ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

未来の記事

ロボットAIが発達しても代用されない、残るであろう仕事とは?:r000016000771 | PARAFT [パラフト]

2016.07.26

未来の記事2016.07.26

将来消滅しない仕事とは?

ロボットAIが発達しても代用されない、残るであろう仕事とは?

keyword: 未来 ロボット AI スキル クリエイティブ

このエントリーをはてなブックマークに追加
近年では人の手に代わり、ロボットが仕事を行うようになってきました。その傾向は強まっており、果たして今の自分の仕事は将来的に大丈夫なのだろうか、と思う人もいるのではないでしょうか。簡単に機械で代用できない仕事やその共通点も知りたいところ。一方で、実はロボットが発達するとむしろ人間は仕事をする必要がなくなり、趣味がお金になる可能性も。ロボットが発達した未来は、一体どんな社会になるのかを紹介します。

2016.07.26 文章 / PARAFT編集部

AIの進歩によって…?

ソフトバンクのロボット「ペッパー」のように、いよいよ人工知能が現実の社会で機能し始めようとしています。ペッパーの場合、話し相手としてや遊びの用途としてだけではなく、実際にスーパーの接客で利用されるなどビジネス面でも活用されています。人間が苦手とする、単純な作業を正確にかつスピーディーにこなす事は逆にロボットが得意とするので、そのような仕事は今後ロボットの仕事として置き換えられていってしまうと言われています。

しかし、単純作業だけに限らず、ほとんどの事がAIで代用できるのではないかとも言われています。人がする仕事がなくなってしまったら、働けなくなり、お金がもらえなり生活ができなくなってしまいます。ロボットでは代用できない仕事で価値を産み出していかないと人の仕事がなくなってしまうのです。

ロボットが発達しても残るであろう仕事

では、ロボットがさらに発達しても代用できないこれからも残る仕事とは何でしょうか?それは人間の感性や温度、感覚が大事とされる仕事です。なぜならば、どんなに技術やスキルが発達してもロボットには搭載できないものだからです。具体的には、オリジナリティーやクリエイティブな感性が生命線のアーティスト、国内外の様々な人とのコミュニケーションを通して意思決定をする政治家、失敗するかもしれない不確定なリスクを抱えながら記録や勝利にチャレンジするスポーツ選手などは、おそらく容易に置き換え不可能な仕事となるでしょう。

ただ、このような仕事だけではなく、機械で大量生産されたものよりも人の手で丁寧につくられた料理のほうが美味しく感じるように、シェフや料理人などの仕事や、人の手で施術してもらえるマッサージの仕事なども、機械化が進めば進むほど、重宝されるようになっていくのではないでしょうか。その代わり、高品質なクオリティーを求める傾向はさらに強くなるでしょう。

いわゆる仕事よりも趣味が価値を産み出す時代になる?

人にしかできない仕事としてこんな話があります。ホリエモンこと堀江貴文氏は、機械によって生産性が劇的にUPするので、そもそも人間が仕事をする必要がなくなり、時間を有効に活用するための趣味が価値を産むようになるのではないかと予想しています。実際に少し前までは考えられない事でしたが、例えばWEBサービスなどはほとんど無料で利用できるようになりました。堀江貴文氏がいう「仕事をしなくてもいいお金が必要ない社会」というのは、この延長だと言われています。より現代的なものでいえばYouTuberやプロゲーマー、後は手芸や陶芸などそういったクラフトワークが、より価値を産むようになるかもしれません。これまでは趣味が仕事になることはあまり現実的ではないことだったのですが、これからは全く逆の方向にシフトしていき、趣味がない人は生きることが難しくなるかもしれないというのは興味深いことです。しかし、本来、人間としてあるべき姿はこのような未来の姿なのかもしれません。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

「ロボットに仕事が奪われる社会」という表現のように、このような話はネガティブな形で言及されますが、そこまで悲観するべき事でもないかもしれません。人間的な感覚はどのような時代でも置き換えられるものではないので、大事にしていくべきものではないでしょうか。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
ロボットAIが発達しても代用されない、残るであろう仕事とは?:r000016000771 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

将来消滅しない仕事とは?

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]