました。

2016.07.05 文章 / PARAFT編集部

会社ごとに異なる、ボーナス算出基準と計算方法

ボーナスの金額を決定する基準となるのは、会社の業績や個人の成績、もしくはその両方の組み合わせなど企業によって方針が異なります。基本的には【基本給×◯ヶ月】という計算方法が用いられます。 例えば、会社全体の業績に応じた労使の交渉があり、<ボーナス=月収の〇ヶ月分>と決定された金額から、夏と冬に半分ずつ支払われ、さらに企業によっては個人成績の結果もボーナスに反映されることも。

このように景気変動や会社の業績に連動した形でボーナスが支給される会社では、会社の業績が上向きの時は賞与の支給額もUP。しかし業績がふるわない時は支給額がDOWNしたり、ボーナス自体が支給されないこともあります。

また、最近の求人広告では、個人の営業成績に応じて「インセンティブ」という名のボーナスが随時支給される会社もみられます。一方、基本給の〇ヶ月分とあらかじめ固定されているケースもあり、企業によってさまざまです。

ボーナスは平均何ヶ月分?企業の規模や業績によって異なる

気になるボーナスの平均金額ですが、厚生労働省年の平成24年賃金引上げ等の実態に関する調査の概況によると、平均で1.97か月。従業員数が5000人以上の企業で2.26か月、100〜299人の企業で1.63か月となっています。もちろん各企業の業績に応じて上下はありますし、ボーナスが全く出ないという会社も。しかし平均すると大企業の方が多く支給される傾向があります。

入社したばかりの新入社員や若手社員は、寸志のみの支給である場合が多数。それでも働いた報酬としてもらえるボーナス。大切に使いたいですね!

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

業績急伸中のベンチャー企業では、夏冬支給という旧態依然なボーナスの支給形式によらず、その都度評価し、活躍に応じてその都度ボーナスを支払っている会社も。今後はそういった、自由なスタイルの給与体系も増えてくるかもしれませんね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
日本のサラリーマンのボーナス平均額は○か月分だった!:r000016000628 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

会社ごとに異なる基準

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]