ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

サテライトオフィスの記事

地方に増えている「サテライトオフィス」と「支社」の違いとは?:r000016000741 | PARAFT [パラフト]

2018.05.23

サテライトオフィスの記事2018.05.23

地方を盛り上げる新オフィス

地方に増えている「サテライトオフィス」と「支社」の違いとは?

keyword: サテライトオフィス 支社 地方 リモートワーク 働き方

このエントリーをはてなブックマークに追加
働き方がどんどん多様化する最近、「サテライトオフィス」という言葉をよく見かけるようになりました。支社とサテライトオフィスとでは、何が違うのでしょうか。サテライトオフィスとはそもそもどんなオフィスなのでしょうか。「サテライトオフィス」を徹底解説します!

2018.05.23 文章 / PARAFT編集部

働き方を追求した「サテライトオフィス」

本社や支社といった通常のオフィスとは別に、郊外や地方、あるいは都心に開設するオフィスを「サテライトオフィス」と言います。

都心にオフィスを構える企業が郊外や地方に「サテライトオフィス」を設けるのは、働く人のワークライフバランスや利便性を高めるのが狙いです。仕事とプライベートの両立がしやすくなったり、長時間の通勤ラッシュに耐えながら出勤することがなくなれば、せっかくの人材が辞めてしまったりすることも少なくなるかもしれません。

こうした狙いをさらに進めた働き方が、「テレワーク(在宅ワーク・リモートワーク)」です。

サテライトオフィスの場合、本社や支社に出勤するのではなく、かと言って自宅でもない、その中間に位置する「場所」で仕事をします。テレワークではなくサテライトオフィスを選択する理由は、2点挙げられます。

1つは、より働きやすい環境を提供するためです。自宅ではなく、「オフィス」という場所を用意することで、働く人が社内や社外の人たちと連絡や相談をしやすくなります。仕事に必要なツール(例えばプリンタなど)も揃っているので、快適に働くことができます。

もう1つは、雇用側が管理をしやすいためです。自宅で働くと、どうしてもプライベートとの境目がわかりにくいもの。その点、オフィスに出社してもらっているので、そこにいる時間はすべて仕事に使われているはず。自宅やカフェなどで働くときに心配な、重要情報の漏洩などもリスクが逓減されます。

本社、支社に出勤しなくてもできる業務を、高い能力で遂行できる人のために設けられています。

こうしたサテライトオフィスを地方に開設することで、その土地に住む優秀な人材を確保できます。多様な働き方を求める価値観の広がりと、質の高い労働力を確保したいという企業のニーズがマッチする、新しい働き方の選択肢の1つとして、積極的に取り組む企業や自治体が増えています。

小回りの利く営業所としての「サテライトオフィス」

コンビニの店舗形態では比較的目にすることが多い「サテライト店舗」ですが、「サテライト店舗」という名前を認識している人は多くはないでしょう。企業や学校、病院、工場等の中にあり、それぞれで働く人や利用者をターゲットにした営業をしています。それなら知ってる!という人もいるでしょう。床面積も比較的狭くし、営業もその施設に合わせた時間で行っています。

コンビニの例で説明しましたが、要は小規模のマーケットに特化した営業所を「サテライト」オフィス等と呼んでいます。なぜ「支店」ではないのかという理由は、マーケットが小さいために、諸々の間接経費を抑えるために、必要最小限の機能しか持たせないからです。働く人にとっては、こじんまりとしたオフィスで数人で働く職場ということになり、支社なり本社に対して報告や連絡を日々入れることも日課となります。

「サテライトオフィス」で上手く働いていくために

サテライトで働くにあたり、その特徴をよく理解しておけばメリットを十分に享受できるでしょう。まず、遠くの本社や支社に出勤しなくても良いのです。家の近くで働くことが出来るのですから、通勤に要した時間を有効に活用できます。地方での生活を満喫しながら、大都市の会社の仕事ができます。場合によっては、グローバルな仕事に一地方都市から従事できるのです。次に、規模や働く人数が少ないということは、コミュニケーションを上手く取ることで、アットホームな環境で仕事ができます。更にリモートワークのように孤独でもありません。自分の仕事の悩みを相談できる相手がいます。このようなメリットを持つサテライトでの仕事は、様々な働き方の一つとして、現在注目を集めています。本社や支社への報告や相談を怠らなければ、信頼も高まり、任せられる責任も増えていきます。責任を負わずに、最初から作業等に専念する契約なら、落ち着いた雰囲気の中、好きで得意な作業に集中できる環境を手にすることができます。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

終身雇用制度が崩壊し、少子・超高齢社会が到来している現在、古い価値観はもはや通用しないでしょう。労働力不足は売り手市場となり、様々な価値観に適応できるかどうかが、企業の生命線となるかもしれません。サテライトでの求人は、ある意味先進的な取り組みです。今後ますます一般的になっていくのではないでしょうか。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
地方に増えている「サテライトオフィス」と「支社」の違いとは?:r000016000741 | PARAFT [パラフト]

LOCATION

地方を盛り上げる新オフィス

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]