ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

パラレルキャリアの記事

ナカムラクニオが考える「福業HAPPY WORK」の見つけ方:r000016000726 | PARAFT [パラフト]

2016.07.15

パラレルキャリアの記事2016.07.15

パラレルキャリア元年到来

ナカムラクニオが考える「福業HAPPY WORK」の見つけ方

keyword: パラレルキャリア 副業 働き方 生き方 ナカムラクニオ

このエントリーをはてなブックマークに追加
「働き方のサードウェーブがやってきた」そう語るのは、東京・荻窪にある話題のブックカフェ「6次元」店主のナカムラクニオさん。映像ディレクター一筋で20年以上シングルキャリアを築き、今や6次元の店主以外に沢山の顔を持つ、正真正銘のパラレルワーカーです。今年6月に著書『パラレルキャリア』を出版され、ますます注目度の高まるナカムラさんに、これからの福業(HAPPY WORK)についてお話を聞いてみました。

2016.07.15 文章 / 味志佳那子

パラレルキャリア「元年」に思うこと

−− 初めまして、本日はよろしくお願いします。いきなりですが、ナカムラさんは普段「肩書き」を聞かれたときに、何と答えてらっしゃいますか?

ナカムラクニオ(以下、ナカムラ)
:そうですね、今はメインに活動している”ブックカフェ「6次元」の店主”と答えています。その他にも講師、アートディレクター、ライターや出版エージェントなど色んなことをやっています。趣味で始めた金継ぎも、いつのまにか仕事になっていますしね。

−− 今年は大企業の副業容認をはじめ、パラレルキャリアへの関心がグッと高まっていますが、何か変化を感じることはありますか?

ナカムラ
:私の周辺でも、パラレルキャリアの広がりを感じることが増えましたね。印象的なのは、イベントを通じてお会いする人の中で、名刺を2枚渡してくれる人が増えたこと。本業とは別に”こんな活動をしているんです”と自ら知らせてくれるんです。これは、副業に対する世間の感じ方が変わってきて、複数の仕事をもつキャリアを受け入れる土壌が育ってきているということなのではないかなと思っています。まさに2016年は、パラレルキャリア「元年」なのではないでしょうか。

福業の見つけ方とは?

−− これからパラレルキャリアに挑戦してみたい人は、何から始めたらよいでしょうか?

ナカムラ:
まず第一に、私は「お金にならないような小さなことでも良い」と思っています。大切なのは「自分自身を楽しむ ”福業(HAPPY WORK)”であること」。そしてこれからは、月3万円稼げる小商いをいくつもかけ持つ働き方が増えていくと予想しているので、やっていると楽しいこと、自分らしくいられるものをパラレルキャリアの種にすると良いのではないでしょうか。

☆★ 福業(HAPPY WORK)の見つけ方、ちょこっとご紹介 ★☆
それではここで、ナカムラさんの著書『パラレルキャリア』より、ビギナーにうれしいいくつかの法則をご紹介! 著書の中ではなんと100通りものパラレルキャリアの築き方が紹介されていますので、気になった方はぜひ手にとってみてくださいね。

【0次産業で人生の予行演習】
農業やサービス業など、業種を分類した1~3次産業のもっと手前、「まだ生まれていない、これから生まれる可能性がある産業」を「0次産業」と呼んでいます。好きなことや得意なことを少しだけ発展させて、ビジネスにする予行演習をしてみるのはいかが?

【カステラの法則を実践する】
呪文のように「カステラが食べたい」「カステラが食べたい……」と唱えていると、自然とカステラが手に入るという、魔法のような法則。好きなことややってみたいことは、言葉にして口に出すようにしてみましょう。ナカムラさんは著書の中で「幸せになりたいなら好きなことをしつこく言い続けて成功するべき」とも。

▶︎ ナカムラさんの著書『パラレルキャリア』は、こちらの記事でも紹介中! ぜひご覧ください。
https://paraft.jp/r000016000714

自分らしさを楽しみながら、年中無休よりも「年中夢中」!

−− ナカムラさんの”これから”はどうなっていくのでしょう?

ナカムラ
:6次元という”場”のもつ可能性をもっと広げていきたいですね。今考えているのは、6次元を「村」みたいな空間にして、私はその村の「村長」になりたいな、と。ここに集まった人たちがつながり、それぞれにやりたいことを持ち寄って共有する。こんなものにニーズがあるのかな? と思うようなものにも人は集まりますし、またそこから新しいものを生むんですから面白いですよね。そういう場所であることこそが”6次元らしさ”というか。なので、私があちこちで好きなことをやっているように見えても、「6次元」という場所はそれらをすべて繋いでくれるんです。

−− 自分に合った働き方を探すPARAFTの読者へメッセージをお願いします。

ナカムラ
:今すでにロボットや人工知能が進化を続けている中、”10年以内になくなる職業はこれだ”なんていう話がありますが、私は「ダウンロードできない仕事」であれば無くなることはないと思っています。人間らしい曖昧さや、ちょっとファジーな部分というのはロボットでは再現できないですからね。

そうなるとやはり、自分らしさを楽しむことが未来の働き方には欠かせないのではないでしょうか。私が今手掛けている仕事はどれも「いつかやってみたかった夢の仕事」なんです。年中無休のサラリーマン時代から「年中夢中」でいられる仕事に熱中できる今の環境を、とても嬉しく思います。ぜひみなさんにも、未来の自分の姿を想像しながら、小さなことからパラレルキャリアの第一歩を踏み出して欲しいですね。

WRITER

編集者・ライター

味志佳那子

人気の街・荻窪にありながら、ひっそりと佇むカフェ6次元。秘密基地のような空間は、居心地の良さと同時に、ちょっとしたイタズラを企てているときのようなワクワクを思い出させてくれる場所でした。”こんなふうになれたらいいな”を一歩ずつ実現していく「福業」は、みんなの背中をそっと押してくれる、新しいキャリアのかたち。自分の未来を思い浮かべるところから、あなたも始めてみませんか?

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
ナカムラクニオが考える「福業HAPPY WORK」の見つけ方:r000016000726 | PARAFT [パラフト]

INTERVIEWS

パラレルキャリア元年到来

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]