ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
エンジニアになるきっかけは大きく分けて2パターンあった!:r000016000731 | PARAFT [パラフト]

出典:Pixabay

エンジニアの記事

エンジニアになるきっかけは大きく分けて2パターンあった!:r000016000731 | PARAFT [パラフト]

2016.07.21

エンジニアの記事2016.07.21

エンジニアを志したきっかけ

エンジニアになるきっかけは大きく分けて2パターンあった!

keyword: エンジニア キャリア 転職 求人 働き方

このエントリーをはてなブックマークに追加
エンジニアの経験のある人と、未経験からエンジニアへの転職ではキャリアの違いだけでなくその動機も異なってきます。経験者の転職ではキャリアアップやワークライフバランスを取るためという目的が多く見られますが、未経験者ではエンジニアになると収入アップが見込めるというイメージからの転職も少なくありません。

2016.07.21 文章 / PARAFT編集部

エンジニアの転職は大きく分けて2つの転職がある

出典:Pixabay

エンジニアと一言で言ってもいろいろなパターンがあります。転職でエンジニアへの転職を目指す人は以下の2パターンのケースがあります。

1) 大学などで専攻した技術や今までの職業で得た技術を活かして転職する。
2) 全く畑違いのジャンルにエンジニア候補として転職する。

1の場合は転職を志す以前にある程度職務経験を経て転職することが有利なため、転職のきっかけになるのはある程度仕事を覚えて、次はどうするかと思ったときになります。誰しも一通りの仕事を覚えてきた頃に襲われる感情ではないでしょうか?特にエンジニアは技術の動向が激しいので、最前線で仕事をするためにどのような経験が必要かを常に考えながらキャリアアップをしていく必要があるでしょう。

2の場合はエンジニアへの転職を志すきっかけは「エンジニア」への憧れを抱いての転職です。特にIT系エンジニアは慢性的に人手不足なので、「未経験者歓迎」の求人広告を目にすることも多いので転職しやすいイメージがあるのでしょう。

エンジニアの経験者転職はキャリア志向派と働き方重視派に2分

出典:Pixabay

転職活動するならエージェントを活用するのが効率的でしょう。エンジニアの転職はエンジニアの職業が細分化しているだけに、転職市場も細分化しており特定のエンジニア職向けの求人サイトが多数存在しています。エンジニア職の悩みや最新技術動向などに精通したコンサルティングの出来る求人斡旋会社があるので、そうした会社を通じて転職するのが一番リスクも低く、自分も納得して転職できます。

転職のきっかけとして「今のままでいいのか?」という疑問から転職活動に入る人が多いのですが、「仕事上もっとキャリアを積みたい」という人もいれば、「子供が出来てキャリアより家族との時間重視」という人までいろいろな理由があります。IT系エンジニアは慢性的な人手不足から転職しやすいので、常により良い条件や、新しい環境を求めて会社を渡り歩くエンジニアも少なくありません。

未経験者のエンジニアへの転職はイメージ先行

出典:Pixabay

エンジニアというと収入が良いイメージがあるかもしれませんが、知識やスキルが無ければ評価もそれ相応なので決して一概に高給というわけではありません。また、エンジニアとしての適性も問題になります。エンジニア職の場合常に自分でも最新の技術動向に目を向けている必要があるので、仕事として与えられる仕事をこなした上で新製品向けの新技術を開発するくらいのバイタリティーが必要な職場もあります。

特に未経験者が転職しやすいIT系エンジニア職ですが、転職にあたって資格を取ることは大変有利に働きます。しかし実務で言語でもツールでも使いこなすスキルは実務でないと身につかないのでどんなに難関の資格を取得しても未経験者であればそれなりのポジションからのスタートをになります。また、慢性的な人手不足から時間外労働が多い職場があることも認識しておきましょう。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

マネジメントなどエンジニアにとってメインではないと思われるような仕事のスキルが転職の際に活きることもあります。後輩の面倒を見たり、マネジメントに関しても前向きに取り組むことが後々の成功転職への近道になります。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
エンジニアになるきっかけは大きく分けて2パターンあった!:r000016000731 | PARAFT [パラフト]

BALANCE

エンジニアを志したきっかけ

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]