ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

離島の記事

移住するなら「離島」へ!暮らしや働き方の魅力とは?:r000016000729 | PARAFT [パラフト]

2016.07.21

離島の記事2016.07.21

いま移住先を選ぶなら離島

移住するなら「離島」へ!暮らしや働き方の魅力とは?

keyword: 離島 移住 働き方 メリット デメリット

このエントリーをはてなブックマークに追加
注目度の高まる「移住」、その中でも離島への移住にスポットを当ててみませんか。実際の暮らしはどんなものなのか、離島で生活している人はどんな働き方をしているのか、この3つのポイント中心に説明していきます。

2016.07.21 文章 / PARAFT編集部

離島への移住が増えている理由とは?

地方の離島へ移住する若い人が年々増えているようですが、その理由も人によって実に様々です。「旅行で訪れてその土地や自然そのもの、そこに住んでいる人に魅力を感じたから」「子供の教育のことを考えて自然豊かな環境でのびのびと生活させてあげたいと思ったから」「その地域でしかできない仕事に魅力を感じ、自分が今まで得てきた知識やスキルを駆使して地域に貢献したいと思ったから」など。

人口減少やその地域の発展を促す施策として、移住者向けに家賃補助などを行う優遇も地域によってあり、そういったものが移住を決断する後押しになっていることに加えて、移住者が増えている根本には、他の人がつくった価値観や常識にとらわれず自分の価値観で生きていきたい、という考えを持つ人が増えているからではないでしょうか。

都会でサラリーマンとして働き定年を迎えるという人生は、もはや過去のもので、人によって色々な働き方やライフスタイルがあっていいという流れが前よりも大きくなってきたように感じます。

移住した離島での暮らし

田舎の場所ならではの、自然の魅力やゆったりとした時間の流れは離島での暮らしの醍醐味ですが、一方で、都会で今まで生活していた人にとっては、あまり今まで考えたことがないような状況があるかもしれません。

たとえば「住んでいる地域に病院やコンビニがなく、何時間も船に乗って病院がある地域まで移動しないといけない」「モノを運送する費用が発生するため物価が高い」「地域の人たちの密なコミュニケーションに飛び込もうとすると、人付き合いが苦手な人は移住しても苦労する」など……。

離島での暮らしのいい面と悪い面、どちらもしっかりと把握した上で移住をしないと、移住を後悔することになるかもしれません。憧れや都会での生活が合わなくてのんびりした離島で暮らしたい、と移住の理由はいろいろあっていいのですが、少なくともしっかり悪い面やデメリットも知っておくべきでしょう。

離島での働き方とは?

ご想像の通り、基本的に離島の仕事はほとんどが第一次産業です。農業や畜産業など、ある程度その土地で可能なものに限定されてきます。しかし、新たに仕事を創り出して地域に貢献したいと考える人もいて、充実した働き方ができるチャンスもあります。

特に若い人の場合はインターネットの知識やスキルが高いので、その土地の特産物などをネットを使って販売するサイトを作成するなど、アイディア次第でいろいろな可能性があります。離島の地域に住んでいる人が困っていることや、このようなことをしたらきっと喜んでもらえる、という事柄を自分の仕事にして働くことができたら、かなり充実した離島生活になるのではないでしょうか。

離島への移住に興味があるけれど、仕事がないのがネックでためらってしまっているという人は、逆にその土地のために自分にできそうなことはないか考えてみるといいかもしれません。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

離島に移住して生活していくことは当然メリットとデメリットの両方が存在します。移住して本当に良かったと思えるように、離島での生活に興味を持っている人はその両面と自分の移住する目的をしっかり把握した上で決断するようにしましょう。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
移住するなら「離島」へ!暮らしや働き方の魅力とは?:r000016000729 | PARAFT [パラフト]

LOCATION

いま移住先を選ぶなら離島

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]