ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

自宅オフィスの記事

知っておこう!フリーランスや独立起業に役立つ「経費」:r000016000659 | PARAFT [パラフト]

2016.07.10

自宅オフィスの記事2016.07.10

自宅兼事務所の家賃は経費

知っておこう!フリーランスや独立起業に役立つ「経費」

keyword: 自宅オフィス 家賃 電気代 固定費 リモートワーク

このエントリーをはてなブックマークに追加
フリーランスにとって、何をどのくらい経費に投入するかというのは、確定申告の際、非常に重要な問題です。自宅兼事務所にした場合、その部屋の家賃や水道光熱費は経費にしてもよいのでしょうか?自宅兼事務所にした場合の、家賃や水道光熱費の会計的な扱いついてご紹介します。

2016.07.10 文章 / PARAFT編集部

自宅の家賃のうち、どのくらいを経費計上できる?

店舗を持たず事業を営む個人事業主、リモートワーカー、フリーランスなどと言われている人のうち、自宅を事務所にしている人は多いですよね。そんな人はまず、自宅の空間をどのくらいの割合で事業用に使っているかを確認しておきましょう。

例えば自宅が2LDKの賃貸マンションで1部屋を資料室、1部屋を仕事部屋として使い、ダイニング&キッチンはプライベートな空間として使っている、となると、家賃の5~6割の経費計上が可能です。ダイニングでも仕事するんだけど、という場合も確かにあるとは思いますが、はっきりと「事業専用」と言える空間を経費按分するのがおすすめです。

その他の家事関連費(生活費)も按分すれば大丈夫

それでは、家賃以外の自宅で使っている費用を、経費計上することはできるのでしょうか? 結論から言うと、答えは「Yes」。経費計上が可能です。仕事をする際に一日中PCをつけていれば、電気代がかかります。オフィスとして一日中家にいるので、ガス代や水道代もかかりますよね。

こういった水道光熱費の按分は、家賃と同様の割合で按分しておけば安心です。また携帯電話を事業用、個人用と分けているなら事業用の携帯電話費用はまるまる経費計上が可能。車やガソリン代なども同様の考え方をすれば大丈夫です。要は税務署から問い合わせが入った時にきちんと「家事関連費(生活費)と事業の経費を分けています」と、はっきり説明できることが重要なのです。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

「これは経費にならないかも」と心配しながら経費計上するのではなく、事業用と家庭用の按分をしっかり行い、税務署の調査が入った時に、自らが自信を持って説明できるようにしておきましょう。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
知っておこう!フリーランスや独立起業に役立つ「経費」:r000016000659 | PARAFT [パラフト]

LOCATION

自宅兼事務所の家賃は経費

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]