ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

休暇の記事

1か月、有給休暇でまるまる休みを取れる会社がある?:r000016000779 | PARAFT [パラフト]

2016.07.27

休暇の記事2016.07.27

1か月休暇がとれる会社が?

1か月、有給休暇でまるまる休みを取れる会社がある?

keyword: 休暇 世界 日本 働き方 ワークライフバランス

このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さんは、有給休暇をしっかりと消化できていますか?働き者の国・日本では、自由に長い休暇をとりにくい人も少なくないのではないでしょうか。祝日や土日が重なり一週間程度休日が続いたときには、ラッキーに感じるものです。しかし日本以外の国では、なんと1ヶ月もの休暇をとれる場合があるのだとか。ワークライフバランスの良い、世界の働き方を覗いてみましょう!

2016.07.27 文章 / PARAFT編集部

有休の消費率から見ると……日本人は休めていない!?

日本は、世界各国の基準で見ても労働時間が長く、「働き者の国」として知られています。OECDの世界の労働時間 国別ランキング・推移(2015年)によると、日本の平均年間労働時間は、1,719時間と言われています。労働時間世界一位と言われている韓国の2,113時間という時間と比べると少し少ない印象を覚えるかもしれませんが、世界的に見れば働き者であることにかわりはありません。

しかし、日本での有休消化率はなんと50%。決して高いとは言えない数字です(エクスペディア「有給休暇国際比較調査2016」より)。労働時間が長いことで有名な韓国でも、有休消化率は53%であることを思うと、日本は「休まない国」と言えるでしょう。実際、日本の有休消化率は他の国に比べかなり低い水準。日本で働く皆さんは、「もっと自由に長い間休めたらどうだろう?」と考えてしまうこともあるのではないでしょうか。

有給消化率100%の国、ドイツの場合

休みをとりやすい国の一例として、ドイツに焦点を当ててみましょう。ドイツで支給される有休は、年間30日が一般的です。そして、有休消化率がほぼ100%であるということも重要なポイント。

それには、ドイツの法律が関係しています。ドイツでは、法律でその年度内の有給消化が義務化されています。この30日の有休を一気に使用すれば、土日を除き最長6週間の休暇を楽しむことができますよね!もちろん、「一ヶ月まるまるお休み!」ということも可能になるのです。

ドイツの年間労働時間は1,371時間。日本の感覚と比較した場合、約2割も少ない時間の中で、効率的に働いているということが分かります。定時出勤、定時退社が一般的なドイツですが、経済的に発展していないというわけではありませんよね。休暇をしっかりとり、社員のモチベーションをうまくコントロールすることは、作業効率のアップも兼ねているのかもしれません。

休めている……けどまだ足りない!?フランスの場合

さらに、有休消化率の高い国の代表格として外せないのがフランスです。フランスは、日本の「アルバイト」のような非正規雇用の枠はありません。誰もが「正社員」として雇われ、その中で「期限あり正社員」と「期限なし正社員」として区分されます。正社員に区分されるということは、それだけ福利厚生がしっかりしているということ。一ヶ月働くことで、2.5日の有休が発生します。

そしてフランスは有休消化率が非常に高い国としても世界的に有名です。しっかりと休日を与えられるのが特徴なのです。一ヶ月2.5日というペースで蓄積されていく有休は、しっかり消化すれば十分な休息がとれるでしょう。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

日本人は「休みをとることは、同じ職場で働く人たちに申し訳ないこと」という後ろめたい気持ちを持っている場合が少なくありません。だからと言って、休まずに根つめて仕事をすれば体調不良や集中力低下にもつながってしまいます。時には海外のワークライフバランスを見習うのもいいですね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
1か月、有給休暇でまるまる休みを取れる会社がある?:r000016000779 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

1か月休暇がとれる会社が?

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]