clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

08.06

sat
WORK & LOCATION
KEY
WORD

移住の記事

2016.08.06

移住の記事2016.08.06

移住先に選ぶべきは

山へ移住するとどうなる? 現地での仕事・働き方・生活を紹介!

keyword: 移住 仕事 働き方 地域 地方

このエントリーをはてなブックマークに追加
都会で消耗した働き方を続けていると、何もかもリセットして、山などにこもり自給自足で暮らしたい……!なんて言う考えにとらわれることも。自然豊かな山で、誰にも干渉されずにゆっくりのんびりマイペースで暮らす、本当にちゃんと暮らしていけるのでしょうか? 今回はそのあたりを探ってみたいと思います。

2016.08.06文章 / PARAFT編集部

こんなに魅力的! 山での清々しい暮らし

山での暮らしでいちばんの魅力、それはやはり自然豊かなこと。春夏秋冬を肌で感じられ、土地とともに生きることができる山での暮らしは、何にも代え難い贅沢さがあります。選ぶ仕事にもよりますが、鳥の声で目覚め日が暮れるとともに眠りにつけ、清々しさたっぷりです。そのほか、一軒家の周りは自然いっぱいなので、ほおっておくと雑草が生えてきます。そうならないよう、定期的にしっかりと刈り込まなければならず、意図せず適度な運動にもなるでしょう。

たまに庭でご飯を食べるのも、またオツです。備長炭を使って魚やお肉を焼いたり、自分で育てた野菜を食べたりと、外で食べると格別な美味しさ。

交通が都会ほどには整っていないので不便ではありますが、その分ゆったりとした生活ができると言えるでしょう。

また、だいたいが小さな集落なので、地域の方々と気が合えば困ったときには助けられ、またこちらも助け、濃密な関係性を築くことができるでしょう。

山で暮らす際の働き方とお金事情

山で本格的に暮らそうとするとき、いちばん気になるのがその収入源。仕事はあるのか、ちゃんと食べていけるのか、いくらぐらいあれば生活できるのか、そのあたりはどうなのでしょうか?

【仕事について】
せっかく山で暮らすのであれば、自然に関わる仕事をしたいものです。そこでやはり魅力的なのが「林業」。一人前になるには3〜5年ほどかかると言われていますが、極めるほど奥深い職業。未経験からでもOKなように、講習や研修を行ってキャリアアップを支援する制度もあり、しっかりとサポートしてくれるのも嬉しいところ。

ほかには、クラウドソーシングを駆使したフリーランスという働き方も。徳島県であれば、県内どこでも「光ファイバー」通信網があるので、IT環境は整っています。

【生活費】
都会で暮らすよりも、断然少ない金額で抑えられる山暮らし。ただ都会と違うのは交通インフラが整っていないので車が必須だということ。しかしながら、近所の方と仲良くなれば食べ物をいただくこともよくあり、また自家栽培もし放題なので食費は抑えられます。もろもろ見積もって12〜15万円程度あれば、暮らしていけそうです。

まずは週末だけ山で暮らしてみるという選択

いまの暮らしを何もかも捨てて、山暮らしに飛び込む、というのはなかなか勇気がいります。勇気がなくて一歩を踏み出せないあなたにおすすめなのが、平日は都会で仕事をし、週末だけ山暮らしをすること。

古民家を借りて修繕しながら自分だけの城を作り上げ、週末だけそこで癒される「いいとこどり」な暮らし方。ログハウスやツリーハウスなど、比較的安価で建てられるものもありますので、思い切って買って建ててみるとまた夢が広がります。ちょっとした別荘感覚でありながら、週末だけは自給自足の生活を送り、のんびり過ごすなんてたまらなく素敵ですね。

週末山暮らしをする場所選びとして、リゾート地や観光スポットとして人気の高い高原はシーズンが到来すると賑やかになるので、比較的ゆったり静かに暮らせる場所を吟味しましょう。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

都会暮らしを捨て、思い切って地方、それも山に移住するというのはかなり決断力のいることですし、不安も伴うでしょう。だけれど実際に飛び込んでみると、その自然の素晴らしさにきっと虜になるはず。覚悟を決めたら、想像もできない世界がその向こうに広がっています。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。

“WORK & LOCATION”

移住先に選ぶべきは

RELATED POST