採用ご担当者様へ

clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

08.01

mon
WORK & TIME
KEY
WORD

時短勤務の記事

2016.08.01

時短勤務の記事2016.08.01

時短勤務がしやすい業界とは

子育てママ必見!時短勤務ワーカーが多い業界を紹介します

keyword: 時短勤務 転職 求人 子育て 働くママ

このエントリーをはてなブックマークに追加
育児をしながら子育てをしたい時、時短勤務制度があると格段に働きやすさが変わってきます。定時の6時や6時半まで働き、その後保育園から子供を引き取り、さらに買い物をして帰宅すると7時過ぎの帰宅時間になることもあるでしょう。そこで時短勤務制度を導入している業界にはどんなものが多いのかをお伝えします。

2016.08.01文章 / PARAFT編集部

女性が中心となる業界は時短勤務が多い

出典:imgix

育児はどうしても母乳を与える関係などで、母親が中心となるものです。そこで、女性が多い業界ほど、育児との両立をしたい働くママへの支援制度が整っているものです。具体的には看護師が働く職場、病院や介護施設は時短勤務制度を導入している職場が多くなっています。

また、看護師の場合、育児中は一旦正社員を退職し、パート勤務で働くといった方法も考えられます。同時に人手不足になりやすい業界なので、求人の数も多くて出ており、転職をすることも比較的容易です。看護師の資格を持っていれば育児と仕事を両立しやすいと言えるでしょう。収入面でも看護師は恵まれている職場が多く、一家の家計を支える意味でも育児がしやすいといえるでしょう。また病院内に院内保育所が設けられている病院ならば、かなりの支援が期待できます。

顧客に女性が多く、女性が接客の中心となる化粧品業界

次に女性が多い業界と言うと、商品の購入者の大半が女性である化粧品業界も挙げられます。デパートやショッピングモール内で、接客を担当する社員も時短勤務が導入されており、早退が可能、週末を優先的に休めるなどの支援制度が導入されています。消費者への販売を行う販売員だけではなく、商品開発や営業を行う本社の人員でも時短勤務制度が導入されているので、女性の働き方に比較的理解がある業界でしょう。

一方で大手化粧品メーカである資生堂が育児をしている社員の時短勤務制度を廃止したというニュースが「資生堂ショック」として伝えられました。時短勤務の導入にはメリットとデメリットがあり、制度の定着にはまだ課題があるということでしょう。

乳幼児向け商品を開発する会社も理解がある

玩具業界は子どもがメインの顧客となるため、バンダイでは出産した社員には一時金の支給や、育児休暇を取得することを推奨しています。その他にも知育玩具やベビー用品を扱っている会社では、社員自身が子どもと接することで、商品開発や営業に自身の経験を活かすことができるので、時短勤務や育児休暇が取得しやすい雰囲気があるといえるでしょう。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

子供を何人も産んで、仕事も続けたいと考えるのならば、時短勤務など子供を育てやすい制度のある会社への転職を検討してもよいでしょう。特に今は男性も子育ての一環を担うことが当たり前となってきているので、母親だけではなく父親も時短勤務や育児休暇を検討する家庭も増えていくようになるかもしれませんね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。

“WORK & TIME”

時短勤務がしやすい業界とは

RELATED POST