ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

失業手当の記事

再就職後の退職したときの失業手当の手続きとは:r000016000702 | PARAFT [パラフト]

2016.07.17

失業手当の記事2016.07.17

再就職後にまた退職したら?

再就職後の退職したときの失業手当の手続きとは

keyword: 失業手当 転職 再就職 法律 退職

このエントリーをはてなブックマークに追加
前職を退職してから転職活動を行っていたという人は、その期間失業手当をもらっていたという人もいるでしょう。決して多くの金額を支給されるという訳ではありませんが、仕事がないという状況では助けになったのではないでしょうか。もし再就職を決めた後も一定期間、失業手当をもらうことができるのであれば大変ありがたいですよね。再就職した後失業手当はどうなるのでしょうか。

2016.07.17 文章 / PARAFT編集部

失業手当は再就職した人に支払われるものではない?

失業手当をもらうためには前職の会社からもらった書類を持って、ハローワークに行き、手続きと審査を行う必要があります。その時「失業手当は働きたいけど仕事がない人のためのもの」という説明を受けます。その言葉通り失業手当は基本的に再就職した人に受給されるものでなく、さらに再就職が決まったらハローワークにその旨を伝え受給を止める手続きをしなければ別途罰金を支払わなければなりません。

再就職後すぐ退職をしたら…?

基本的には再就職をすると失業手当の受給資格はないと法律では定められていますが、再就職後にすぐ退職してしまった場合は受給資格があることがあります。失業手当は以前勤めていた会社を退社した翌日から基本的には1年間有効です。そのため失業手当の手続き・転職期間・次の会社に在籍していた期間を経て、そこから有効期間までは失業手当の受給資格はあるということになります。ただ会社を退職した理由や失業手当の受付をしたタイミングなどによっては受給期間が狭まる、失業保険をもらえないといったケースもありますので、詳細は近くのハローワークに問い合わせをしましょう。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

失業手当は仕事のない人が仕事を獲得するまでの期間支給されるものなので、仕事がない期間はとてもありがたいものです。目的は仕事がないときのサポートであるため、給付条件にあるように就職活動をする前提での手当であることは忘れないようにしましょう。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
再就職後の退職したときの失業手当の手続きとは:r000016000702 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

再就職後にまた退職したら?

RELATED POST

関連記事はありません

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]