ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

新卒の記事

【新卒向け】配属面談とは?目的と聞かれるであろう質問を紹介:r000016000747 | PARAFT [パラフト]

2016.07.24

新卒の記事2016.07.24

就職活動が終わったら…

【新卒向け】配属面談とは?目的と聞かれるであろう質問を紹介

keyword: 新卒 配属面談 大企業 キャリア 配属

このエントリーをはてなブックマークに追加
就職活動を終え会社が決まり、次に気になってくるのは勤務地や配属される部署のことではないでしょうか。会社側がそれらのことを決めるための大きな要素のひとつとしている配属面談。比較的大きな規模の企業で実施されます。どのような目的でどのようなことを聞かれるのでしょうか。自分の希望を叶えるためにも、しっかりと知っておきましょう。

2016.07.24 文章 / PARAFT編集部

会社が配属面談をおこなう目的はいったいなに?

勤務先や配属先はどうやって決められているのでしょうか。勤務先・配属先の決定は、社員の帰省先、現住所、実績や適正、人員不足など会社側のニーズといろいろな条件が考慮されます。新卒社員の場合には、入社試験の結果が加味されることも。しかし、やはり社員本人の希望に添って配属を行いたいと考えている企業も多く、そのために配属面談が実施されます。

就職活動の際に勤務地や配属の希望をエントリーシートに記載することもありますが、配属面談は面接官や上司がひとりひとりの希望を対面で改めて確認することを目的としています。また面談を通して、希望部署への熱意や適正を見極めるという狙いも。やりたい仕事ができる部署に配属されるためにも、面談前に自分の考えをきちんとまとめておくことが重要です。配属面談は、自分の意思を会社にアピールするための大きなチャンスです。この機会を逃さず、しっかりと準備をして挑みましょう。

配属面談ではどんなことを聞かれるの?

配属面談ではどのようなことを聞かれるのでしょうか?事前に知っておきましょう。

・希望の勤務地や配属先について
社員本人の希望を知りたいのですから、望んでいる勤務先や部署はもちろんのこと、なぜその部署・勤務地を希望するのか、そこであなたができることはなにか、他の場所ではいけない理由はあるのか、ということも聞かれます。

・仕事への意欲やキャリアとの向き合い方を知るために
どのような仕事をしたいのか、どんなビジネスパーソンになりたいのか、など将来のビジョンについて質問されることもあります。考えがまとまらず答えられないということにならないように、しっかりと準備をしておきましょう。

・部署への熱意や適性の確認
希望する部署はハードだけど大丈夫か、というような、部署に対してマイナスの印象を受ける質問をされることもあります。回答は、どれだけその部署への熱意があるのかということを知る目安。萎縮せずに答えましょう。

自分の希望を叶えるためにはどうすればいい?

配属面談で意思を明確に伝えられなければ、希望が叶う可能性も少なくなってしまいます。自分が会社の仕事や事業のどんなことに興味があるのか、なにができてなにができないのか、どんな性格でどんな仕事に適しているかなど、具体的にしっかりと伝えられるように準備をしておきましょう。苦手なことなど自分にとってマイナスな要素は隠しておきたくなるものですが、適切な部署に配属されるためにも言葉を選んで上手に伝えておきましょう。また、配属面談では、希望の配属先に対する自分の気持ちばかりを伝えてしまう傾向があります。そこで、あなたがその部署で貢献できること、会社側が得られるメリットを第三者の目線から分析し伝えることができれば大きな強みになります。自分の持っている能力や、配属部署で起こり得るストレスに対する耐性なども含め上手くアピールできれば、良い結果へと一歩近づくことができますよ。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

配属面談では、自分の思いを明確に伝えると同時に、いかに会社に貢献できるかをアピールすることが大切です。希望を叶えるためにも、事前の準備でしっかりと考えをまとめ、曖昧な答えになってしまわないよう努めましょう。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
【新卒向け】配属面談とは?目的と聞かれるであろう質問を紹介:r000016000747 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

就職活動が終わったら…

RELATED POST

関連記事はありません

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]