ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

転職の記事

増える「脱サラして農業」。そもそもなぜトレンドなの?:r000016000736 | PARAFT [パラフト]

2019.01.11

転職の記事2019.01.11

脱サラして農業!

増える「脱サラして農業」。そもそもなぜトレンドなの?

keyword: 転職 農業 仕事 地方 地方創生

このエントリーをはてなブックマークに追加
「脱サラして農業」はなぜこんなにトレンドなのでしょうか?企業でサラリーマンとして働くことで、毎月の給料が保障され福利厚生によって生活面でも安定性が確保されます。そうした安定を捨てて農業を始める人が増えているのはなぜなのか。同じ業種や知識・経験のある業界への転職を選ばないことはリスキーにも思えますが、惹きつけられる理由について考えてみましょう。

2019.01.11 文章 / PARAFT編集部

脱サラして農業の魅力① 地元に貢献したいという思いが叶う

今、地方創生の推進されている状況に見られるように、都市部に集中しない働き方が見直されています。ビジネスパーソンの中にも、満員電車での苦痛な通勤や1人暮らしのかさむ生活費など、都市部ゆえの悩みに疑問を覚え、地方での働き方を考えている人も少なくないのです。

農業は、気候や土地の状態に左右されることから、都市部よりも地方でこそ栄えるもの。自分が生まれ育った町の名産品や、子どもの頃から慣れ親しんでいた味を恋しく思い守りつづけたいという気持ち、地元を活性化させたいという気持ちから地元へ戻って農業を始める人が増えています。後継者不足に悩む農家は多く、若い働き手は歓迎されやすいものです。身内・親戚の農家を継ぐというケースもあります。

脱サラして農業の魅力②都市部にはない、穏やかな働き方が実現できる

都市部に比べ、地方は人口が少なく、それゆえ騒がしさのない落ち着いた環境が整っています。農業に適した土地とあれば、なお一層穏やかで、自然を身近に感じられるでしょう。利便性の高い都市部には娯楽や刺激も多く、それは1つの魅力と言えます。

しかし、ビジネスパーソンとして勤めるうちにそれらが日常となることで、違う環境に身を置いてみたいと感じる人もめずらしくありません。地方の自然豊かな環境は、穏やかで静かな上、空気も美味しく、多くの人が行き交う環境に比べれば人間関係の摩耗も多くありません。これまで身を置いていた環境とまったく異なるシチュエーションが新鮮に感じられ「この環境で働きたい」という思いを呼ぶのでしょう。

脱サラして農業の魅力③「好きなこと」を仕事にできる

自家菜園という言葉もあるように、今、自宅の庭を利用して小規模ながら農作物を育てている人は少なくありません。中には、マンションやアパートに暮らしながら、ベランダの鉢植えでトマトやナスを育てる「ベランダ菜園」にチャレンジする人もいます。

こうして、はじめは趣味として行っていた野菜づくりに楽しさを覚え「もっと本格的にやりたい」という思いから思い切って農業へ転向するというパターンがあります。もともと小規模で行っていた分、基礎となる知識が充実していたり、好きなことのため楽しみながら没頭できることがメリット。サラリーマンとしての仕事を離れ、「好き」という気持ちを強みにして楽しみながら仕事ができることに、憧れを抱くのでしょう。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

都市部で働くサラリーマンにとって、自然環境と戦う農家への転向は思い切った判断と言えるでしょう。だからこそ、現在の生活に迷いがある人にとって大きな転機となり、新たな楽しみや喜びにつながるのかもしれませんね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
増える「脱サラして農業」。そもそもなぜトレンドなの?:r000016000736 | PARAFT [パラフト]

LOCATION

脱サラして農業!

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]